ここから本文です

除草剤で茎葉処理剤と土壌処理剤とありますが、環境への影響が弱いのはどちらでし...

ars********さん

2013/9/210:34:15

除草剤で茎葉処理剤と土壌処理剤とありますが、環境への影響が弱いのはどちらでしょうか?

茎葉の方は地上部だけですが、土壌は土の中の微生物などを殺してしまったりすることなど考えると、茎葉処理剤を繰り返し使った方がよいのかと思ったりしているのですが、どうでしょうか? 芝の雑草対策で考えています。

宜しくお願いします。

閲覧数:
394
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/9/211:35:18

環境への影響とするならどちらも変わらないと思います。
目的は植物ですから、それ以外の微生物とかに対しては、どちらも変わらないし、それほど影響があるとは思いません。
気持ち的には、残留性のある土壌処理剤のほうが影響ありそうですが、それと手取り立てて言うほど影響はないはずです。
ちなみにいろんな除草剤を使い分けてますが、それで虫等が死んだとかは見たことありません。
一部にパラコート系のものも有りますが、劇薬指定なので、JA等で身元証明がないと買えません。
ちなみに芝用は、対象雑草によりなかなか難しいですよ。
今のとこ納得できるものには出会ってません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tos********さん

編集あり2013/9/217:45:04

両方使っています。

イデコンポも使っていますが、土壌処理剤散布によって
イデコンポの効果が薄くなったと感じることもありません。

微生物のことも考えて、極力殺菌剤は使わないようにはしてますが、
葉面散布程度の土壌処理では有用微生物に害は与えないと考えます。


雑草対策は土壌処理を軸にし、
補う形で茎葉薬を使うと楽になりますよ。

ぶるこさん

2013/9/211:23:15

除草剤はある程度の環境への影響を
試験された上で一定の基準をクリアしないと
販売はできないこととなっております。
多少は影響はあるでしょうけれど。
使用上の注意をよく読んだうえで使用することが大切になります。

芝への除草剤の使用は限定されてきます。
一応植物を栽培している場所となりますので
芝に使えるものを使わないと
芝を枯らせてしまうことになりますので
ご注意を。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる