ここから本文です

単相モータの起動電流を減らす方法

kig********さん

2007/3/3015:16:41

単相モータの起動電流を減らす方法

ポンプ用の単相モータの起動電流を減らす方法をご存知の方いらっしゃいましたら教授願います。
分電盤の容量の関係でどうしても起動電流をさげたいのです。分電盤との間にはUPS、トランスが
入っています。ポンプの電源は単相100Vです。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
3,315
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ele********さん

編集あり2007/3/3019:23:39

条件が良く分かりません・・・
分電盤-UPS-トランス-モーター・・・なのですか?
それとも、トランス-UPS-分電盤-モーターなのですか?
現在、ブレーカーが切れるのですか?
・分電盤のブレーカーがトリップするのはモーターのせいですか?
・UPSの電源投入時にトリップしませんか?
・モーター始動電流でUPSの保護装置が動作しませんか?

それとも、これからモーターを接続するのですか?

各機器の条件が分かりません。
・分電盤のブレーカーの容量、電圧、UPSのメーカー、型式、一次二次電圧、容量
・トランスの変圧比と容量
・モーターの種類と容量、運転頻度

などを
補足していただければ、アドバイスできるかも知れません。

単相モーターの種類
http://www.kitashiba.co.jp/seihin/ahp/kiso.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ple********さん

2007/3/3020:00:23

私の知識では下記の二つくらいしか思いつきません。
①モーターを起動時無負荷で立ち上げ、その後クラッチ等で負荷を繋ぐ。(いきなり高速で回したくないのならハーモニックドライブ等付加して下さい。)
②単相用インバータを用いてゆっくり回転を上げていく。(モーターを三相用に取り替えられるのなら三相用インバータを用いる。小容量なら電源が単相でも三相の出力が得られるタイプもあります。)
・・・いずれにしても改造費用がかかる割りにメリットは少なく大元の分電盤から容量UPさせるのが最も効率的で得策だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる