ここから本文です

素朴な疑問、スピーカにロック向きとかクラッシック向きとか 音楽ジャンルによっ...

orehakasutardopaiさん

2013/8/115:36:34

素朴な疑問、スピーカにロック向きとかクラッシック向きとか
音楽ジャンルによって得手、不得手はあるのだろうか?

具体的に得意音楽ジャンル、不得意音楽ジャンルをブランド名を
挙げて解説して頂ければ助かります。

補足皆様、詳しくて分かりやすい説明
ありがとうございます。

閲覧数:
7,638
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/8/120:37:12

はじめまして♪

二つの方向が有ります。

一つは、熱心な音楽ファンの好むスピーカーの傾向と言う結果から見た音楽再生の好みの範囲。

もう一つは、好ましく無い再生に対して、好まないジャンルに押し付けるという、オーディオ評論家の言葉の逃げ方。

最終的に、有る程度の傾向は有るけれど、実際に利用し好むジャンルで楽しむ、と言う、オーディオは基本的に個人の趣味の世界です。

例えば、JBLの大型スピーカーはジャズを聴くのに最適だと言う評価が一般的です、しかし、そういうスピーカーでダイナミックなオーケストラ曲を楽しむ人も酢k樹無くは無いのです。

タンノイなどヨーロッパ系スピーカーに対して、クラシックを聴くのに最適だ、と言う評価も有ります、実際にそういう聴き方を非常に好む人も多いのですが、タンノイのモニタースピーカーからビートルズが生まれでて、プログレッシブロックの源流も生まれていたりします。

確かに、お国柄、ブランドに依る音の傾向は存在し、それぞれにファンは居ますし、そのファンの構成割合で音楽ジャンルの傾向は違って来ます。

あくまでも、それは数的に多いか少ないかと言う、傾向に過ぎませんので、自分で好む音とは一致しない場合の方が多いとすら言えるのですよ。

本来であれば、送られて来た音声電流を正確に振動として音に変換する「ダケ」の変換機なら理想的なのですが、振動には反動や共振などがどうしても付きまとうため、その不要部分を排除しきれない分はより良い音色になるように「チューニング」していきます。この部分で、チューニング方向を決めるのが人間の感性です。
もはや、測定等では違いがワカラナイ、微妙な部分。

このため、各社、各ブランドやシリーズ、お国柄などの個性と言いますか、特徴的な傾向が出て来ます。
あとは、この傾向を好むかどうか、という個人の問題。さらに、その個人がどんな音楽ジャンルを好むか、と言う部分で、統計的には有る程度の傾向が有る、と言うだけです。

なお、オーディ評論家なんて言う人達は、メーカーや販売店から機器の手強を受けて記事としたりするので、基本的に悪いとは言えません、そのため、自分が好むジャンルでは合わないがこの特徴なら、(自分が嫌う)アッチのジャンルには向くかもしれない(向くとは言わない)という表現をします。

と、言う事で、静かなクラシックを好む評論家が「ポップスやロック、ジャズ等で真価を発揮出来る可能性が有る」なんて言うと、じつは静かなクラシックファンの評論家として、よほど毛嫌いしたんだな、って裏読みします。
同様に、ロックが好きな評論家が「一部のクラシックなら、非常に良い評価が出来る可能性が有る」なんて言う場合も、同様に眺めておくのが良いでしょう(笑)

音楽ジャンルと言う、大雑把なくくりで、決めつける事は非常に残念です。

ただ、有る程度の傾向は有るので、それらを参考にする事は悪くは無い事ですね。

最終的な高度な部分では、1曲を聴く為にアンプもスピーカーも造り込んでしまう、と言う偉人も居ます。
そういう、特殊な人でも、この曲のバイオリンを聴く為に、という執念で完成させた機器でも、ジャズのサックスもよく謳う、なんて言う具合に、結果的には広いジャンルで聴いてみて、それぞれの音の違いを楽しんでおられるようですね。

大衆向けのレベル、ファン向けの高いレベル、個人の趣味性を昇華させた非常に高いレベルで、それぞれ違う見方が出来るのでしょう。

ロックがマトモに鳴らせないスピーカーではクラシックも満足出来ないかも、逆に、クラシックをきっちりと再生出来ないスピーカーではロックの魂も伝わって来ないのかもしれませんね。

スピーカーは、本来、正確な変換機が理想なのですが、どうしても高度に成る程、人間の官能評価によるチューニングがより高度に仕上げてくる、つまりは楽器の様な側面がどうしても残っています。

あとは、その結果のサウンドを、実際に聴いて、個人がどう感じ、どう表現したか、と言うだけです。

たとえ、90%の人が否定しても10%の人は良いと、逆に90%の人が良いと言っても、10%の人には嫌いな、そういうのが、個人の趣味なので、あまり他人の意見や統計だけに頼り切って、自分の好み、本質を見つけるのに大きな遠回りをしないようにして下さいね。

質問した人からのコメント

2013/8/5 12:42:30

感謝 自分でも店に足を運び試聴して好みの
スピーカを探したいと思います。
他の方も回答有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

takehato1192さん

2013/8/206:47:10

初めまして。

30年ほど前まで秋葉原で、一般市販のスピーカーシステムや、自作スピーカーなどの販売などをしていました。
SP(スピーカー)単体、ネットワーク、SPボックス(設計、チューニング)などを扱っている部署にいました。その合間に色々なメーカーの設計部や営業部の方たちがアンプやSPシステムを持ち込んで(発売前の製品です)来て、色々アドバイスもしていました。 勿論オーディオ全般も扱ってました。

前置きが長くなりました。
あなたが一番心地よく聞こえる音がするSPで良いと思いますよ。
普通の人はテレビで聞いている音を基準にしている方が多いですから。
確かにロック向き、クラシック向きとかは有ると思います。

秋葉原にいる時にこんなことが有りました。
あるお客様が来店され、SPシステム(メーカー製の一般市販品)を聞かせて欲しいと言ってきました。クラシックを希望されたので聞き比べをしました。クラシックに合いそうな物をピックアップしましたが怪訝(けげん)そうな感じでしたので、一般的にクラシックには向かないといわれているJBLのスタジオモニター用の、4311Aを聞かせました。
この音がいつも聞いている音に近いと言って、買って帰りました。この方は某交響楽団のバイオリニストだったのです。

われわれが演奏を聞くのはホールが多いと思います。その音は壁に反射された、余韻のある間接音を聞いているわけですが、その人つまり演奏者は自分が弾いている直接音を聞いているのです。聞く人の立場によってそれほど違うと言うことです。

dvdexpさん

2013/8/202:45:22

同じ音楽を鳴らしても、スピーカーによって聞こえ方が違うと言う事は確かにあります。
スピーカーのクセと言うのか、特性と言うのか・・・
ただ、どの聞こえ方がどのジャンルに合っているのか?
これは完全に個人の好みだと思います。

つまり
スピーカにロック向きとかクラッシック向きとか、音楽ジャンルによって得手、不得手はあるのだろうか?

と言うよりは
スピーカの聞こえ方がロック向きとかクラッシック向きとか、音楽ジャンルによって個人の好みに合う合わないがある
と言う事ではないでしょうか?

趣味の世界は、自分の好みの追及でありその好みを決定づけるのは
自分の感性なのか? 雑誌の評論なのか? 世間の評判なのか? スペックに現れる数字なのか?
どれを拠り所にするかも、個人の問題だと思います。

もう一つ言うと、スピーカーの音は、聴く部屋によって大きく変わります。
個人的には、きちんと専用に設計されたオーディオルームでもなく、普通の家庭のリビングなんかで聞くのなら
どのスピーカーも(価格帯が同じなら)たいして変わりはないと思っています。

armadillowwwさん

2013/8/201:10:34

私の個人的な感想になりますが,今までいろんなスピーカーやヘッドホンを使ってきて,ジャンルによって得手不得手があると思ったことは一度もありません。この録音状態(録音の音作り)だとこのスピーカーの方が良いかもしれない,といった録音と再生とでトータルで出来上がる音で相性があると思ったことはありますが。

これは私が比較的癖のないフラットな特性のスピーカーやヘッドホンを好むからかもしれません。

ただ,一つ感じていることは,クラシックがちゃんと楽しめるものはロックも楽しめるが,クラシックで不満があっても必ずしもロックで不満を持つかというと,そうでないこともあるということです。クラシックは生音なので,少しでも特性が崩れていると「こんな音じゃない」と不満に思いますが,ロックの場合はどんな音が正解かが元々わかりませんから,音の癖に対する許容範囲はクラシックよりも広い,という理由だと思っています。

2013/8/121:48:20

orehakasutardopaiさん

オーディオスピーカーは楽器やPA拡声器ではありませんので
ジャンルを選ぶような機器ではあってはならないと思います。
電気的なエネルギーを忠実に再現すれば、得意不得意
等とわけのわからない評論家の餌食になることは
無いはずです。
しかし、実際にはそんな都合のよいスピーカーはあまりありません。
JBLでもタンノイでも向き不向きがあるようです。
なぜならスピーカーが音色を作ってしまっているからです。
音色がクラシック向きやJAZZ向き等と選択幅を
狭めています。
なのでこればかりは好き嫌いで判断するしかないのだと思います。
個人的にはタンノイの荒々しい粗雑な中高音の音色はロック向きだと思います。
JBLはやはりJAZZ向きかな。B&Wはクラシックもいけます。

biwako1215さん

編集あり2013/8/119:10:31

いくつかPCスピーカーを使っていますが、その一つに吉井さんが独自の時間領域理論で開発したtimedomainのスピーカーがあります。

私は、その中のtimedomain lightを使っています。
http://www.timedomain.co.jp/product/light.html
http://www.amazon.co.jp/TIMEDOMAIN-light/dp/B000AA5MTE/ref=sr_1_1?i...

クラッシクもジャズも行けますが、ロックのようなジャンルは苦手です。

やはり、スピーカーによって得意のジャンルがあります。

タンノイは確かにクラッシクむきですが、あるジャズ喫茶へ入ったら、タンノイのメモリーでジャズを鳴らしていました
ちょっと洒落ていると思いました。

timedomain lightですが、JBLやタンノイの高級スピーカーを普段聞いている人も、ふっと、このlightの音が聞きたくなる時があると思います。だから、サブとして持っていてもいいでしょう。
評にもあるように「清冽な清水のように」音楽が心に沁み込んできます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。