ここから本文です

結婚式場側からのキャンセルについてです。 初めて質問致します。 分かりにく...

inf********さん

2013/9/811:35:17

結婚式場側からのキャンセルについてです。

初めて質問致します。
分かりにくい点がございましたらすみません。

今年3月に某結婚式場に来年の11月挙式の予約を入れました。
契約書も書き、手付金も払い済みです。
しかしながら、先月8月頭に急に結婚式場側から
「式場を年内撤退(閉店)することになったので結婚式はキャンセルさせて欲しい」
と電話がありました。ドレスも決めて、料理も決めて、準備は順調に進んでいた矢先です。
寝耳に水で、まるで悪夢のような話です。自分の耳を疑いました。

来週末に式場の支配人と話し合いを行います。
そこで皆様に知恵を拝借したいのですが、

式場側に代わりの式場を探させる為には?
賠償金は?


また同じような体験をなさった方、ブライダル関係の方小さなことでもいいのでアドバイスを頂けませんか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
21,512
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hid********さん

2013/9/900:44:04

大変ですね。あなたの申し込みをした挙式会場はだいたい把握ができます。私は式場でプランナーをしてますが、この様な話しはよくある事で、解決策としては婚礼費用の50%〜100%を負担してもらう。
(ただ初期見積り額です。)
次に系列もしくは他会場を紹介してもらう!
費用については交渉次第だと思いますが一回目の交渉で納得はしない方が良いかと。
その間に再度、式場見学に行き気に入った会場を探しておく事です。
2回目もしくは3回目くらいの交渉で納得出来る解答が貰えれば気に入った会場を紹介してもらうのです。
ホテルでもゲストハウスでもなんらかの繋がりはありますので紹介は大丈夫だと思いますよ!
大変ですが頑張って下さい!
良い式場が見つかるといいですね。

質問した人からのコメント

2013/9/14 01:29:21

ご回答ありがとうございました。とても参考になりました。感謝!BA悩みましたが、優しい言葉をかけて下さったhidekiti1221さんに。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

s20********さん

2013/9/902:39:25

会場側の有責による契約解除であり
貴方方には一切問題はありません
しかしながら手付金を入れているとのことなので金銭的には
基本その倍額の支払いというあたりかと考えます
しかし来年11月の挙式とのことまだ余裕があると思います
こちらから金銭的提示は行わずまず相手の出方を確認の上
どのくらいでむ手を打つか考えるしかないと思います
並行して別の式場を探さないといけませんので
式場サイドに責任もって新郎新婦が納得できる代わりの式場を探すか
改めて本人たちで探すならこれまでの打ち合わせに要した時間
新しい式場探しにかかる時間 改めて打合せする時間等を
どう判断するのかきっちり決めるのが先決です

私ならお勤めの給与を30で割った金額で一日計算してその合計+迷惑料として五割増し位が落としどころかな
至近の系列式場に紹介してくれて本人たちが納得するのなら料理引き出物 貸衣装等でグレードアップで手を打つことも蟻かな

aya********さん

2013/9/813:55:04

たしかに前の方の言うとおり法律カテゴリかもしれませんね。

住宅などでは手付けを払うと、自分側からのキャンセルは手付け放棄、業者側からなら手付け倍返しだと思います。
この場合もそれくらいになるのかなとも思いますが・・・

代わりの式場は紹介くらいしてもらえるかもしれませんが、いろんなこだわりもあるでしょうから
自分でもう一度探したほうがいいですよ。
どこでもいいってわけじゃないでしょうから。

ota********さん

2013/9/813:24:44

そのような業者側の契約解除を前提に、その結婚式場の申し込み
の際に、約款で決まっています。約款(やっかん)というのは、たとえば旅行の申し込み、住宅の請負、保険の契約といったような、業者が作成した契約書の条文の記載されたものです。契約書を記載しているならば、契約解除の項目をよく読んでください。そこに記載された内容にあなたは了解したうえで署名捺印をしていますので、それが限度額です。(その条文を初めて読んでいて、説明を受けていないとしても、署名をした以上読んだ上で、理解納得したと考えられます。)

多分、このような閉店を前提には作られていないでしょうが、業者の都合で結婚式を止める場合の違約金の規定は、申し込み金以上となることがないはずです。

すでに閉店が早めにわかっていますので、早急に返金をしてもらい
ましょう。このような場合は、あなたには何の過失もありませんので、あなたたちの主張が通ると思いがちですが、すでに閉店を決めていますので、
相当の交渉力と忍耐がない限り、賠償金まで受領するのは困難でしょう。
せいぜい数万円が限度でしょうし、他の結婚式場の紹介程度が限度でしょう。

今後、どんな契約でもそうですが、自分の都合で止めた場合の解約の負担費用や、逆に相手側の都合で契約が履行できないような場合の違約金を理解したうえでの契約をお勧めします。

なお、この質問は結婚のカテゴリ-の内容ではありませんし、結婚式場関係者でも知識や経験がないはずのものです。法律のカテゴリ-で再度
質問をお勧めしますが、ぜひその前に契約書を読んでください。それ以上の解決策はありません。

lov********さん

2013/9/813:21:53

代わりの式場を探して貰うことは出来ますが、賠償金は支払った手付金を返して貰うだけでしょうね。精神的苦痛に対する慰謝料の請求となると弁護士さんを間に挟むようになるかもしれませんよ。

今年11月ではなくて、来年11月ですよね?料理もドレスも決まっているって早くないですか?普通は挙式の3か月前から本格的に決めていくものなんですけど…。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる