ここから本文です

むべなし、という古文単語が辞書にのってないのですが これはどういう意味ですか...

hol********さん

2013/9/816:25:30

むべなし、という古文単語が辞書にのってないのですが
これはどういう意味ですか?

また、ここからさらに品詞分解できたりするのでしょうか?

補足古文の文章の中で「むべなう」として出てきたので、勝手にむべなしという言葉があると思ってしまいました。
これはどういう構造や意味になっているのでしょうか。

閲覧数:
19,649
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nrm********さん

2013/9/816:52:39

宜(むべ)なるかな、宜はもっともだな、の意味。宜なしは言葉としておかしいですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ash********さん

2013/9/1100:00:59

本来は「うべなふ」です。「諾(うべ)」に接尾語の「なふ」が付いた。
http://kobun.weblio.jp/content/%E3%81%86%E3%81%B9%E3%81%AA%E3%81%B5
http://kobun.weblio.jp/content/%E3%81%86%E3%81%B9
http://kobun.weblio.jp/content/%E3%81%AA%E3%81%B5

発音が変わりubeがmbeになったので「むべ」と書いたようです。「なふ」も「なう」になった。

har********さん

編集あり2013/9/819:49:21

こちらの「問6」の解説では。
http://blog.goo.ne.jp/dominikokugo/e/677f47ad49d20c5885ecb40de2f581...
「むべなう」と「むべ」は同じ。

yam********さん

編集あり2013/9/1307:21:14

「補足」
気になったので5日ぶりに戻ってみました。
副詞「むべ」+「なふ」の形で、ashir_gikenさん が載せているURLにあるように、「なふ」には①「動詞の未然形に付く打消しの助動詞」と②「名詞、副詞、形容詞語幹について(接尾語)その動作を行う動詞を作る」のとの2種あります。

「むべ」は副詞ですから①打消しの助動詞の可能性は消えて、②になります。
「むべ」は辞書に載っていて副詞「なるほど、もっとも」の意味ですから、「むべなう(むべなふ)」は「思っていたようになる、しかるべき状態になる」ほどの意味でしょう。

前回引用した「蜻蛉日記」の訳を探したら、「むべなう」は「案の定、(兼家の新しい女性関係を危惧していたところ、その予想が的中して)」と出ていました。(新潮日本古典集成、犬養廉校注)

(1)むべ(宣)(うべ)副詞「なるほど、もっとも。「むべなり」で形容動詞。
(2)「むべなるかな」は「うべなるかな」と同じ意味であり、「宜なるかな」と漢字混じりで表記する。「もっともなことだなぁ」とか「いかにもそのとおりだなぁ」という意味。

(3『蜻蛉日記』での使用例
うたがはしほかに渡せるふみ見ればここやとだえにならむ
とすらむ など思ふ(ひ?)庶(こいねがへ)どに、むべなう、十月つごもりがたに、三夜しきりて見えぬ時あり。…

mam********さん

2013/9/817:06:42

むべなしはないだろう、、、、

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる