ここから本文です

アルミ製ポールの結合方法について教えてください。 キャンプで使っているテー...

pea********さん

2013/8/1222:14:56

アルミ製ポールの結合方法について教えてください。

キャンプで使っているテーブルのアルミ製の脚(直径約2㎝)を何本かに切断して、必要に応じて繋ぎ合わせて高さ調整できるようにしたいので

すが、どの様な部品が必要ですか?
条件はパイプの太さは変わらないこと。
切ったパイプの両端にボルトやナットを噛ませたねじ込み式を想像しています。

詳しくないので、部品名を具体的に教えていただけると助かります。

閲覧数:
1,114
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rbx********さん

2013/8/1314:46:32

器用な人なら可能だと思っています。ただし、DIYですから「強度の保証」は存在しません。自己責任です。
木工用のインサートナット⇒http://jitukawa.net/on1.htm・・・・種類は:A:B~:Fまで多彩。

私なら以下の様に考えます。参考になればご更に改良した方が良いかと思います。
1-雌側。Aタイプの例。
①スンナリとは入れられないナットを選んで「トゲトゲ」を軽く落として、何とか挿入出来る様に仕上げます。
②ナットの胴にM3のタッピング(雌ネジ)を開けます。
③ナットの周りに形成剤(2液エポキシ樹脂接着剤)を盛り附けて静かに撃ち込みます。
④M3のネジ穴に付いた形成剤を爪楊枝で軽く除去します。(取れるダケで良い・・・)
⑤硬化後、M3の穴に再びタップを入れて、ネジ溝を綺麗にし、M3のネジを入れて、今後の緩みを予防します。

2-雄ネジ側。上記とほぼ同じですが、お使いになるインサートナットがM6用であれば、「M6」のネジを通しておくだけ。

器用な人なら可能だと思っています。ただし、DIYですから「強度の保証」は存在しません。自己責任です。...

質問した人からのコメント

2013/8/18 07:16:54

なるほど。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/8/1222:23:03

切断したパイプの断面に丁度同じ直径となるようにアルミの丸棒を旋盤で削りだして、中心に6ミリか8ミリ程度のタップをたてます。
切断面にこの丸棒を接着、又は圧入します。接続する部分の片側にのみ全ネジをねじ込んで接着剤等で固め、適当な長さで切断してやればOKです。この様な部品は市販されていないので自分で作るしかないでしょう。10万円程度の小型旋盤でも十分加工できます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる