ここから本文です

哲学書には、宗教の否定、批判的な文言が有りますか、有るなら、いつ頃から否定的...

bsm********さん

2013/9/514:11:29

哲学書には、宗教の否定、批判的な文言が有りますか、有るなら、いつ頃から否定的な成りましたか…古代ギリシャでは、まだキリスト教が無いので、偶像礼拝は判りますが、 否定する程の事は無いと思いますが、モーゼの十戒からイスラムの経典は有ったかも?其でも、ギリシャ、ローマには、遅く入った筈ですが、クレオパトラもギリシャの哲学書等は読んだ様ですが、何時から哲学は宗教を否定したのですか…

補足プラトン、ソクラテス、ニーチエは古代ギリシャの哲学では、キリスト教以前では、おそらく、私の間違いですね…

閲覧数:
150
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osh********さん

編集あり2013/9/515:40:42

ニーチェからです。
ニーチェのアンチクリストを読んでください。ニーチェ以前は哲学・西洋哲学は形を変えた
キリスト教にすぎなかったことがよくわかります。(形而上学はキリスト教の別名である)

ニーチェは言います。

イエスの教えと正反対のものが、
パウロが作り出した現在のキリスト教です。
パウロはイエス(愛と自由の人間)とは正反対のタイプで
「憎しみ(支配)の論理」の天才なのです。パウロはイエスを含めて、
全てを憎しみの犠牲にしてしまいました。………
近年、ニーチェの哲学の中でも評価が高まっています。西尾幹二訳がとても良いです。

質問した人からのコメント

2013/9/5 18:38:04

有りがとう御座います、こんなに、親切な解答が有るとは思いません、でした、本当に有りがとう御座います…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる