ここから本文です

マンモスとゾウの違いが分かりません。

tie********さん

2013/9/1200:52:48

マンモスとゾウの違いが分かりません。

前にマンモスのまるごと化石が発見したと
YAHOOニュースで見ました。

でも、
ツノ以外ゾウと何が違うのか分かりません。

マンモスとゾウって何が違くて
なんでマンモスだけ化石になってるのですか?

閲覧数:
18,818
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ham********さん

編集あり2013/9/1202:24:33

今も生きているゾウは2種だけです. 2種とはアフリカゾウとアジアゾウです.
マンモスはゾウの仲間 (ゾウ目=長鼻目) に分類されますが, アフリカゾウやアジアゾウとは違う種です. その違いは, ネコ目 (食肉目) のライオンとチーターの違いのようなものです.

およそ6500万年前の恐竜の絶滅を切っ掛けにして, 哺乳類や鳥類は進化して多くの種に分かれました. その中からゾウの祖先に進化して一時期は世界中のあらゆる場所にゾウの仲間が生息していたようです. ゾウがもっとも繁栄した時期には, おそらく数10種以上のゾウがいたでしょう.

しかし気候の変動や食物を取り合うライバル動物の出現でゾウの多くは子孫を残せずに絶滅していきました. その中の1グループがマンモスです. マンモスの特徴は長く曲がった牙と長い毛です. 寒冷な気候に適応していました. マンモスと呼ばれるゾウの一群はおそらく温暖化への気候変動やヒトの出現で絶滅したと考えられます.

暖かい気候に適応して進化できたゾウだけが生き残り, 今ではアフリカゾウとアジアゾウだけなのです.

質問した人からのコメント

2013/9/12 18:09:45

感謝 すごく勉強になりました。そしてよく分かりました。
他の回答者さまもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

len********さん

2013/9/1211:40:38

骨格自体が違う。
マンモスはずんぐりむっくりというか、寸詰まりという感じ。
頭骨も出っ張っているし、耳は現生2種よりはるかに小さい。
キバ(ツノじゃねーよ)が大きいことは説明できないが、その他はアレンの法則とベルクマンの法則で説明できそうな違い。
ちゃんとマンモスと現生ゾウの骨格比べたことある?並べたら同じだなんて言えないと思うけど。
ゾウ類は、人類以前の時代に適応発散が起こったグループで、そのうちの寒冷地バージョンがマンモスといってもいいかもしれない。
化石になっているのは、マンモスばかりでなく、現生ゾウの祖先も含めていろいろな化石が出ている。日本でもナウマンゾウやステゴドンゾウの化石が出る。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる