ここから本文です

胆嚢癌ステージⅣ・腹膜播種・骨に転移。パクリタキセル腹腔内投与および静脈内投与...

crm********さん

2013/8/421:47:07

胆嚢癌ステージⅣ・腹膜播種・骨に転移。パクリタキセル腹腔内投与および静脈内投与ならびにS-1内服併用療法は効果が見込めるでしょうか?

実父が強い腹痛と嘔吐で入院したところ、胆嚢癌ステージⅣ、全身に転移しており腹膜播種もあるため手術は不可、胃にも1cmほどの癌が見つかり、骨の転移も範囲が広いため放射線治療も不可、何も治療しなければ余命半年と言われました。唯一の方法は抗癌剤で、ジェムザール+シスプラチンを使う予定です。抗癌剤が効き、延命できる可能性は50%~60%とのことです。
現在は地元の総合病院に入院中のため、がんセンターと癌治療で著名な地元の病院2ヶ所にセカンドオピニオンを受ける予定です。がんセンターの付属病院では先進医療の「パクリタキセル腹腔内投与および静脈内投与ならびにS-1内服併用療法」を行っているそうです。この先進医療は、原発が胆嚢癌の腹膜播種でも適用されますか?また、全身に転移してしまっている末期の状態でも効果はのぞめるのでしょうか?父は57歳で、仕事も志半ばです。胆嚢癌末期の完治ほとんど無理だとあちこちで聞きます。それでもせめてなんとか延命をのぞめないでしょうか。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
3,620
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

umi********さん

2013/8/616:41:56

抗がん剤の裏側と言う本を読んで下さい。
YouTubeでも著者の話が聞けます。

抗がん剤は医者が儲け、患者は苦しみ死期を早める。
抗がん剤で抵抗力無くなります。
ガンで亡くなるのは20%とか。あとは抗がん剤で抵抗力ないから他の病気にもなります。

私なら抗がん剤は使わずガンを押さえる食品を食べ、痛みを押さえる薬だけにしたい。本人の生きる強い精神力も大事。

選択はご当人に。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる