ここから本文です

浮力Bのウキと5Bのウキを、両方ともシブシブの状態で馴染ませた場合、どのよう...

sei********さん

2013/8/2718:20:26

浮力Bのウキと5Bのウキを、両方ともシブシブの状態で馴染ませた場合、どのような違いがありますか?

先日、yufyさんに教えていただいた通りに基礎石と海底の間(駆け上がり?)を狙って釣行したところ、釣果がよくなりました。本当にありがとうございました。
昨日の釣行では、はじめ風がなく落とし錘はBもあればしっかりつけ餌が底をとれる状態だったのですが、後半かなり横風が強くなり3Bの落とし錘では底が取れるものの糸落ちが悪く、練り餌が餌取りの層を長く漂うためか黒鯛の口まで餌が届かないことが多々ありました。そこで、ウキの浮力をB→3B→5Bと変えて、仕掛けを落としやすくしていったのですが、気になることがありました。浮力Bのウキと5Bのウキを、両方とも同じ残存浮力でシブシブに馴染ませた場合、どのような違いがあるのでしょうか?
落とし錘は軽いほうが良いとなんとなく思っているので、スムーズに底をとれるギリギリのものを使うようにしていますが、気にする必要はありますでしょうか?たびたび、申し訳ありません。よろしくお願いします。

補足yufyさん、ご親切にご回答くださりありがとうございます。
重い錘を使用されるときに棒ウキを使うとデメリットを打ち消せるのですね。円錐ウキが使いやすいのでそればっかりですが、海が荒れまくってるときに一つのパターンとして覚えておきたいと思います。2ヒロの釣り場ですと、2.5ヒロくらいの固定ウキが楽そうな気がしますが、重い錘を使う利点があるのですか?

yufy,ウキ,浮力,練り餌,駆け上がり,オモリ,餌取り

閲覧数:
848
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yufyさん

編集あり2013/8/2818:12:54

補足について

デメリットだけではなくメリットもあります。
ギリギリの浮力に調節しておくと、張りがある分小さなアタリが見えます。(棒ウキだとトップが波で沈んでしまいアタリなのか波なのかわかりません)
また、誘いを大きくしても仕掛けが浮き上がらないという点もメリットだと思います。

2ヒロの釣り場で、なぜ遊動を取って1号のオモリを使うかという点ですが。
足場が海面から1m以内の釣り座で、2.5ヒロ固定を取ると、柔らかいチヌ竿では、良型のチヌを掛けたとき、海面に魚を浮かすことができません。そのために短目のハリスにします。
また、頻繁に誘いを入れる釣り方をしたいときに、重いオモリを使っていると必要以上に餌が浮き上がらないで済みます。

それから、ウキを中心とした一定の範囲に付けエサがあるとわかるので、便利だったりします。

というような点を踏まえての仕掛けです。
もちろん、防波堤などでは3ヒロの固定で釣ったりもします。その時々に、どういう釣り方をしたいかで仕掛けも変わってくると思います。

--------------------------

たくさん釣れたようで良かったです。

重い錘のときと、軽いオモリのときの違いですが、これはウキからオモリまでの「張り」になると思います。

Bとかのオモリでは、ウキからオモリの間がユルユルという感じですが、5Bや1号などでは、ピンという感じになります。

ゆるいというのは、潮を受けやすいということになり、仕掛けがかなり斜めになります。
逆に張っていると、下に押さえつける力が強いので仕掛けは斜めになりません。

しぶしぶにしても、浮いている場合は波の影響でウキが上下しますが、この上下運動がオモリを上下に動かしてしまいます。
重い錘の時の方が、張りがあるため上下に動きやすくなります。

棒ウキの場合は、上下運動が少なくなりますが円錐ウキは上下運動が大きくなります。このため、重い錘の釣りでは棒ウキを使う人が多いと言えるでしょう。

ただ、チヌの場合は上下しているからといって食いが悪くなるというのはあまりありません。
早くタナがとれて、しっかりタナをキープできる重めの仕掛けが有利なときはよくあります。

また、餌取りにもよりますが、早く沈めるとそれについていくタイプの餌取りがいます。そういうときは軽めの仕掛けでじわじわ落とした方が良いですし、そういう餌取りがいなければ一気に沈めるというのも良いと思います。

私は2ヒロしかなくても1号のオモリを使うことがよくあります。
しっかり落としたいと思うときにこれをやります。
餌を浮き上がらせたくないということがその理由でもあります。

あまり良い回答でなくてすみません。

質問した人からのコメント

2013/8/28 19:17:24

感謝 ご回答くださりありがとうございました。
気になっていることがありまして、そういった意味ではなかったのですが前回ご回答いただいた際に「情報力が大事なのですね。」と嫌な意味にもとれるようなコメントを残してしまい、申し訳ありませんでした。重い錘を使うと多くのメリットがあるのですね。確実に棚をとれることくらいだと思っていました。教えていただいたことを意識して、釣行したいと思います。ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる