ここから本文です

放射能を無害化するような技術って将来出来るのでしょうか?

san********さん

2013/8/2206:36:17

放射能を無害化するような技術って将来出来るのでしょうか?

閲覧数:
6,936
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2013/8/2208:36:58

出来ません。
無害化するために必要なエネルギーは、原発で生み出されたエネルギーの何万、何億倍にもなります。
ヤンキーが窓ガラスを叩き割る姿を想像してください。
窓ガラスを叩き割るのに必要なエネルギーは僅かです。その結果ヤンキーのちっぽけな達成感が得られます。
しかし、その窓ガラスを元通りにする為には、粉々に飛び散ったガラスの破片を一つ残らずかき集めて、溶かして元の板ガラスにする作業が必要です。
もちろん、不純物が残っていてはダメなので、ガラスの破片と石や埃や土と分離しなくてはいけません。
膨大な手間が想像されるでしょうが、さらに現実には、そのような事はほぼ不可能です。
実際の社会で行われているのは、ガラスの破片を放置したまま、新しいガラスを買ってくる事しかやっていません。
目立つ破片ぐらいは片付けるでしょうが、砂とまじった破片など放置されたままでしょう。
これは放射能を放置したまま汚染地域を柵で囲っておしまいという事と等しいです。
そして、何年か経って、埋もれていた破片で手を切る児童が出現したりするわけです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

noi********さん

2013/8/2406:24:49

国から助成金がでていて、実用化してた会社が2社あったと思います。
(私の知ってる限りでは2社)

会社名は忘れましたが、あるのは確かです。

wtm********さん

2013/8/2313:12:10

勝手に思ってるだけですが、もうそういった確立していると思います。
なぜかというと、フクイチの爆発は人為的なものであるからです。そして、それを行った人たちは多分除染方法を確立しています。だって、それがなかったら自分たちだって危険になるかもしれませんから。自分たちが助かる方法を知っているから、放射能を撒き散らすことができたんですね。
しかし、そんなことを一派大衆に知られたら、つまらないですよね。助かる人が増えたら困るわけです。なぜ困るかはご想像にお任せしますが。
飯山一郎さんという方のブログの、特に311あたりから見ると良いと思います。

dok********さん

編集あり2013/8/2418:55:59

> 放射能を無害化するような技術って将来出来るのでしょうか?


現在はまだ、実験レベルと思いましたが、将来的には、【 コスト的にも実用可能になる 】と、考えられています。【 核変換とか、元素変換とか、元素転換 】と呼ばれている技術を、使うようですね。


2003年5月 Frittage (フリタージュ)
● 最後の錬金術師
http://homepage2.nifty.com/cosmo-formalism/sakusaku/1_1.htm
● 新たなる神話
http://homepage2.nifty.com/cosmo-formalism/sakusaku/3_1.htm
----------------
燈された炎(略)

それは微生物の培養菌が高レベル放射能の環境の中で元素転換反応
を起こしているという、およそ信じがたい内容であった。(略)

このMCTにどのような種属の微生物が用いられているかは明示されて
いないが、

おそらく人間の致死線量の7000倍以上の放射能にも耐えうる
放射線耐性菌が使用されていることは想像にかたくない。
----------------


2011年5月30日 ★阿修羅♪
● 放射性物質吸い取る細菌 タンザニアで発見 (北国新聞)
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/123.html

↑上の「コメント欄」には、乳酸菌の専門家、飯山一郎さんの記事も、紹介されているようですね。


2011/08/05 2ch
● バクテリア除染有効 福島県飯舘村の水田の放射線量が大幅に低下
http://archive.2ch-ranking.net/scienceplus/1312556216.html
----------------
水田の表面は毎時30マイクロシーベルトの高い放射線量だったが、
7月28日には一桁台に下がっていた。

水田では無害のバリウムが確認されており、田崎名誉教授はバクテリア
の代謝によって放射性セシウムがバリウムに変わったとみている。
----------------


2013年7月号 産学官連携ジャーナル
● バイオ技術による放射能汚染土壌の除染
http://sangakukan.jp/journal/journal_contents/2013/07/articles/1307...
2013年1月09 日★阿修羅♪
● 「放射能を消す蘇生回帰の科学が日本を救う!」(高嶋康豪博士WF
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/638.html


Google
● 核変換
https://www.google.co.jp/search?num=50&safe=off&hl=ja&site=webhp&q=...
● 生物学的元素転換
https://www.google.co.jp/search?num=50&safe=off&hl=ja&site=webhp&q=...


これらの技術は、【 常温核融合研究 】の過程で、【 常温核融合=元素の変換、だとの説が発表 】され、例えば、【 容器に封入した水素元素を、ヘリウム元素に変換する 】などの実験は、日本でも既に成功しているようです。


01/12/05 2ch
● スクープ【牛は常温核融合をしている???】
http://unkar.org/r/material/1007560553

↑と言うような、面白い話題も、有ります。

核変換する方法で、【 効率良く、放射能の発生が止められる、微生物(ウイルスや細菌) 】が、将来発見され、コストが見合う方式で量産化出来るようになれば、商品化され、「放射能災害時」には役立つことになるのでしょう。



【 追記 】

皆さんの解答で、【 既に存在する!、と言う見解も、多かった 】ようなので、今回、改めて調べてみることにしました。


2013年6月11日 ELEVR
● バクテリア除染
http://www.eleverkankyo.com/plasma/bacteria.html
2013年5月26日 バイオ放射能研究所
● 光合成菌が放射性物質を吸着して除去する
http://biohotlab.com/sasaken.html
2012.06.28 後藤バイオ
● 42億年前から生存し続ける「光合成細菌」に着目。
http://startbiz.jp/atcl/nano/goto_bio.html


zakzak 2013.04.26
● ニセ科学が蔓延する“除染方法”
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20130426/zsp1304261414006-n1.ht...
大槻義彦のページ 2012年9月22日
● 菌による放射能除染はまゆつば
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-6d0c.h...

但し↑上のように、【 否定的な見解が存在するのも 】事実のようです。そう言えば、【 常温核融合をニセ科学だと、批判していた大学教授も、数年前には居られました 】し、何が本当か?は、全て御自身で最終判断して下さい。

iis********さん

2013/8/2211:28:30

他の回答者さんが言ってるように、人間を強化する方がコスト面から言っても可能性は高い。

しかし、それでも他のエネルギー開発を推し進めた方がコストも安い上に将来への布石としては有効。

aki********さん

2013/8/2211:03:53

人間をサイボーグ化する技術とサイボーグ化した人間を健康体と認める文化によって無害化は可能になるのではないでしょうか。

あわせて知りたい

このカテゴリの投票受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる