ここから本文です

読書感想文についてなのですが… 未だに何を書いたらいいのかわかりません。 どう...

くまのペイさんさん

2013/8/1623:20:45

読書感想文についてなのですが…

未だに何を書いたらいいのかわかりません。
どういう風に書けばよいか教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
196
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rai********さん

2013/8/1711:16:52

こんな書き方いかがでしょうか。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1190710486


下は実際に↑の書き方で書いて見たものです。これは大分短くしてありますが、ここに体験談などを入れていくと量は変えれます。あくまで参考にどうぞ。

http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=11100254321

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

夏椿さん

編集あり2013/8/1701:20:41

ご質問を拝見しました。お困りの様子なので、参考になるかも知れないと思って投稿します。

私の疑問は、昔から不思議に思っている一つですが、日本語で物を書くとき、「です、ます調」と「である調」があります。いつごろから、どういう理由で、そうなったのかでした。

ある人が、概略も添えて、一冊の本を紹介してくださって、近日、読もうと思っています。「日本語の歴史」(山口仲美著/岩波新書/平成18年)と言う本です。

▼サイト
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111185374...
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0605/sin_k301.html

テーマは、言文一致(話し言葉と書き言葉の一致)ですが、サイトに記載されている内容に目を通して、少し難しいかも知れませんが、興味があって、内容が理解できるようでしたら、この本の読書感想文を書いたらどうでしょう?

▼言文一致
言文一致(げんぶんいっち)とは、日常に用いられる話し言葉に近い口語体を用いて文章を書くこと、もしくはその結果、口語体で書かれた文章のことを指す。口語体で書かれた文章を口語文という。 ただし、話した通りそのままに文章として書くという意味ではない。

■書き方:参考
読書感想文がいくらでも書ける書き方
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n7692

■つぶやき
お役に立つといいのですが・・・
言文一致についてだと、読むのはとりあえず、5章だけで良いと思います。

なお、同じ本の、第1章は、「奈良時代の漢字にめぐりあう」で、興味があれば、これをテーマにしても、面白いと思います・・・やまとことばと漢字とがめぐり合ったとき何が起こったか、日本語文が誕生するいきさつ。

もし本を購入するのでしたら、予め、書店に電話して、在庫を調べてもらうといいですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる