ここから本文です

仏壇を家に置く時に場所で気を付けることはありますか? 日陰の方が良いとかそう...

kur********さん

2013/9/519:49:07

仏壇を家に置く時に場所で気を付けることはありますか?
日陰の方が良いとかそういうので気を付けることがあったら教えて下さい。

閲覧数:
1,037
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hor********さん

2013/9/603:25:01

基本的には普通の家具と同じです。
○○○の家具でも張物は少ないのですが、仏壇はほとんど張物です。
ということで、直射日光には極端に弱いものがほとんどです。
家具ですと集成材がわりと多いので、ある程度直射日光にも耐えるのですが。
安い仏壇だとMDFのプリントなんで、あっという間ですよ。

仏壇の向きは気にする必要はありません。
それよりも高さ(上置き型)と開いた時の幅に注意するのが最重要です。
どういうことかというと、普通の家具(タンス等)は立った状態で使用するものがほとんどです。
仏壇はさすがに座った状態で使用するでしょうから、香炉の高さが一番大切です。
据置型(床に直接置く仏壇)の場合は、心配ないのですが。

ここだけは止めた方が良いという場所は1ヶ所です。(けっこうここに置いている人がいるんですが)
階段の下の空きスペースというのは、たいてい仏壇をおくのにちょうど良いスペースなんですが、さすがにこれは止めておいた方が良いですよ。

質問した人からのコメント

2013/9/6 08:50:07

抱きしめる たくさんの回答ありがとうございました。

皆様の回答を参考にして決めようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ota********さん

2013/9/523:25:12

住宅会社に勤務していますので、すでに30年以上仏壇の置き方
をアドバイスしてきています。ちなみに実家は神道ですので、まったく
仏壇の知識はないのですが、置き方は日本の住宅の考え方を理解
すると、置き場はおおよそ数か所に限定されます。

1.仏壇の置く場所を、仏間と呼ばれるような部屋に置く場合が多いと
思います。続き和室を考えるとよくわかりますが、東西の続き和室と
なると、自然に西側に壁面を作り、南面が開口部を設けるような
住まい方になります。
仏壇には直接日射が入らないことに加え、西面に壁を作る関係で、
仏壇は長持ちします。同時に仏間全体が午前中から昼過ぎまでは
明るくなります。
夏場の暑さ対策を考えると、日本の多くの家庭がこのような置き方を
考えます。
東京郊外の五日市街道や青梅街道沿いのお宅を見ると、このような
置き方が主流です。


2.続き和室でも南北になるような場合は、北面に仏壇を置くような場合
です。西日が入ることが難点ですが、その代わり北からの冷気を遮って
くれますので、断熱効果があります。
東京郊外で、青梅とか五日市周辺で新築の受注をしたとき、このような
間取りを好まれました。東西の敷地幅が限定され、南道路であると、自然と
こんな置き方になります。

3.続き和室で、南北になるような場合でも、西面に収納や床の間、仏壇
置き場を設けているお宅も多いものです。三重県津市周辺のお宅は
この置き方が多かったと思います。特にこの地域は浄土真宗高田派の
多い地域です。本山が市内にあることと、西日を避けたいことに加え、
南北の通風を確保したいとなると、このような置き方になります。

4.上記の仏壇は、仏間という概念を持った大きな家の場合です。
特別な仏間を設けることがなければ、仏壇の大きさが目安になります。

このカテゴリ-は全国を対象にしていますが、これほど価格差のある商品は
ありません。数千円のものから、数千万までのものがあります。

大きな仏壇は例外でしょうから、小さな仏壇の場合で列挙します。

①いわゆる茶の間の茶ダンスの上におくことが候補の一つです。
通常茶ダンスは南側の日当たりのいいところには置きません。

②和室が一間だけの場合は、北に背面を向けるか、西に背面を
向けるかの選択です。これは家具等のレイアウトそのものです。

③新築時に仏壇がないお宅でも、後年必要とするお宅もあります。
そのためだけのリフォ-ムの注文もありますし、床の間に置く場合
もあります。本来の床の間の使い方ではありませんが、費用面と
部屋の使い勝手からそのような使い方をするお宅も多いです。

④近年は洋風の仏壇入れが増加しています。そういったお宅の
場合は、仏壇そのものとわかりませんので、命日とか、月命日
くらいしか必要としないようです。極端な考えでしょうが、どこに置いて
も邪魔なものと思われるような扱いをされているお宅も知っています。



以上のように、過去の経験で掲載しましたが、近年の考え方は、自分
の家の住まい方、間取り(ゾ-ニング)の打ち合わせをしていく段階で、
仏壇をどうするかといった順序ですので、比較的に仏壇の置き方は
各家庭の考え方でどうにでもなります。
また、間取りの基本は、その地域の気象や立地条件で変わります
ので、むしろあなたの家の間取りを簡単でいいので、掲載すると
置き場所が限定されることがよくわかるはずです。


なお、ここに記載されている内容は、北海道や沖縄のことは考慮して
いませんので、ご了承ください。

sya********さん

2013/9/522:39:49

方角などの話でしょうか。もしそうなら、あまり気になさらなくて結構かと思います。
方角であれこれ悩むよりも、まず大事なのは、「落ち着いてお参りができる場所かどうか」です。

安置の仕方ということでしたら、
たんすの上などに安置して見上げすぎず、小型の仏壇であれば見下ろしすぎず、ご本尊様が目線より少し上になるように。
窓の真下や、直接日が差し込む位置だと、まぶしいのでお参りがしにくいかと思います。
じめじめしているところだと、お仏壇の傷みが早くなるかもしれませんね。

kut********さん

2013/9/520:09:43

南や東に向けるのがよいですが、浄土系は西向きも良いとします。

常識の範囲で、御霊様に失礼のない場所に安置して下さい。

神棚よりは低い場所にします。

また仏壇を拝む時に神棚や庭の屋敷神様へお尻が向かないような場所にします。

仏壇の上に階段やトイレや風呂がこないようにしましょう。

また仏壇に近くにも不浄のものは好ましくありません。

仏壇内には日光が当たらないほうがいいみたいです。

南や東に向けるのがよいですが、浄土系は西向きも良いとします。...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる