ここから本文です

水害による家財保険による請求後、鑑定人がくる時と来ない時の違いを教えて下さい。

jan********さん

2013/9/1000:06:36

水害による家財保険による請求後、鑑定人がくる時と来ない時の違いを教えて下さい。

補足60万円でも少額になるんですねっ。
そのラインの見極めが難しいですね、。
有難うございます!

閲覧数:
2,478
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cit********さん

編集あり2013/9/1003:28:32

推測ですが、被害金額の大小(申請された見積額)と被害規模(同一地域から複数の申請があるか)によるのではないでしょうか?

見積もり金額が、報道されているより被害状況よりも極端に大きいとか、同一地域から1件しか被害申請がないとか・・・・

自分は過去に2回風災(竜巻ではなく強風です)で申請していますが、特に訪問者は無く、被害状況を写した写真の送付だけで終わっちゃいましたね。

金額が少額(20数万円と60数万円)だったせいか、領収書等の報告も不要でした。

補足について

保険会社から「少額」と言われた訳ではありませんが、補修を依頼した会社が屋根まで上って詳細な見積もり・写真を撮ってくれたので、「訪問の必要なし」と判断したのかもしれません。

水害の場合は乾燥してしまうので、風災(壊れるので被災後も視認が容易)よりも写真等による確認が困難かもしれませんね。

質問した人からのコメント

2013/9/10 03:34:07

感謝 ご親切に有難う御座いました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる