ここから本文です

石膏プラスター塗りは外壁や浴室など水に触れる場所には使用できませんか?

hir********さん

2013/8/1315:02:39

石膏プラスター塗りは外壁や浴室など水に触れる場所には使用できませんか?

もし使用できないとすれば、一般的に外壁に使われる白色の左官材は漆喰塗りかドロマイトプラスター塗りのいずれかになるのでしょうか?

閲覧数:
7,134
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gyo********さん

2013/8/1820:57:54

左官工一級技能士です
石膏プラスターやドロマイドプラスターは空気中の湿気を吸い取る性質があるため浴室や外壁にはむきません。
室内で多く使われていたのはこの性質からです。
漆喰は水分を遮断する性質なのでどちらにも使用できます。
お城や寺社仏閣などで多く使われています。

いずれにせよこのような材料を施工出来る職人は現在10人に1人位しかいませんので施工されるのであればよくよく工務店などに相談された方が良いですよ。
材料の硬化の仕組み(水と反応して固まる水硬性・空気と反応して固まる気硬性)や硬化後膨張するのか収縮するのか等を理解している職人にお願いした方が良いとおもいますよ。

質問した人からのコメント

2013/8/19 10:24:14

回答どうもありがとうございました。
材料の性質についてのアドバイスが、とても参考になりました。

他の回答していただいた方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a10********さん

2013/8/1519:41:24

石膏は水を使う場所に適していません。

ただ、壁が『白』というだけの縛りならまだいくらでもあります。
外壁なら新建材や白モルタル、直接雨が当たらないなら土に石灰を混ぜた『灰中仕上げ』は簡単でコストはさげられます。
あと高千穂シラスなんかもおススメですね。少し値がはりますが・・。

浴室に関しては湿度からカビなどの影響も考慮して出来るだけ直接洗えるものが宜しいかと思います。

jgg********さん

2013/8/1316:20:15

基本的には外壁はモルタル
漆喰は多少耐水性はあるが直で雨に当たるところは劣化しやすいから軒をつける

・・ってのが定説だったみたいだけど最近ではいろいろな研究が進んで洗面所に塗れる漆喰や浴槽を漆喰で作っている職人さんもいる
しかも調合漆喰じゃなく本漆喰

だからやってやれないことはないけどほとんどの職人はできない

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる