ここから本文です

タミフルとリレンザの違いについて教えてください。

atozkyoumisinsinさん

2007/3/2400:53:33

タミフルとリレンザの違いについて教えてください。

私はリレンザにとても救われて、風邪薬に対する考えが、一変したことがあります。
タミフルとリレンザは違う成分なのですか?
異常行動がタミフルにあるとしたら、リレンザも同じと言うことですか?

閲覧数:
64,618
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tezyakaさん

2007/3/2401:39:49

タミフルはリン酸オセルタミビルのカプセル剤の飲み薬で、簡単に言うとインフルエンザウィルスが増殖するのに必要な成分を阻害することで、ウィルスの増殖を抑えるものです。
一方、リレンザはザナミビル水和物の吸入剤で、ご存知とおもいますが専用の吸入器で吸入し、気道の粘膜からウィルスが広がらないようにすることで、感染を抑えるものです。なので、作用機序もまったく違うものです。
リレンザは局所的に使うので、脳への副作用などはありえません。
タミフルは飲み薬のため全身作用に作用します。
(質問者の内容とは関係ありませんが、個人的には異常行動はインフルエンザによる脳症のためでタミフルに依存していないという見解に同じです。リレンザを処方してもらっても、異常行動がないとは思えません。また、リレンザもタミフルも風邪薬ではありません。ともにウィルス感染にしか効きませんので、たとえばインフルエンザ菌などに感染してもまったく効きませんし、熱を下げたり咳を止めたりする効果はまったくありません)

質問した人からのコメント

2007/3/24 15:08:50

お二人の方にご回答いただき、どちらもとっても参考になりました。
特に、
双方の成分・作用の違いが判ったこと。
処方頻度の差が判ったこと。
専門家の方は異常行動がインフルエンザ自体によるという意見が多いこと。
等々、とっても参考になりました。
本当に有り難うございました。

「リレンザ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dr_m1952さん

編集あり2007/3/2401:57:39

タミフルは経口、リレンザは吸引と摂取方法が違います。
この違いにより、リレンザは初診の患者さんにはとても使いにくい薬です。
そのため市場のシェアはタミフル98.4%リレンザ1.6%となっています。
タミフルはのべ何千万人も使用例があるためデータが多いのですが、リレンザの市場はあまりにも
小さいため、実際は追跡調査が十分に行われていないのが実情です。
タミフルが使いにくくなったため、今後の市場はリレンザにしばらくは移行します。
このため現在リレンザは極度の品不足に陥っています。
私自身は異常行動の原因はタミフルのためではなくインフルエンザ自体にあると思っていますので、リレンザのせいではないにもかかわらず、
今後リレンザによるかも知れないという、異常行動の報告例が増加するものと思われます。

Dr.M

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。