ここから本文です

特別支給の老齢厚生年金の時効とは?

lem********さん

2013/9/1016:09:30

特別支給の老齢厚生年金の時効とは?

母64歳で来月で65歳になるので、父(55歳)と一緒に年金事務所に手続きに行ってきました。
(母は高次脳機能障害という脳の障害があるのえ、父が付き添いです)

両親が戻ってくると、父が私に
「役所に行ったら、お母さん本当は60歳から年金がもらえたんだってよ!
特別支給の老齢厚生年金ってやつ。でももう時効だから国民年金しかもらえないんだって!残念だな~」と言ってきました。

母は結婚するまで事務職をしていて厚生年金をおさめていて、結婚後は仕事を辞め、
第3号被保険者というものでした。

特別支給の老齢厚生年金の時効とはどういう事でしょうか?
父はよくわかっていないし、娘の私はもっとわかっていなくて教えて頂きますと助かります。

補足皆様ありがとうございます。
すみません役所とは、年金事務所の事です。

父の話ですと特別支給の老齢厚生年金は60歳になる前に手続きしないともらえないんだそうです。
母は昭和23年10月2日生まれです。
20歳から結婚する32歳まで事務職で厚生年金が天引されていたと聞きました。
確かに今年に来ていた年金定期便に事務職で働いていた会社の職歴がのっていました。

閲覧数:
16,641
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xyf********さん

編集あり2013/9/1017:09:37

>特別支給の老齢厚生年金の時効とはどういう事でしょうか?
貰えますよ!!
年金の請求時効は5年です、請求日から過去5年分までは遡って支給されます。
年金事務所で再確認した方がいいよ!!

>国民年金しかもらえないんだって
名前が変わるだけで貰えますよ!!
65歳以降は特別支給の老齢厚生年金に代わって、老齢厚生年金が貰える!!(基礎年金=国民年金も貰えます)
これも特別支給の老齢厚生年金と別に裁定請求をしないともらえません。請求が遅れても、過去5年分まで遡れるのも同じです。

補足)
>特別支給の老齢厚生年金は60歳になる前に手続きしないともらえないんだそうです。
そんな事は有りません!!
お父さんの聞き間違いでは?? 年金事務所の上の組織の日本年金機構のHP参照
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3255

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

abc********さん

編集あり2013/9/1017:09:31

老齢厚生年金の支給が60歳から65歳に変わった時に、経過処置として65歳未満でも貰える特別支給という制度ができ、生年月日によって60歳、61歳、・・・・と特別支給を遅らせていって最終的に65歳にするという事になっています。今もその経過処置の最中です。
お母様の年齢ですと年金の受給資格を得ているのなら60歳からその特別支給の老齢厚生年金が受給できる資格があったのです。おそらく、60歳の誕生日の3か月くらい前にその年金の請求書類が送られてきたはずなのですが。
その特別支給は遅れて請求しても5年経過した分は時効で貰えなくなります。今からですと年金として貰えるのは国民年金の老齢基礎年金と特別支給でない正規の老齢厚生年金ですが、特別支給の分でまだ5年経過していないものは遡って一括で貰えます。
請求に行くのは役所ではなく年金事務所です。一刻も早く近くの年金事務所に行って請求しましょう。わからなくてもとにかく年金事務所で聞くのが良いです。
ただ、厚生年金の期間が短かればたいした額にはならないかもしれませんが。

補足について
>父の話ですと特別支給の老齢厚生年金は60歳になる前に手続きしないともらえないんだそうです。
そんなことはありません。時効にかかっていない分は後からの請求でも一括で貰えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる