ここから本文です

失業保険の給付制限中も主人の扶養に入れないと言われましたが、なにか方法はあり...

アバター

ID非公開さん

2013/8/1008:38:14

失業保険の給付制限中も主人の扶養に入れないと言われましたが、なにか方法はありませんか?

今月自己都合で、仕事を辞めます。3ヶ月間、雇用保険の給付制限があるため、その間、主人の扶養

にいれてもらい、失業保険の受給が始まったら、国保と国民年金1号の再手続きをしようと思っていました。


ところが、主人の会社の総務担当者いわく、うちの会社は受給制限期間も健康保険には入れないため、ご自身で国保か任意継続にしてください。
また、年金も三号にはできないと言う答えでした。
失業保険を貰わないのであれば、入れます。とのことで…。


健康保険組合によっては、給付制限期間も入れない厳しいところもあるのは、知恵袋でみて、知っていましたが
まさか年金までとは…年金は、全国共通の決まりではないのでしょうか?


再就職するつもりはありますが、資格試験の勉強と、帰省するため、三ヶ月は無職の予定です。なので、正直そのお金がかからないと、あてにしていたので、府に落ちません。

一、国保は組合によっては、受給制限中、扶養に入れないと言うなら、それはもう仕方ないと思うしかないですが、

年金はもう一度掛け合ってみてもいいでしょうか?
自分では二号になるのは出来ない手続きですよね?

二、二号になれなかったとして…
以前に、無職の時、国民年金の支払い免除をしてもらえました。その時は、独身でした。
配偶者に収入がある場合は、減免はしてもらえないのですか?

払えない金額ではありませんが、足して毎月約35000円

なんとかならないものか…

アドバイスをお願いいたします。

補足回答ありがとうございます


本文にあります通り、もちろん雇用保険の受給が始まったら、自分で国保も払い年金も払うつもりですが…



今回の質問は、雇用保険がもらえない全く無収入の期間←制限期間
の、支払いについてです。



子供はいません。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
48,797
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jta********さん

2013/8/1010:14:53

あなたの場合は、年金のみ もう一度確認した方がよいでしょう。

原則的に、年金と健康保険はセットですが
今回のように、健康保険が 協会健保ではなく、基準が厳しい健保組合の場合
ですと、結果が異なる可能性はあります。

今回の質問のケースですと、健康保険が協会けんぽ だと健康保険も扶養に
入れる場合ですと、年金のみ 扶養に入れると思います。

※ 年金は、第三号になることを 扶養に入るといいます。

ただ、問題は、ご主人の会社の担当者です。
原則的に、年金と健康保険はセットですので、健康保険がNGの場合、
年金だけ入れることがあるとは、思っていません。
その為、そういう手続きができないと思い込んでいる可能性があります。
それを説得するのは、結構手間です。

自分で、協会健保に電話して、事情を説明し、確認を取ります。
その際、協会けんぽの担当者の名前はしっかり確認しておきます。
その上で、ご主人の会社の担当の方に、確認した内容を話して、
今回のケースでは、年金のみ 第三号になれることを納得してもらって
下さい。

アバター

質問した人からのコメント

2013/8/15 00:35:43

降参 みなさんありがとうございました。
問い合わせてみたのですが
前例がないとのことで、やっぱりダメでした…

あきらめて国民年金と国保にします

世知辛いですね…

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a_s********さん

2013/8/1010:07:30

失業給付金の受給前の待機期間中は 厳密に言えば 扶養に入れるます。

ただ 待機期間の3ヶ月を過ぎて扶養から抜ける手続きの際 往々にして 扶養から抜ける手続きがスムーズに行かないケースが多い為トラブルになり 事務が煩雑になるため失業給付金を受給するのであれば 扶養には入れないとする規定を設けている保険者が大半を占めていると思われます。なので 保険者(健康保険組合)や会社の規定が上記に示したようであれば加入できません。

又 年金に関しても 健康保険の扶養認定の際 一緒に国民年金第3号被保険者の届出をする事になっており 扶養が認められなければ 第3号にはなれません。

お気持ちは解りますが
失業給付金を諦めてハローワークに提出された?離職票1と2を会社に提出し扶養に入るか、失業給付金を全額貰うのであれば、受給完了後、ハローワークの完了印のおされた失業給付金受給資格票を会社に提出し 扶養認定の審査を受けてくださいね。

shi********さん

編集あり2013/8/1009:44:17

総務担当者に、ご確認されたということですが、以下の点疑問がありますので、ご自分で、年金事務所と健康保険組合に電話し、確認し納得されるのがよいでしょう。
ご主人の会社の総務担当者の強い思い込みの可能性がありますからね。
年金事務所や、健康保険組合の返答次第では、総務担当者にも再確認してもらえばよいでしょう。
お金にかかわることですから、電話一本ですむ確認の手間を惜しんではいけません。

<年金も三号にはできないと言う答えでした。>
給付制限期間中の3ヵ月間は収入がありませんから、その間は、健康保険の被扶養者や第3号被保険者になれると思われます。
なお、雇用保険の基本手当の額が1日3,612円以上(年換算130万円以上)でなければ、基本手当をもらっている間も健康保険の被扶養者や国民年金の第3号被保険者になることができると思われます。

<配偶者に収入がある場合は、減免はしてもらえないのですか?>
世帯の収入で判定することになっていますから、世帯の収入が免除の要件に当てはまらない場合は無理ですね。

hos********さん

2013/8/1009:36:10

退職理由が自己都合なので、給付制限になってるのですが、そもそも給付制限が付くのは、「自己都合の人は自分の意思で計画的に辞めているため、会社都合の人よりも緊急にお金が必要になることはない」と解釈されるからです。

扶養を制限している組合も同じ論理です。

これを回避するためには、失業保険の給付制限の認定を覆すしかないでしょう。

離職票に「自己都合」と明記されてても、給付制限にならないケースもあるようです。

ご参考
http://www.situho.com/mt/archives/2006/05/post_84.html


本当に「自己都合」ならどうにもならないでしょう。
仕事がおもしろく無くなったとか、少々きつい程度で辞めたとか。

hos********さん

編集あり2013/8/1215:36:46

まず厚生年金と健康保険はセットです。
社会保険に加入するという事は厚生年金と健康保険にセットで加入するという事であり、それは扶養の場合も同じです。
つまり、ご主人様の会社の健康保険組合が健康保険の扶養に入れない通告してくたのであれば、年金側でも当然扶養に入る事はできないわけで、即ち第三号被保険者となることはできません。
どちらか片方だけ扶養にして下さい・・・なんてお願いするだけ無駄です(あなたが70歳以上であれば別ですが)。
あくまで社会保険は厚生年金と健康保険がセットなのですから。

第二号被保険者というのは厚生年金に加入している人の事を言います。
それにはあなたが就職し、おおよそ月16日以上かつ1日平均6時間以上勤務しなければなりません。
そうすれば社会保険(厚生年金と社会保険)に加入でき、あなたは晴れて2号となれます。


国民年金の免除申請については世帯全ての収入で判断されます。
ですからあなたのご主人様にある程度の収入があるのであれば免除申請は不可能です。

申請全額免除および若年者(30歳未満)の保険料納付猶予の所得計算式は…
(被扶養親族数+1)×35万+22万…の額に収まればその対象となるわけです。
お子様はいらっしゃいますか?仮にお1人いると仮定して・・・。
あなたとご主人様の前年の総所得額が127万円以下であれば該当ということになり保険料が免除されます。

以下は計算式が変わり(計算式は省略します)、
申請3/4免除だと…154万
申請1/2免除だと…194万
申請1/4免除だと…234万
に満たない場合、その該当額が免除となります。

お子様がいらっしゃらないのであれば上述よりも世帯収入がぐっと低くなければ無理です。


というより・・・雇用保険の失業給付(求職者給付)を受給されるわけですよね?
国民年金と国民健康保険料(両方で35,000円?)よりも多くの失業給付を受けられるのではないのですか?
待機期間を含めたとしても、保険料を差し引いてプラスになるのではないのですか?

どうしても扶養に入り続けたければ失業給付を受けなければよいだけの話です。
でも失業給付を受けた方がお得なのではないのですか?

でしたらルール通り失業給付を受け、その間のみご主人様の扶養を抜けて国民年金と国民健康保険に加入して保険料を納付すれば良いだけの話です。
失業給付の受給が終わった時点でまた扶養に入れば宜しいのでは?
それかご主人様にもっと制限の少ない社会保険に加入している会社へ転職してもらうことでしょう。

仮に待機期間の関係で失業給付と保険料の差がマイナスになるのでしたらば失業給付の受給を諦めればよいわけで。
扶養の範囲内で働くことのできる新しい仕事を見つければ、もっとお得なのでは?

あれは欲しいけどこれは嫌だというのはいささかずうずうしい話ではないでしょうか。


【補足について】

他の方も記述している通り、待機期間は扶養に入れるという保険者(各都道府県協会健保ですとか会社の保険組合)が多いのは事実です。
ですが健康保健を会社で運営している健康保険組合の場合、その・・・簡単に言うとルール(規約)は組合によって異なるわけです。
ある健康保険組合にしか存在しない給付があったり、同じ給付でも給付でも組合によって給付額に違いがあったりと様々です。
会社によっては平均年齢の若い会社があったり、平均年齢がぐっと高い会社があったり、と様々です。
ですからその会社にみあった保険給付、ルールの健康保険組合をそれぞれ会社が作るわけです。

あなたのご主人様の会社は健康保険組合を運営されているようですね。
失業給付の待機期間であっても扶養には入れません、というルールの組合も当然ながらあるわけです。
ですから、あなたのご主人様の組合にて、扶養に入れるか入れないかを我々が断言することは不可能です。
組合によってルールが違うわけですから。
あなたのご主人様の組合が「うりの規約ではダメです」と言われればそれでどうしようにもないわけです。

あなたかご主人様がもう一度しっかりと確認を取る事が一番でしょう。
ここで質問するよりも、健康保険組合に連絡を入れて子細を伝え、納得した回答を得るべきです。


免除申請の額について、お子様がいらっしゃらないのであれば先述の額から、おおよそ35万~38万マイナスした金額以下の年収であれば申請が可能です。
細かい金額はご自分で調べてみると良いと思います(検索すれば簡単に出てきます)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる