アトピーと海水浴について 2歳の娘がアトピーです。【結構ひどい方だと医師から言われています】 強いステロイドを使い良くなってきたら弱めにかえるの繰り返しです。 アトピーは完全に

アトピーと海水浴について 2歳の娘がアトピーです。【結構ひどい方だと医師から言われています】 強いステロイドを使い良くなってきたら弱めにかえるの繰り返しです。 アトピーは完全に は治らないと医師からも言われておりますが… 女の子ですので自分でできる事をやろうとアトピーにいい石鹸を使ったり入浴剤を使ったりとしてきましたが全身への赤みザラザラ感は全くなおりませんでした とあるサイトで海水浴をさせたらアトピーが治ったと言う情報がチラホラ 半信半疑で一番下の赤ちゃんは預け4歳2歳の娘を連れて稲毛海水浴場に行ってきたのですが強いステロイドを使ってやっとマシになる娘の肌がサラサラまでは行きませんが…明らかに赤みも引き良くなってます。 夜中にあれだけかきむしってたのに…痒くないのかかきもしませんでした 翌日それもたった1日なんでビックリしました。公園で会うママ友さんにも【あれ?良くなってない?】とすぐ気がついてもらえるぐらいです。 10日間ぐらいたち、またうっすらアトピーが出てきて今日ぐらいから、また痒がりだしてます。だからまた海に連れて行こうと思ってるのですが… アトピーじゃないところは日焼けして茶色くなってるんですが… 全身アトピーの場所だけ元々の肌の色をしていて白くて逆にまざら模様なので、それはそれで可哀想なのですが… なぜ、アトピーの部分だけ日焼けしないんでしょうか? アトピーの子は日焼けは駄目なんでしょうか? 個人差はもちろんあるとおもいますがアトピーになぜ海水浴が絶大な効果があるのでしょうか【やっぱりどんないい薬ができようと自然界の力は凄まじいんだな】と思ってしまいました。 日焼け止めも安易に塗って大丈夫なのかと思ってしまいます

皮膚の病気、アトピー5,574閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

抗アレルギー薬の研究を20年間行い、現在アトピー治療を行っている者です。 お子さんが2才ということは、食物アレルギーによるアトピーも考えられますが、ここでは全身にアトピー症状がみられる一般的なダニやハウスダストアレルギーを想定して回答させて頂きます。 海水浴はアトピーに良い場合と悪い場合があると考えられます。 まずは海水浴が悪影響及ぼす場合です。 アトピーはアレルギーによる炎症症状が肌で起きるものですが、アトピーが長く続くと、徐々に肌表面の神経密度が高まり、結果として非常に過敏になってしまいます。これを「過敏性の亢進」と言います。 肌の過敏性が亢進すると、アレルゲンでなくても、物が触れたりするなどちょっとした刺激で肌に炎症が起るようになります。従って、肌が過敏になっている場合は、海水浴は悪い方向に作用すると思われます。 例えば、人の体液は塩分濃度が約0.9w/v%(NaCl換算)であるのに対して海水は3.5w/v%であることから、塩分濃度の濃度勾配が刺激となる場合があります。 また糜爛(びらん:表皮が欠損している状態)を起こしている炎症部位に海水がかかると、海水が直接神経を刺激するため、猛烈な痛みを伴うとともに症状が増悪します。さらに、過敏になっている肌に対しては日焼けも炎症を悪化させる方向に働きます。 なお病院に通院されていて「プロトピック」という薬が処方されていたら、薬を塗布したままの海水浴は決してお勧めできません(避けるべきです)。プロトピックは免疫抑制剤のため紫外線によって皮膚ガンを発症するリスクが高まるためです(どうしてもという場合は強い日焼け止めが必須となります)。 一方、アトピーの初期など、海水により肌が刺激されない場合は良い結果をもたらします(お子さんが2才ということはそれほど過敏性が更新していないため、海水浴が良い効果をもたらすのではないかと思います)。 1.肌が海水に浸かると濃度勾配により体内の水分が海水中に移動します。この時に肌表面の角質の深部にとどまっていたアレルゲンが肌から海水方向に押し出されます。 2.肌から水分が奪われることにより、角質が引き締められ、肌のバリア機能が高まります。 3.海水により角質を含む真皮層から水が奪われると、体内から補われるため、逆に肌が潤う形となります。 アトピーは、原因と結果が非常に明快な病気です。つまりアレルゲンを遠ざければ炎症反応は(絶対に)惹起されません。このため、角質が引き締められてアレルゲンが追い出されればアトピーは一時的にもピタリと治まることになります。 しかしいずれ元の生活に戻っていきますから症状はぶり返してきます。 原因は生活環境中のアレルゲンの存在です。海水浴で引き締められても、何れは皮膚のターンオーバーにより角質は剥がれて行きます。そうすると下の方から生まれた角質は引き締められていないことや、様々な環境的要因(例えば石鹸や洗剤の過剰使用など)により角質が荒れて、隙間にアレルゲンが入り込んで炎症が再燃することになります。 従って、海水浴で肌が引き締められたあとは、入浴時などに石鹸や洗剤の使用をできるだけ控えるか、時折、塩水(3.5w/v%、水100mLに塩を3.5gの割合で添加)に浸かるなどすると(この時絶対に石鹸や洗剤で擦ってはいけません)、安定した状態が持続されると思います。 日焼け止めの使用については、日焼け止め成分以外に防腐剤などが含まれていて、場合によってはこれらの物質にアレルギーを起こす可能性もあります。アトピー患者の方は基本的に体の免疫機能が活性化しているため、新たな物質に対して感作しやすいことを意識する必要があります。 そもそも、アトピーの方の場合は、炎症症状を増悪させないためにも、明らかに日焼けするほどの海水浴はお勧めできません。 また、人の肌は太陽の紫外線に当たることにより肌表面でビタミンDが作られます。 お子さんの場合、成長を考えると、日焼けで赤くならない程度であれば、むしろ日焼け止めを塗らない方が良いのではないかと思います。 なお、アトピーで肌に炎症が起きると、皮膚のターンオーバーが加速化され、生まれたばかりの皮膚細胞が通常より短い時間で角質まで至って剥がれます。このためメラニン色素が沈着する暇がなく、色が薄かったり白いままとなりますが、アトピーを治せば均等に日焼けするようになります。 冗長な説明となりましたが、結論として、ご質問者のお子さんの場合は海水浴が良い方向に働いていると思います。ただし年齢を重ねると肌の過敏性が上がってくるため、海水浴のワザは効かなくなるのではないかと思います。 以上、ご参考になれば幸いです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの回答ありがとうございました。 アトピーを専門にしてる方からまで…貴重な回答頂きましてありがとうございます。 海水浴はあくまでも気持ち的なものが作用が大きいのですね… たぶん部分的にジュクジュクしてるところもあるので、たぶん痛いはずなのですが…2歳年上の娘と仲良く遊んでて普段は上の娘も幼稚園で下はさみしくすごしてるので海で開放的に遊んで楽しさが影響したのもおおきいのでしょうね。ありがとです

お礼日時:2013/8/7 20:22

その他の回答(5件)

0

海水浴で治るわけではありませんが、ジュクジュクしている部分が枯れた感じで良くなります。 海水浴に行かずとも、濃い目の食塩水にタオルをつけて、お風呂で温まったのち塗布すれば同じ効果も出ます。 かなり痛がりますが、湯船に飛び込めばよいです。数日間はかゆみも軽減します。 私の息子にもそのようにして急場をしのいだことがなつかしく思います。 さて、現医療ではアトピーは治らないものとされていますが、ハスミワクチンのアジュバントというもので治癒します。 免疫を活性化すれば治すことができます。以下のアレルギーをご覧ください。 http://wwwa.pikara.ne.jp/hiroaki12/hasumi1.html

0

海水はいいですが強いステロイドを使ってると 感染症も起こしやすくあまりよくない気もします。 まだ小さいから楽しくてよくなる部分も大きいはず 海水浴にいかなくても家でミネラル豊富な水を作り 水遊びさせるのもいいと思いますよ。

0

昔なにかのアンケートで、『海に行った』というアトピー回答者全員がアトピーがよくなった。という100%の改善率を出していました。 自然の力なんでしょうね。 塩というか、粗塩ですね。天然の。サラサラの食塩はダメですよ。 粗塩は炎症を取る効果があるそうです。 その為、天然の塩だらけの海は炎症を取り、皮膚が回復する効果があるのではないかと思っています。 僕は海無し県なので海に行けないですが…

1

分からないですが… 私はアトピーがひどいときは、海に入るとひりひりするので イヤでした。 子どものときはイヤでもイヤと言えないし それが良いか悪いか分からないので 我慢してましたが。 アトピーに塩が良いというのは良くききますが 塩分(お醤油がちょっとはねただけでも)ひりひり ピリピリして辛いので私はしたことありません。 アトピー部分は言ってみれば 肌の内部(?)がまる向けに外に出ている状態で 健康な肌が刺激から身体を守っている人とは違うので 塩分がしみるんだなと思ってたんですが そういうのを我慢して入ってると治るものなんでしょうか… お子さんが嫌がってなくて アトピーが治るなら海水浴も良いのでは。 海水で治る治らないは別としても お子さんにとっては楽しい経験なのでメンタル面では 良いですよね。 アトピーは心の問題も大事なので。 アトピーは治りませんが 二歳ぐらいだったら成長に伴って 「そういえば昔はアトピーひどかったよね」ぐらいに改善する 可能性は高いですよ。 それなりのケアや生活環境の整備など気をつける事は多いですが 今の状態がずっと続くとかいうことはないと思います。

1人がナイス!しています

0

私はアレルギーの娘が二人います。 医学的な根拠は分かりませんが、アトピーには塩がいいと聞いたことがあります。私の娘が軽いアトピーになった時、やっぱり義母が海に連れて行こうと言っていました。 またアトピーと日焼けの関係ですが••• アトピーの部分が日焼けしにくいかどうか分かりませんが、アトピーの部分というのは皮膚が炎症などを起こしている状態のはず。なので日焼けするのはよくないのでは、と思いました。 日焼け止めを塗るものかぶれたりしないか不安ですよね。 海で泳ぐことでアトピーが良くなったと実感していらっしゃるようなので、私なら日差しの弱い時間を選んで、短時間の海水浴にすると思います。長い時間海水に浸かるのも、皮膚に負担をかけるのではないかと思うので•• 長時間泳ぐよりは、短時間で定期的に海に行くのが効果的かと思いました。