ここから本文です

飛行機雲って正体はなんですか? 飛行機からなにかがでてるんですか?飛行機雲は...

AIRさん

2007/4/1722:20:13

飛行機雲って正体はなんですか?
飛行機からなにかがでてるんですか?飛行機雲は高いところにとんでますけど。

閲覧数:
19,151
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

編集あり2007/4/1815:49:51

飛行機が出す排ガスが雲になる→×
飛行機が出す排ガスがもとになって雲ができる→○


上空で、湿度が100%を越える状態になっているにもかかわらず、
雲ができない状態を過冷却状態といいます。
そこへ飛行機が飛んで、燃料の排ガスを出すと、
その排ガスに過冷却の水蒸気がくっついて微細水滴や微細氷となり、雲を作ります。

寒い日に息を吐くと白いのができますね。
息の中の水蒸気が冷やされて水滴となり、白く見える。
このとき、水蒸気は目に見えないような空気中の塵(チリ)にくっついて水滴になるのです。
南極では、チリが殆どないから、吐く息が白くならない。
白くなった吐息は、水滴がすぐに蒸発してあっというまに見えなくなりますけど。

水蒸気が水滴になる原理は同じですが、
飛行機雲ができる過程は、吐く息が白くなるのとはまったく別物です。
すなわち、飛行機が出す水蒸気で雲ができるわけではありません。

上空の高いところは気温が低く、また、地上付近と違って大気が比較的安定していますから、
微細なチリやほこりが少なく、雲になろうにもなれない過冷却状態ができやすい。
そこを飛行機が通ってチリやほこりをばらまくと、
それらを核に水蒸気が水滴に変わり雲になる、というわけです。

人工雲も飛行機と同じ原理です。
過冷却の空気中に沃化銀のほこりをまきます。
すると雲ができる。当然ですが沃化銀だから水蒸気とは異なる。
過冷却はいつもおこるわけではないので、
実際には飛行機雲ができないことの方が多いですよね。

質問した人からのコメント

2007/4/18 17:11:37

成功 詳しくありがとうございました。

「飛行機雲の正体」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kit********さん

2007/4/1811:12:54

ジェット機は燃料(炭化水素化合物)を燃焼させて推力を得ています。炭化水素が燃えると水が出来ます、その水がすぐ水蒸気になるかならないかで飛行機雲が出来るか出来ないかが決まります。回りの空気の湿度が低ければ水は蒸発してしまってできません。湿度が高ければ空気中のゴミを核として雲を形成することがあります。

水蒸気です。飛んでる所はもちろん高度がありますので、出た水蒸気はすぐに凍結します。
その凍結した塊の集まりです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる