ここから本文です

志茂田景樹の小説は読んだ事ありますか? おもしろいですか? どの作品がおもし...

ポンさん

2013/9/614:20:02

志茂田景樹の小説は読んだ事ありますか?
おもしろいですか?
どの作品がおもしろいですか?

本人はインパクトがあっておもしろいけど…。

閲覧数:
1,195
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kmb********さん

編集あり2013/9/622:08:29

志茂田景樹さんの小説は昔よく読みました。
「新黙示録」シリーズや「伝説」シリーズなどの伝奇推理ものを中心に、たぶん60冊ぐらいかなあ、面白くて面白くてやめられず貪るように読みました。1980年代前半のことです(志茂田さんがテレビ出演される前)。

でも、1980年代後半になって、孔雀警視シリーズや大逆説シリーズ(架空戦記もの)あたりからほとんど読まなくなりました。もう、エンタメは飽きたという感じで。志茂田さんがよくテレビ出演され有名になったのは、この頃のことですね。

では、おすすめを少し挙げておきましょう。

◎『黄色い牙』…直木賞受賞の傑作。秋田の山奥のマタギの生活を描いた物凄く面白い物語です。同じ系統の『天空の爪』もいい作品です。こういう作品をもっと書いて欲しかったなあと思います。

◎『新黙示録 北辰の秘宝』…伝奇ミステリー。推理+宗教+戦闘の壮大な物語。これに嵌まって新黙示録シリーズと伝説シリーズを何十冊も読んでしまいました!

◎『挑戦』…スーパーマーケット経営者を主人公にした企業小説。企業間の戦いが怖くて震えます。傑作。

◎『聖槍の呪い』…伝奇・官能・バイオレンス小説。ヤバいくらい過激なので20歳未満の方は読まないこと。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1495612879

◎『大三國志』…ほかの三国志小説よりも具体的でリアルな合戦描写。諸葛孔明を主人公にした大迫力の物語。

◎『それゆけ孔雀警視』…孔雀警視シリーズの第一作。軽いユーモア・ミステリーですが社会の複雑性もよく描かれています。

ほかにも面白い作品がたくさんありますが、正確なタイトルが思い出せません。『黄色い牙』以外は手元にないので。

質問した人からのコメント

2013/9/7 14:13:47

降参 ありがとうございました。
参考にして買います。
とりあえず、「新黙示録 北辰の秘宝」を読んでみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる