歴史について 鎌倉幕府→源頼朝 室町幕府→足利義満 江戸幕府→徳川家康 全国統一 | 大阪城・姫路城 | 太閤検地・刀狩り

日本史613閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(6件)

0

室町幕府→足利尊氏 関ヶ原の戦い→徳川家康(東軍)VS石田三成(西軍) です。おそらく間違いはこれだけだと思います。 回答された皆様が関ヶ原の戦いで毛利輝元は総大将だったので間違っていないと仰っていますが、教科書に記載されているのは石田三成です。関ヶ原の戦いは徳川家康と石田三成の小競り合いで起こった戦ですから。試験で毛利輝元と書くと確実に×を食らうと思います。 ややこしいですよね^^; お勉強頑張って下さい。

0

足利義満は足利尊氏の間違いですね。 あと関ヶ原の戦いを間違ってるという指摘がありますが、一応西軍の総大将は形だけですが毛利輝元なので間違いではないですよ。

0

室町幕府は足利尊氏では?? 足利義満は尊氏の孫で、金閣寺を建てていたような。。 (´・ω・`) 詳しくはないので絶対とは言えませんが。。 あと、下の解答者方々は関ヶ原の戦いの西軍の総大将は石田三成と言っていますが、 私は毛利輝元で合っていると思います。 三成は総大将としては土地が少なく、見映えが悪いから、土地もそれなりにあって権威のある毛利輝元を総大将としたとか何とか。。 だから実質は、三成は総大将ではないって、三成好きの友達が言ってました。

0

鎌倉幕府が源頼朝、江戸幕府が徳川家康ときているなら、室町幕府は足利尊氏ではないでしょうか。義満は室町幕府最盛期の将軍ですが第3代将軍です。初代将軍は足利尊氏になります。頼朝も家康も初代将軍です。 豊臣秀吉のところで、大坂城・姫路城となってますが、姫路城ではなく伏見城ではないでしょうか。姫路城も確かに秀吉の居城ではありましたが、秀吉が姫路を拠点にしてたのは織田信長の重臣だった時代です。信長死後、秀吉が覇権を握るようになってからは大坂城か伏見城が秀吉の拠点でした。 あと、関ヶ原の戦いが徳川VS毛利輝元となってますが、毛利輝元は確かに西軍の盟主ですが関ヶ原の戦いには参戦してません。ずっと大坂城にいます。西軍の実質的な指導者として関ヶ原の戦いに臨んでいたのは石田三成です。

0

最後が残念! 関ヶ原は徳川vs石田三成を総大将とした豊臣方の西軍です。 あ、後、室町幕府の開闢は足利尊氏です。