ここから本文です

リネンとは

tomiomutikoさん

2007/4/214:21:17

リネンとは

良く聞く言葉ですが、「リネン」とは使い方によって意味が違うのでしょうか?

病院やホテルの「リネン室」
服などの材質の「リネンで作った・・・・」
寝具売場の「リネン類」

そもそもリネンとは何ですか。
考えているうちになんだか解らなくなりました。

閲覧数:
267,883
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rico3aさん

2007/4/222:41:54

もともとの意味は、麻の一種である亜麻の繊維で織られた布のこと
です。そして、その布はシーツなどの寝具やタオルなどとして使われる
ことが多かったで、後にそれらのものもリネンと呼ばれるようになったの
だと思います。

いまの私たちの感覚からすると、タオルの素材といえば麻より綿の
ほうが一般的だと感じるかもしれませんが、綿は暖かい地域で育
つ植物です。インドやアメリカの南部などが有名ですね。ヨーロッパ
のような涼しい場所にはリネンのほうが適していたのでしょう。

交通の発達により綿を手に入れることが容易になり、麻より綿のほう
が使われることが多くなっても、昔の名残がそのまま残り、素材を問わ
ずタオルなどばリネンと呼ばれています。

質問した人からのコメント

2007/4/4 12:10:54

降参 皆様ありがとうございます!
辞書以上によく解り、すっきりいたしました。

「リネンとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rookooroshiさん

2007/4/216:15:19

私の認識です。

リネン類:ベッドのシーツや布団カバー、マクラカバー、タオルなど
リネン室:それらを保管管理してる部屋
リネンで作った服:私は初耳でした。

a519669さん

編集あり2007/4/314:05:17

本来、亜麻(あま)の繊維を用いた織物のこと。強くて光沢がある。
夏の衣料のほか、ハンカチーフ・テーブルクロスなどに使用。

病院・ホテルなどで、日常使うシーツ・枕カバー・タオル類など、リンネル製品の総称。

・・・だそうです。 大辞泉より引用しました。
それを踏まえて、言葉に当てはめてみたらわかると思いますよ。

2007/4/214:24:02

毛布とかタオルのことだと思います(−”−)私は、税金の仕事で領収書に名前をつけるときに、毛布とかたおると書かずリネンと書きます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。