ここから本文です

簿記1級の為替予約のドル売りの処理について疑問があるので質問します。

nii********さん

2013/9/109:54:59

簿記1級の為替予約のドル売りの処理について疑問があるので質問します。

売掛金100千ドルについてドル売りの為替予約をしたときの為替予約相場を @90円/ドル、
決算日の為替予約相場を @88円/ドルとします。
決算日の時価評価の仕訳で、(為替予約)200 (為替差損益)200 となっているのですが
第三者の立場から考えて、@90円で売れるものが@88円で売れることになるので 利益じゃなくて損が発生すると思うのです。

恐らく考え方が違っていると思うので、正しい考え方を教えて下さい。

閲覧数:
731
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pot********さん

2013/9/111:20:22

90で為替予約しているわけですから、将来90でドルを売ることできるのです。
そのため、88になった場合には今予約したら88だったんだな→にもかかわらず90で売れる→得したな→益
と考えるとわかりやすいとおもいます。

質問した人からのコメント

2013/9/2 00:21:07

お二方とも、とても分かりやすい説明ありがとうございます!
poterongesutoさんの方が回答を先にくださったので、こちらをベストアンサーにさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mmk********さん

2013/9/114:09:09

@90円で売る予約をして。

後で(将来)買い戻し

その差額の損益を得るという金融商品(デリバティブ)

が売りの為替予約です。



90円で売れるものが88円で売れることになるではなくて

90円で『売った』ものが今だったら88円で買い戻せるって感じです。


90円で売りの予約をしているので、もう売った事になっています。

(質問者さんの考え方だと、売れる物を現在保有しているという買ったことを前提に考えてしまっています)


後は、いつの時点で買い戻すか?という話です。

これは予約時にいつ決済するかは契約で決めますが

金融商品(デリバティブ)は時価評価が原則ですので

その仲間である売りの為替予約も時価評価します。


つまり決算日の現在だったらいくらで買い戻せるのか?という評価です。

なので決算日だったらいくらで売れるのか?という考え方をしちゃうと

売りの為替予約の場合こんがらがっちゃいますね。



売るのが先でなんだか変な感じしますが

普通の売買取引と一緒です。

90円で売って、88円で買う

つまり

88円で買って、90円で売る

という事なので利益です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる