ここから本文です

国民健康保険について質問です。 7月から無職になり社会保険から国民健康保険に移...

hok********さん

2013/8/2012:48:42

国民健康保険について質問です。
7月から無職になり社会保険から国民健康保険に移ったんですが先日請求書が届きました。
年間6回払いで一回に請求額が5万円です。プラス年金が月1.5万円。

わせて年間48万になるわけですが、
現在無収入の人間にこの額は、きつすぎると思うんですが、この額は一般的に普通でしょうか?
減額を求めても役所の人間は、渋るとよく聞きます。
同じような状況の方は、どのようにしているか教えてください

補足問い合わせてみたところ、自発的な退職の場合は、現在どんな収入状況だろうが減額できないし、もし払えないならば、就職後に延滞金として払ってくれといわれました。
これは、本当ですか?
なんか払わせたいが為に役所の人間が無理言ってると思いました

閲覧数:
159,449
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jta********さん

編集あり2013/8/2115:44:12

国保の金額については、
加入する人の前年の所得
加入する人数、
加入する人の年齢(介護保険ありか、なしか)
で変わって来ます。

また、市町村によって、2倍違うこともあります。

その為、今の質問内容では、高い方なのか、安い方なのか
わかりません。

9ヶ月で 年約30万 年だと 約40万ですね。
それくらいの方は珍しくありません。

国保は、社保と違い、扶養という概念というか制度がありません。
たとえ赤ん坊でも 保険料は0ではないです。
一般的に国保は、高いものです。

さて、国民年金は、免除があります。
世帯主、本人、配偶者 の所得で免除されるかが決まります。
また、退職者の特例免除という制度があり、退職している場合は、
その方の所得を0として計算します。

あなたが一人暮らしで、単身、叉は世帯主で、配偶者は専業主婦
とかであれば、
世帯主、本人、配偶者 の所得は0 ですから、免除が受けられること
になります。

さて、国保ですが、 退職理由が 非自発的離職の場合は、前年所得を
30%にして計算するという特例があります。

また、市町村によっては、市町村が独自に決めた減免措置がある場合が
あります。 市に相談するしかないです。

無職の場合で、一番よいのは、親とか 配偶者とか 子とか
そういう方たちの 扶養に入ると 保険料が扶養なので、それが一番です。

また、いまさらですが、国保料をあらかじめ確認しておき、
任意継続と比較して 安い方を選択するというのが一般的です。

補足へ
年金に関しては、退職者の特例免除において 自己都合、会社都合どちらでも
対象です。

国保について
非自発的離職は、国の施策なので、どこでもその制度はありますが
それ以外は、市町村の独自の条例なので、 減免措置がないところは多いです。

自己都合退職ですと、やむを得ないとは考えてくれないのでしょう。

さて、減免されないならば、払うしかありません。
年額換算で、40万くらい ということは、前年まあ、それなりにあったのでしょうから
がんばって払うしかありません。

延滞すると、延滞金がつきます。
1ヶ月までは、特例で 4.3%だったかな その利率ですが
1ヶ月をすぎると 14.6%と サラ金並の利率になりますから、
本当に馬鹿みたいなお金を払うことになります。

これが、前年1年間所得0 ならば、驚くほど国保は安くなるのです。
1人あたり、年間 1万~1万5千円程度 になります。

それが国保というものですね。

質問した人からのコメント

2013/8/22 11:00:05

お二方回答ありがとございました。
参考になりました!!

「国民健康保険料 無職」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yyy********さん

編集あり2013/8/2113:40:18

国民年金については、失業したのであれば、免除申請ができます。(世帯所得によります)
国民健康保険についても、失業理由により減額申請ができます。

また、6回の支払いが無理であれば納付相談すれば、8月からの支払いだとしても8回分(8月から来年の3月まで)にしてもらうこともできます。

渋られても、嫌がられても減額してもらえる可能性があれば、窓口に行くしかありません。
最近の役場はそんなに変な顔をしませんよ。

補足より、、
延滞金として払うのではなく、延滞金も含めて払うことになります。
電話ではなく、窓口で納付方法を相談してください。納期限が過ぎてからではいけません。納期限前に必ず窓口で相談を!!
健康保険料の減額はなくても、国民年金だけでも免除申請ができるはずです。国民年金は退職理由を問いません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる