ここから本文です

紫式部や清少納言が宮仕えしていた建物は現存してますか?

fis********さん

2013/8/1409:12:16

紫式部や清少納言が宮仕えしていた建物は現存してますか?

紫式部は彰子の少納言は定子のそれぞれ女房として働いていたその建物、場所です。
おそらく現存はしてないでしょうが現代の京都のどこがその跡地なのでしょうか?

有名な建物として残ってなくても「ここがその場所」というのが知りたいのです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
516
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jij********さん

2013/8/1410:34:37

現存してません。
紫式部の実家(生まれ育った場所)は、今の御所の隣
にある廬山寺の場所ということがわかっています。
紫式部が宮仕えしていた時は内裏は火災で使用されて
おらず、里内裏が主な職場でした。里内裏は土御門殿で
、場所は今の京都御苑内の大宮御所付近です。

質問した人からのコメント

2013/8/20 21:28:19

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gia********さん

2013/8/1412:15:25

今の御所は 室町時代のもので すから 御所の中を探しても無駄です
ゆかりの寺と言っても あとからのつけたしです
北野天満宮が御所の北の端 馬を止めておく所でした
大宮から西大路の間 二条通りより上 あのあたりに ろざんじどうりというのがありますから
検討をつけてください
京都ツウなら 二条駅うらあたりに碑があったと言ってくれるはずです

2013/8/1409:47:47

京都御所じゃなかったかな。
彰子、定子は一条天皇の中宮、つまり奥さんになる姫ですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる