ここから本文です

蒙古襲来は何故失敗したのですか?

no8********さん

2013/8/1522:37:53

蒙古襲来は何故失敗したのですか?

閲覧数:
417
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zev********さん

2013/8/1600:51:02

モンゴル帝国の軍勢の強さは、騎兵の集中運用にあります。

モンゴル軍は本来は、歩兵をほとんど使わず、基本的には騎兵だけ戦いました。
そしてモンゴル騎兵は弓騎兵でもありますから、消耗の激しい接近戦になる前に、弓矢の射撃で相手に無視できないダメージを与えることもできました。そうやって隙を作ってから、その弱点へ突撃して相手を壊滅させました。

そして当然、騎兵が活躍するには、兵士より多数の馬が必要になります。
一説には、モンゴル軍は騎兵1人につき6頭の馬が用いられていたようです。
馬が負傷や疲労で使えなくなったら別の馬に乗り換え、動けない馬は血は水の代用品、肉は食糧、皮は鎧にし、骨と腱と膠(にかわ、骨と腱をくっつけるもの。接着剤としても利用された)で弓を作り、また骨は削って矢じりにしました。

つまり、馬を多く連れていれば、それだけで兵器と食糧をまかなえたのです。


しかし元寇の軍勢は、指揮官クラスしか馬に乗れず、ほぼすべて歩兵でしかありませんでした。
なぜかというと、それだけ大量の馬を海上輸送することが、当時はできなかったからです。
だから元寇のモンゴル軍は、はじめから苦手なやり方で戦うしかなかったのです。

一方で日本側はそんなことはなく、森でも山でも馬を乗りこなせる鎌倉武士たちは、十分に活躍できる状況でした。
そして当然、地理を熟知してるという地の利もありますから、最終的に日本が勝つのは自然です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

seg********さん

2013/8/1522:47:50

対馬,壱岐を補給拠点にしなかった事、二度に及ぶ台風に遭った事、兵士は船に慣れてないので皆が船酔いダウンした事、日本の武士団が石塁を築いたので、蒙古襲来は失敗に終わった。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる