ここから本文です

年金っていつから始まったのでしょうか? 戦前からあったのでしょうか? 今の...

pyonchikimoiさん

2007/4/1019:08:50

年金っていつから始まったのでしょうか?

戦前からあったのでしょうか?
今のお年よりの方は実は若い頃年金払ってなかったなんて事はないですよね?
小泉さんも問題になってたし。

まあ、昭和後期のインフレがあり、今のお年寄りが若かった頃と全然物価が違うので、
払ってても払って無くてもそんなに関係ないんですが・・・

どっちにしても年金制度が始まったと同時に定年になった人が一番ラッキーですよね?

閲覧数:
36,412
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aiflistさん

2007/4/1022:28:45

年金制度の歴史は1875年(明治8年)に発足した恩給制度にまで遡ります。
「恩給」とは、公務員が相当年数忠実に勤務して退職した場合や公務による傷病のために退職した場合、又は公務のために死亡した場合において、国が公務員との特別な関係に基づき、使用者として給付するもので、公務員に対する国家補償の性格を有する制度でした。

その後、厚生年金制度が発足し、まず1942年(昭和17年)に労働者年金保険法(男子現業労働者のみ対象)が制定され、それが1944年(昭和19年)に厚生年金保険法(対象者を男子事務労働者、女子に拡大)に改称されました。
他に船員保険などもありますが、おおよそこの辺りが近代年金の起こりであると申し上げてよいでしょう。

昭和17~19年というと太平洋戦争真っ只中であり、よくそんな大変な時期にこんな画期的な制度が導入できたな、と一見思えるのですが、その導入目的は「軍費調達」、「軍需インフレ抑制策としての労働者賃金の強制貯蓄」にあったようです。

尚、長期的な物価変動については考慮されておりまして、たとえば毎月の報酬(給与)が20万円だった場合、数十年前の20万円と現在の20万円では当然貨幣価値が異なります。そこで、年金額を計算する場合は、昔の報酬(給与)の額を現在価値に置き換えて平均標準報酬月額が算定されます。これを「報酬再評価」といいます。

といった古い歴史のある年金制度ですから、余程のお年寄りであればともかく、今70歳前後の方であれば、働き始めてしばらく経ったころに国民年金すら施行された(昭和36年)位ですから、若い頃保険料を払ってなかったなんて人は、まぁ少なくなりつつありますね。

>年金制度が始まったと同時に定年になった人が一番ラッキーですよね?
う~ん。いろんな時代背景がありますからねぇ。年金面だけでは一概にラッキーとは言えないような気もしますが、まぁ年金面だけ見るとラッキーですね(笑)。

質問した人からのコメント

2007/4/11 10:08:27

一安心 なるほど~
丁寧な回答ありがとうございます!勉強になりました。
でも太平洋戦争の真っ只中っていうのは意外でした・・
たしかにラッキーでもなんでもないですねえ。
年金制度ってなにかと納得いかない事が多いんですが
そういった大変な時代を苦労して日本をつくった方への恩返しだと思うと、
良い制度だと思いますね。

「年金制度 いつから」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。