ここから本文です

勤続年数の平均を求めたい時の関数

nan********さん

2007/3/3010:54:08

勤続年数の平均を求めたい時の関数

エクセルで会社の従業員の勤続年数とその平均を求めたいです。
勤続年数のセルに
=DATEDIF(A1,TODAY(),"y")&"年"&DATEDIF(A1,TODAY(),"ym")&"ケ月"
といれて勤続年数を出してます。
それで次に従業員の勤続年数の平均を出したいのですが、AVERAGEを使うとエラー#DIV/0!が出ます。
どうすれば勤続年数とその平均が求められますか?
どんな方法でも良いので教えて下さい!!非常に困ってます(ー_ー)!!

閲覧数:
36,513
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

smi********さん

2007/3/3011:24:50

例えば従業員の入社年月日がA1からA10までに入っているとします。

=DATEDIF(AVERAGE(A1:A10),TODAY(),"y")&"年"&DATEDIF(AVERAGE(A1:A10),TODAY(),"ym")&"ケ月"

こんな感じでどうでしょう?
勤続年数の平均ではなく入社年月日の平均を計算して、本日までの期間を計算しています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zar********さん

編集あり2007/3/3017:55:39

YEARFRAC関数により勤続日数から勤続年数の平均を求める方法があります。
YEARFRAC関数↓
http://excel.onushi.com/function/yearfrac.htm

うるう年を考慮し、より近似値となる年日数(365日+α)で割るヨーロッパ方式で
算出します。
数式(B1セル) =YEARFRAC(A1,TODAY(),4)
表示形式は「ユーザ定義」から #0.000"年" とする。
勤続年数平均(AVERAGE)の算出結果(B1セル) 41.331年

年月表示にする場合の数式 … 端数に12を乗算して月数に変換する。
=INT(B1)&"年"&ROUND(MOD(B1,1)*12,0)&"カ月"
勤続年数平均の表示結果 41年4カ月

giv********さん

編集あり2007/3/3011:17:33

=DATEDIF(A1,TODAY(),"y")&"年"&DATEDIF(A1,TODAY(),"ym")&"ケ月"
が入力されたセルの計算結果は、数値ではありませんので、そのセルを対象にした
AVERAGE関数を使っても、計算が出来ない状態です。
職員一人ずつの入社日のシリアル値と現在日シリアル値の差を出すセルを一つ作って
そのセルを平均値の対象とする必要があります。
最後に平均シリアル値を年月表示に加工します。

難しければ、最初のDATEDIF関数での表示自体をやりなおして、単に数値で引き算が
出来るように設定しかえる方法が楽かもしれません。
困ったときは、既往の状況に縛られずに発想の転換が肝要ですよね!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる