ここから本文です

関心こそあれど、この先「結婚」とか到底考えられないのですが……

ett********さん

2013/8/1219:58:59

関心こそあれど、この先「結婚」とか到底考えられないのですが……

当方、31歳の貧乏人です。
最近Facebookとかを見ると過去の高校時代の同級生などが半数以上(男女問わず)ケコーンしており、子どもの写真を頻繁にUPしている人も多々見られます。私個人ももちろん女性に関心はありますし、いずれは可能であれば結婚したいとも思っています。しかし、どう考えても私のスペックが結婚するに値せず、そんな中で親からの明言しないプレッシャーがしんどくなってきています。以下、しょーもない私のステイタスです。

●仕事は雑誌の編集・ライティングと企画営業(タイアップや広告の提案と、実制作)
●月収は17.9万円。正社員でもボーナス無し。ついでに残業代無し(零細企業なので)
●父親は中小企業(商社)の一応社長だが、私個人は元々父が起業する前から編集・ライターの仕事を目指して勉強してきたので、今更仕事を辞めて父の後を告ぐつもりはない(これは本当にありません)
●趣味は自然散策と野鳥・昆虫・景観などの撮影。土日祝日は仕事がない限り首都圏各地をまわり、1人で撮影して回る。将来的に書籍か何かにまとめたいと考え、ストックを作成中。ただ、この趣味を以前異性に話してドン引きされたことがあるため、以降は自分一人での嗜みにしている
●スポーツはテニスをやっており、体型は中肉中背
●埼玉の片田舎で一人暮らし。マンションの家賃は管理費込みで47,500円
●前に1人だけ彼女がいたことがあるが、5年付き合った後に別れた。彼女が少々精神を病んでいて、自殺を仄めかされたり理由なく勝手に連絡絶たれたりで辟易して大喧嘩の果てにこちらから別れを切り出した。以降、女性との付き合いなし。
●合コン経験1度だけ。しかも成果なし
●Facebookでのストレス度検定で86%(イライラしているらしい)
●女装することがある(爆)。性同一性障害ではないが、多分女性への憧れゆえ。ちなみに手前味噌ながら結構人気で、一時期女装バーで勤めていたことがある(爆)。ちなみにキャバ嬢っぽい格好を好む(爆)

で、結婚については「そういう縁がいずれあれば」と思う程度で、そこまでがっついて婚活パーテーや合コンに参加したいとも思いません。何をしてもお金がかかりますし、真っ当に大人の男女交際をするだけのお金もない人間がパートナー探しに無理に力を注ぐのはナンセンスに思えてなりません。皆様もやはり、痛い貧乏人は一生一人でオナッてろバーカと思われますか?

閲覧数:
550
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lil********さん

2013/8/1615:48:53

同年代の女です。

女装には別にひきませんけど・・・
面白いなあと思いますよ。
他の方は無理!って言ってますねえ・・・

主さんは、婚活とかしなくてもいずれ相手ができそうですけど。

ただ、主さんを受け入れる相手は結構偏ると思います。

主さんに合いそうなのは・・・

・オタクの女子
・個性的とよばれている女子
・無愛想(ツンデレ)な女子
・コスプレ好き

だと思いますよ。
アキバとか池袋で声かけてみたらどうでしょう。

あと、服装はオシャレと言ってもらえるくらい頑張った方が良いです。
オタク系の女の子は意外とオシャレな人が好きです。
今は安くてもオシャレに見える服がたくさん売ってますからね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pur********さん

2013/8/1412:06:59

途中まではいい感じのひと、という印象ですが、女装、というところでドン引きです。野鳥どころじゃないです。
はっきりいって、貧乏よりそのほうがNGです、女装趣味は私は絶対いやです。
あとオタクっぽい書き方も気になる…31ならきちんとした文章で書いてほしいと思います。
あとはいい人なら田舎でゆっくり暮らせそうだな、という感じですが…

mid********さん

2013/8/1311:05:11

アキバにいそうなタイプですね。
文章を読んだイメージとしては、ドランクドラゴンの鈴木かな。

でもおもしろいと思います。

お父さんが普通に稼げる経営者でありながら
その道は継がないと決めて生きていることは素晴らしいことだと思いますし
自分の人生を自分で選んでいる(流されないタイプ)だと思います。

首都圏近郊は国際結婚をしているご夫婦も多く
ご主人のほうが稼ぎが少ないなどは結構多いですよ。
結婚してからも日曜大工や掃除だけが趣味のご主人も多いので
散歩や自然探索が好きなのはべつに普通だと思います(みんな独身の頃は
かっこいい趣味を言いたがるけど、結婚したらそうも言ってられません)

なので別にいいと思いますが
しいていえば女装ですけど、「変態」と「おもしろい人」の瀬戸際ですよね。
これ誰にでもオープンにできれば「おもしろい人」ですけど、内緒にしていたら単なる変態です。
離婚騒動にもなりますから、恋人ができたらちゃんと女装バーで働いていた面白い過去を交えながら
報告しておかないと、親族を交えてえらい目にあうと思いますよ。

こういう人って晩婚型でしょうから、ゆっくり探せばいいんじゃないでしょうか。

薔薇さん

編集あり2013/8/1418:45:13

ご結婚と申しますと、なかなか踏ん切りがつかないことも多々あることと思います。
ただ、収入や体型というお話しよりもやはり、誠実な人は賢い女性の目には留まらないことはないかと思います。
共稼ぎということで一緒に苦労を共にできる男性として伴侶となる女性を勝ち得ることもできるのは、何と申しましても愛する素直なお心と誠実さと思います。

気になりますのは、女装癖ですね。
聖書では、そのような習慣は、神は非とされています。
神は女が男の衣を着るべきではなく,男も女のマントを身に着けるべきではないとお命じになりました。この命令が与えられたのは性の誤用を防ぐためであったに違いありません。次の聖句をどうぞ・・・

「強健な男子の衣装を女に着せるべきではない。強健な男子もまた女のマントを身に着けるべきではない。だれにせよこうしたことを行なう者は,あなたの神エホバにとって忌むべきものとなるのである。」(申22:5)

「23:1睾丸を打ち砕いて去勢された者,また陰茎を切り取った者は,エホバの会衆に入ることを許されない。」(申23:1)


上記の聖句は、男子が女装をすることは罪であり、それが、後の続く聖句にありますように、性行為は、あくまでも結婚した男性と女性に与えられた特権であり、それは、神の目に大変尊重されている行為であることがわかります。女装癖をいいのがれにするために勧めたり、様々な性癖の状態を投稿し、性欲を高めさせるために他の人の動機をかき乱させるのはふさわしくないかもしれませんね。

たとえ、そのような道を歩んだ者たちでさえも、神の愛を知り、悔い改めた人たちは、神に是認されることも神の憐れみによることでもあります。たとえ、どのような性癖者であったとしても、神の愛を凌駕するものは、この世には存在してはおらず、多くの方が、悔い改めて、最初の神の当初のお目的である正常な性感覚と性意識を取り戻しておられます。

何かしらのご幼少のころの相当な精神面での制圧等も、ゆがんだ愛を助長してしまった要素かもしれませんね。
神は憐れみ深い神ですので、神の愛を知る時、人間のホ本来の正当な感覚を取り戻し、いわば、神からみた正常な状態に人類を引き上げて下さるでしょう。神に信頼を置き、神を信じる人は救われるのです。


神がお求めになるクリスチャンの女性は高価で派手な服装やスタイルを追い求めるのではなく,むしろ健全な思いを示して,衣服を慎みのある,しかもよく整えられたものとするよう警告されています。ですから,自分の服装には注意を払うべきですが,おもに力点を置くべきところは,もの静かで温和な霊という特質である装いです(テモⅠ2:9 ペテⅠ3:3‐5)

それでも,「箴言」の賢明な筆者は良い妻を,自分の手で勤勉に衣を作って家族が十分な衣類を身に着けられるようにする人として描いています。―箴 31:13,21,24。

ですから、売春婦同様の衣服を身につけて、男性の、または女性の性意欲を刺激するような行為も非とされています。
服装は、神にとりましては、決して、小さなことではありません。


さらに申し事項といたしまして、女性が男言葉、男性が女性言葉を使用なさる行為も女装癖、男装壁となるかもしれませんね。
男性は女性の、女性は男性の対となる形が一番ふさわしいものであり、それ以外に人が幸福になる道はありません。
女装癖は、神の創造に対してとても不敬な感謝心のない行為にあたるはずです。
クリスチャン活動で、女装をなさったかなりお年を召された方が、戸口に出てこられることもあるようです。



どうぞ、希望をお捨てになられませんように・・・
健やかにお過ごしくださいませ。


薔薇

ご結婚と申しますと、なかなか踏ん切りがつかないことも多々あることと思います。...

clc********さん

2013/8/1223:21:50

一生おなってろバーカとは言いませんが。オナホールを極めても良いとは思います♪

いやはや、失敬。。。真面目にね。

たぶん、普通の人はもっと稼いでるんでしょうね。僕はまだ全然ペーペーですが、たぶん30くらいになっても今の職場だとあなたと同じような給与体系ですから、まぁ気持ちは分かりますよ。薄給でボーナスないのは致命的なんですよね。貯金が出来るわけもない。

上司や先輩は結婚しても共働きか、もしくは50でも独身が多いです。あー、やっぱり無理なんだなぁとは思いますね。僕が就職したときも「ご兄弟は?」「上に二人、末っ子です」「あー良かった、じゃあ問題ないね」「えっ?まぁ、はい。。。」「末っ子なら色々と好き勝手出来るじゃない」今ならこの意味が何となく分かります。。。

遊びで合コンしたり友達コンパしたりしても良いと思いますよ。クラブでもネットのオフ会でも、30過ぎた兄ちゃんは普通にいます。僕らより大人だから会話が面白いし、話してて楽しいですよ。

Facebookなんかリア充自慢しかしてませんから。あんなもん辞めちまっても良いと思いますよ。僕は最近ウンザリしてきました、メシばっかり載せてんじゃねーぞカスが。みたいなw

30過ぎたくらいのお兄さんが、個人的には一番良い話し相手になってくれる気がしますけどね。冗談も通じるし、それなりの人生の含蓄もあるし、かといって偉そうじゃないし。
男女問わず、そういう人間的な出会いを求めに行くのはナシですか?そうすれば成り行きで、一人オナホール研究会は解散できるかも分かりませんよ?

極端なデブとか病的な色白じゃなければ、30ってかなりカッコいいと思います。

mik********さん

2013/8/1220:14:31

こんばんは

ここで暴露してもしょうがないでしょうが(滝汗)と思っています。
人には様々な趣味ありというだけで、どうという事はないでしょう。

結婚するときは結婚するものであり、そういう御縁であると思っているだけです。
ですから、「そういう縁があればいずれ」と私も思っております。(笑

決めてかかると、結構しんどいですよね。 あれもやらねば、これもやらねば。

その勝手な自分のしんどさに押しつぶされてしまいそうですね。

出会ったからと言って、すぐに結婚を意識しなくても良いのではないでしょうか?

自分もそうでしょうけど、今すぐにとなるような事ではないと考えます。

結婚には相手がいるのですから。

出会いがあって、育む関係性がある。 そして結婚へと至るのでしょうから、そう焦らずとも良いと考えます。

決めようとしなくても、決まるものである。その時に本当に決める事が出来るのかともなるものだと考えます。

ですから、今後出会う方々、今まで出会った方々を大事にしていく事しか出来ないのです。

こういう一般的な見解で申し訳なく思いますが、ぽっこり現れるものではありませんので、そうするしかないともなりますね(苦笑

日ごろの鬱憤?はらしの為に、趣味というものがあるのだとも考えます。とくに、女装趣味に関しましては。

それはそれでヨシ。 そのうちそういう方が現れたら次第に薄れていくものであるでしょうから。

縁深い方と御結婚されれば宜しいのだと、それだけだとも考えます。

お見合いであれ、普段の行いの出会いであれ、沢山出会いはあるのです。

しかし、その中で、より濃い縁だけが残るものでもあるのです。

周りに居てくださる方々を大事になさってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる