ID非公開

2013/8/17 11:51

55回答

Canon EOS M、Panasonic Lumix GF6、Lumix G6の3機種で悩んでいます。

Canon EOS M、Panasonic Lumix GF6、Lumix G6の3機種で悩んでいます。 コンパクトで軽量、初心者でも使い安い、と言う事で3機種が候補に上がっています。 当初Panaで考えていたのですが「マイクロフォーサーズはAPE-Cに対して何もメリットが有りません。」と言われました。これはどういう意味なのでしょうか?? そこで薦められたCanonも候補にいれ再検討しています。 使い勝手は十分良さそうなのですが、携帯と連動させたい為、Wifi内蔵が好ましいのです。 EOSは無理ですよね? WifiにこだわらなければEOSがお勧めですか? G6とGF6についても詳しい方おられましたらお勧めポイント教えて頂けるとありがたいです。 よろしくお願い致します。

PowerPoint4,067閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

現状のミラーレス機でEOS-Mを勧めるなんてあまりにも不親切ですね。 EOS-Mはやや改善されたとはいえAFのスピードも遅くコンパクトな交換レンズも少なくシステム的にかなり中途半端な機種です。 機能、性能共に同じキャノンのEOS Kissより下位になり他社のミラーレスよりかなり劣ってます。 GF6X 電動ズームレンズキットがコンパクトで使い勝手も良く、Wi-Fiも装備されてるのでご希望に合うのでは。 iAモードにしておけば構図を合わせてシャッターを切るだけで失敗し難いですしシーンモードやデジタルフィルターもそこそこ充実してるので写す楽しさも味わえるのでは。 背面液晶もレンズ側に向けられるので自分撮りも可能です。 室内撮影を重視したいなら20mmF1.パンケーキレンズ、朝夕など少しくらい時間帯も含めて風景撮影を重視したいなら14mmF2.5パンケーキレンズなど明るめの小型単焦点レンズも有ります。 (他にもオリンパスのマイクロフォーサーズ用レンズも使えるのでレンズの選択肢は広いです) Wi-FiだけでなくMFCにも対応してるのでスマホとの連携もさらに良くなります。 操作性にちょっと慣れは必要ですがα NEX-5RL パワーズームレンズキットという選択肢も有ります。 手持ち夜景やパノラマ写真が得意な機種です。 小型で安価なレンズの選択肢はパナソニックやオリンパスより少ないです。 G6はGF6よりしっかりした大柄のボディで操作性も若干良くなってますが望遠レンズや明るい大柄のレンズを使わない場合、かさ張る分持ち歩き難くなります。 レンズを交換しながらいろんな撮影をするならメリットは有りますが標準ズームや小型のパンケーキレンズだけを使うならG6はちょっとバランスが良くないかも。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

カメラに詳しい方々は全員EOS-M否定でした。ありがとうございます。 G6はお店で見た所、私には大きすぎる感じがしましたので 少し小さめのGF6にしようと思います。 とても分かりやすいご説明頂き感謝です!!

お礼日時:2013/8/19 9:24

その他の回答(4件)

1

現状では少なくともEOS-Mはお勧めできません。 AF性能もですし、レンズラインナップも非常に少ないですから、APSとマイクロフォーサーズの差を有利に感じられる 撮影シーンがかなり限定されると思います。 (ちなみにAPSセンサとマイクロフォーサーズセンサのサイズの差はフルサイズセンサとAPSセンサの間にほぼ等しいです。 マイクロフォーサーズセンサがAPSセンサに対して何もメリットがないならAPSセンサはフルサイズセンサに対して何もメリットがないでしょうね。) APSセンサであればソニーNEXとか富士Xシリーズの方がよいかと思います。個人的にはレンズとボディの大きさのバランスで富士Xシリーズの方が好みですが。 なお、WiFiを使いたいというだけなら、FlashAirなどのWiFi内蔵メモリカードを使うとか、WiFiで接続できるバッテリー内蔵カードリーダーを使えば済むのではないかと思います。これらはボディを買い換えても継続して使用できるというメリットもありますし。 (バッテリー内蔵カードリーダーは、使用時にはカードをカメラから外す手間はありますけど)

1人がナイス!しています

0

lovelovely_2009さん 知恵袋は色んな人が答えます。分かっている人もいれば、分かっていない人もいます。結論よりも、その結論に至る理由が大切です。断定的なことを書く人は、たいてい良く知らない人です。知らない人ほど、物事が単純に見えます。 アーリア人は優秀である。ユダヤ人に良い点は何もない。ヒトラーのこの単純な意見を、当時のドイツ国民の多くが支持しました。大衆は理由なんかいらないのです。結論が気に入るかどうか。 その人はAPSユーザじゃないですか。APSユーザの中にセンササイズ原理主義者がいます。そして、間違ったことを信じています。いわく、APSのセンサはマイクロフォーサーズの2倍の面積である。APSより少し大きいのがフルサイズである。どちらも間違いです。APSはキヤノンがマイクロフォーサーズの1.5倍、他が1.6倍です。また、フルサイズのセンサの面積は、キヤノンのAPSの2.5倍、他のAPSの2.4倍です。アーリア人は優秀であると盲信していた、当時のドイツの大衆と同じです。 黒人やユダヤ人に差別的なのは、白人の低所得者に多い。劣等感が他への優越感で補償されます。APSユーザはフルサイズに対する劣等感があるから、マイクロフォーサーズを差別することで、自分のアイデンティティが失われないようにする。こう書くと、一見尤もらしいのですが、本当に正しいか。疑って掛ることが大切です。良く知らないからこそ、そういう単純化を私もしているのかもしれません。 G6とGF6なら、動画機能、EVFの存在、外付けのストロボが利用可、無音撮影が可能な点、センサ性能などでG6が上回ります。ただし、GF6は小さいことが最大の性能です。要は、何に価値を見出すかです。私の場合、GFシリーズにパンケーキの14mmF2.5なら、カメラが片手の中にほぼ隠れます。 パナソニックのセンサは、正確な画素数やDxOのテスト結果からの推測ですが、G5とG6がGH2と同じもの、GX1とGF6がG3と同じもののようです。GH2とG3は同世代で、GH2が高級機でした。しかし、G3やGX1も良い画質と言われていましたし、画質がセンサ性能だけで決まるものでもありません。

0

EOS MはAFが遅くてキャノンは一眼レフに重点を置いているメーカーなので、この機種ではあまりカメラを楽しめないと思いますよ。 ミラーレスの中でカメラを探されているようですが、ミラーレスではメーカーごとに使用出来るレンズが異なるので、どんな撮影をなさりたいとか、レンズ追加についてもどのようにお考えなのか等、主さんがカメラについてどのようなお考えがあるのか教えて頂けないと、ただこちらの皆さんの回答に振り回されてしまうだけだと思いますよ。 私はパナとレンズの互換性があるオリンパスのPEN Lite(E-PL5)を愛用しています。 この機種の決め手は、 ・カメラ本体の手振れ設定 ・純正、パナ、シグマ等のレンズの豊富さ ・外観 ・高感度、連写の速さ、レンズの軽量さ等。 主に風景やお花の撮影中心で、単焦点レンズを追加してからはとてもカメラが楽しいですよ。

0

マイクロフォーサーズに対しEOS Mを選ぶメリットは何も在りません!(笑) EOS Mは何においても他に比べて利点は無いです。お店の人に売れ残りを押し付けられそうになっただけかと思いますよ。 以下、個人的な各ミラーレスについて マイクロフォーサーズ(オリンパス・パナソニック) 王道、中庸、定番。 交換レンズも多いし値段も安い。 カメラとして性能の高さを維持しつつコンパクトにまとまっているので、選んで困ることは何も無いと思う。 SONY NEX 交換レンズの質がイマイチとも言われるけど、マイクロフォーサーズに次ぐ安心機。 さすがSONYで電子機器としてセンサーの質もソフトの性能も高い。 アダプタで古いフィルム用レンズを楽しむとか言う場合もAPS-Cのセンサーサイズがあるのでマイクロフォーサーズより向いているかも。 PENTAX Q 一眼レフのミラーレス小型版と言うより、高級コンデジのレンズ交換式モデル。 レンズ交換式とは言えセンサーサイズが小さいので「背景ボケ」とかは期待できないけど、あの小ささだからできることも逆にあるはず。 遊びの道具としてはとても魅力的。 Nikon 1 オートでズバズバ撮る人向き。 センサーが小さいとカメラの設定による変化が他に比べて小さくなるので、写真表現に幅を持たせるのは苦手だけど、全体にピントが合いやすいというのは家庭で記念写真なんかに使うにはむしろ利点じゃないかとも。 超高速連射とか静音撮影とかできるので「一眼っぽい写真を撮りたい」と言うのではなく「家族の写真をカメラまかせのオートでとりあえず綺麗に残したい」と言うのであれば最強だと思う。 EOS M まだ出たばっかでしかも性能イマイチ。 将来的にもし化けるのならその時にまた改めて…。