ここから本文です

外国の子供を養子にすることは出来ますか? 子供の国籍も含め分かりやすく教えて...

div********さん

2013/9/823:11:23

外国の子供を養子にすることは出来ますか?
子供の国籍も含め分かりやすく教えて下さい。

閲覧数:
35,628
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

her********さん

編集あり2013/9/900:12:44

日本人が外国人を養子にすることは、基本的には可能です。ただし、条件が付きます。以下の条文をご覧ください。

法適用通則法第31条
養子縁組は、縁組の当時における養親となるべき者の本国法による。この場合において、養子となるべき者の本国法によればその者若しくは第三者の承諾若しくは同意又は公的機関の許可その他の処分があることが養子縁組の成立の要件であるときは、その要件をも備えなければならない。

要するに、養親となる者の本国法、つまり日本の民法(民法792条以下の規定)に従い、基本的には養子縁組はできます。しかし、上記の法適用通則法により、国際養子縁組の場合は、養子になる者の本国法に条件がある場合は、その条件を満たさなければならないという縛りがかかります。つまり、養子になる者の本国の家族法に、養子になる場合に法的条件があれば(たとえば<あくまでも「たとえば」です>、その国の子どもが養子になるには本国の家庭裁判所の許可が必要だとか)があれば、その要件も満たさなければ養子にはできないということです。これは、養子になる者の本国の弁護士などに個別に確認する必要があります。
その条件によって、手続きや必要な時間は変わってくるでしょう。

多くの国では、国際人身売買の防止の見地から、国際養子縁組には制約がかかっています。養子の本国法の知識や専門家の依頼などが必須のため、ふつうの日本人が独力で手続きするのはほぼ不可能で、専門の公益団体である日本国際事業団(ISSJ: http://www.issj.org)などに相談依頼するのが通常です。

そして、ここはしっかり認識していただきたいのですが、養子縁組が無事に成立しても、6歳以上の養子は、日本の在留資格の根拠には、なりません。

外国人が日本人の養子になった場合に、日本の在留資格が認められるのは、6歳未満の養子のみです。(6歳未満の普通養子ですと「定住者」、特別養子ですと「日本人の配偶者等」の在留資格が付与されるのが通常です)

養子縁組は成立したが、日本に連れてくることができないという現象が生じる場合がありますので、注意が必要です。

なお、養子縁組では、在留資格が与えられるかどうかにかかわらず、その外国人の子どもに日本国籍が与えられることはありません。外国籍のままです。その外国人の子どもが日本国籍を取得するには、別途、帰化の手続きが必要です。帰化の手続きは、きわめて煩雑で、時間と手間がかかります。また、単独で帰化を申請する場合、成人していることが要件になります。

質問した人からのコメント

2013/9/10 09:13:03

降参 ありがとうございます。
参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

cri********さん

2013/9/910:30:35

外人の不法滞在幇助だけでも許せんが
出稼ぎ貧乏人からぼったくる人間のクズ的所業。
これが行政書士

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる