ここから本文です

ジャズのコード、フレーズについて質問です。

air********さん

2013/8/1301:29:47

ジャズのコード、フレーズについて質問です。

まだまだ浅はかな知識でして、プレイヤーのコピー等をしている内に、疑問に思ったことがあるので質問させていただきます。
良く色んな曲で聞くフレーズがあるのですが、(参考URL:http://www.youtube.com/watch?v=RQvOw_E6vCM)
貼ったURLの4:02~4:04あたりです。このフレーズに限らずこれに似たような感じでも良く聞きます。
このフレーズは、そこのコードにおいてどういう対応関係で成り立っているのかが気になります。
どういうアプローチでこのフレーズを説明できるか とも言えるのでしょうか。

まだ、コード、スケールを知っているくらいで、それをどこで使うかなどよくわかっていません。
なので、今回、この1つのフレーズを取り上げて質問させてもらいました。

自分でもFブルースをするときなど、
Ⅰ7 / Ⅳ7 / Ⅰ7 / Ⅴm7Ⅰ7 /
Ⅳ7 / Ⅴ♭dim7 / Ⅰ7 / Ⅲm7Ⅵ7 /
Ⅱm7 / Ⅴ7 / Ⅰ7Ⅲ7 / Ⅱm7Ⅴ7 /
↑のVI7の時に、F# A C E♭ C C# D やF# E♭ C C# D(上行・下降が分かりづらいですが・・)などのようにフレージングするのですが、根拠というかどういう成り立ちでこのフレーズがこんなにもいい感じに聞こえるかが分かりません。コピーしてる間に勝手に体に染み付いてしまいました。
それが、ブルースに限らず、色んな曲でついついこんなフレージングを勝手にしてしまうます。でも、理論的に理解してやっていないところがなんだか嫌です。特に○7のコードの時によくやってしまっている気がするのが、何か関係あるのでしょうか??

わかっている人からすればどうってことない質問を淡々としているのかもしれません。
どなたか教えてくださると助かります。
よろしくお願いします!!

閲覧数:
155
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2013/8/1403:05:16

下の方がおっしゃっていることでいいのではないでしょうか。

それと、クロマチックアプローチをご存知でしょうか。URLを載せるので、よろしければ参考にしてみてください。

http://otonanopiano.gozaru.jp/9-4.html
http://otonanopiano.gozaru.jp/9-5.html
http://otonanopiano.gozaru.jp/9-6.html
http://otonanopiano.gozaru.jp/9-7.html
http://otonanopiano.gozaru.jp/9-8.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2013/8/1323:28:20

F#音からC#音までは、Ⅵ7 で、
D音で、Ⅱm7 ならば、
Ⅵ7(♭9) のコード構成音から、
Ⅱm7 のコード構成音で着地です。
C#音を含むC音からD音への流れは、
定石的な半音アプローチです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる