ここから本文です

切迫早産は女性特約の妊娠合併症にあてはまりますか?

yakurupoさん

2013/9/413:06:09

切迫早産は女性特約の妊娠合併症にあてはまりますか?

切迫早産の治療で3ヶ月入院していました。
生命保険で女性特約に入っていたので、「妊娠の合併症」という所で保険金が入るとおもっていました。


加入している生命保険会社へ問い合わせたら「切迫早産は妊娠合併症ではないので、女性特約のお金ははらえない」といわれました。友人などは他の生命保険会社ですが、女性特約で普通に支払ってもらっています。

妊娠合併症の解釈は、会社によってこんなに違うのでしょうか?
私の入っている保険会社は小さい会社らしいので、本来支払対象の保険金を、払いたくない為に逃げているのでしょうか?

保険の資料を細かく読みあさりましたが、「妊娠の合併症」としかかいておらず、細かい病名については会社に問い合わせて初めてわかるような感じです。

現在職場の事務に再度調べてもらっています。

切迫早産入院して、女性特約金が支払われなかった方いらっしゃいますか?

閲覧数:
4,890
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/9/413:55:08

経験がないのですが、参考程度に回答させていただきます。

妊娠合併症とは・・・妊娠にともなっておこった他の病気をいい、病気をもっている人が妊娠した場合と、妊娠中に病気が発生した場合があります。

婦人科疾患 子宮筋腫、卵巣腫瘍、性器の形態異常、子宮頸がんなど

循環器疾患 本態性高血心不全、肺水腫など

血液疾患 白血病など

泌尿器系疾患 慢性腎炎、ネフローゼ症候群、腎盂腎炎など

肝胆道系疾患 胆嚢炎、胆石、など

呼吸器系疾患 肺結核など

感染症 梅毒、風疹、ヘルペス、エイズなど

外科疾患 虫垂炎、腸閉塞など

精神神経疾患 統合失調症、躁うつ病など

これらがよくある妊娠合併症の例です。

また”早産”とは22週~36週目で生まれてくる「症状」で”切迫早産”はその手前の段階の「症状」を言います。

ですから切迫早産は、妊娠にともなって起こった病気とはいえない異常分娩の症状といえます。

但し、女性医療特約では、”合併症”でなくても”異常分娩”での入院給付金が降りる可能性がありますのでもう一度加入されてる保険会社にご確認下さい。

質問した人からのコメント

2013/9/7 11:54:21

ありがとうございます。わかりやすく説明ありがとうございました。
他の保険会社に電話で聞いてみたら
「切迫早産で治療していれば「妊娠の合併症」ということで保険が下りる」といわれました。
やはり会社によって解釈が違うようですね。
事務からの返事はまだ来ませんが、
私の入っている保険会社はどうなのかは聞かないとわからないようです。
ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。