ここから本文です

*至急! 手書きで書いた片対数グラフから式を推定するときに、底が10かeかはど...

k81********さん

2013/8/108:04:51

*至急! 手書きで書いた片対数グラフから式を推定するときに、底が10かeかはどうやって見分けるんですか?
例:指数回帰の場合、y=A*10^(Bx)とy=A*e^(Bx) の見分けかた

閲覧数:
278
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sky********さん

2013/8/109:39:27

見分けるって、目盛に数値は書いていないんですか?

もし、書いていないなら、

# y=A*10^(Bx)とy=A*e^(Bx)
上記の式の中の、AとかBとかの数値は求められないでしょ?

しかも、
y=A*10^(Bx) = A*e^((loge 10) Bx)
= A*e^((B loge 10) x)
と変形できるから、底を10にするかeにするかは、
Bの値がlog 10倍(大体2.303倍ぐらい)変わるだけです。

つまり、AとかBとかの具体的数値が求まらない限り、
底が10でもeでも、どうでも良いってことになるはずなんですが?

ちなみに、通常対数グラフは常用対数(底が10)で書きますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる