ここから本文です

クモが自分の出した糸にあまり引っかからない理由は? 閲覧ありがとうございます。...

ryo********さん

2013/9/1601:38:29

クモが自分の出した糸にあまり引っかからない理由は?
閲覧ありがとうございます。 今回もクモの糸に関する質問です。

クモは自分が出した糸に引っかかることは滅多にないと思いますが、
何故なのでしょう?
カイコ蛾の遺伝子に『メスを見つけ出すための歩き方』がプログラムされているように、あらかじめクモの遺伝子にも『自分が糸に引っかからないための巣の張り方』がプログラムされているのでしょうか? 身の危険を感じ慌てて逃げ出したために自分の糸に誤ってかかり、そのまま死んでしまうクモもいるのは確かですが、そうした例を除くと不思議でなりません。 が、当方クモが大の苦手なためインターネットの検索になかなか踏み切ることができず困っております。 情けない話ではありますが、
どなたか教えて頂けませんか? 宜しくお願いします。

閲覧数:
333
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

per********さん

編集あり2013/9/1602:05:32

クモは巣の糸の上を移動しますが、糸のすべてがネバネバしているのではなく、糸の上に粘球という粘着性の物質を等間隔にくっつけています。粘球は放射状の縦糸にはなく、同心円状の横糸にありますので、クモは粘球を避けながら移動します。
それでもたまには引っかかることもあるようで、そのときは巣が破れたりします。
巣の作り方や歩き方は教わったわけではないので本能として遺伝子に組み込まれている行動です。

なお以前に見た映像に、クモが障害物(垂れ下がった糸)をよけながら巣を張ったり障害物を取り除く行動をするものがありました。ああいうのは本能ではなかなかできないのでクモに知能がある(障害物をどう取り除くか考えてからでないと次の行動に移れないはず)のかと自分を疑ったことがありました。(もちろんそんなことをしたクモはほんの一握りでほとんどはできない行動です)


クモの巣の構造
http://www.edu.pref.kagoshima.jp/curriculum/rika/chuu/sentakurika/s...

ときには引っかかる場合も
http://www.mushitec-fukushima.gr.jp/content/e/03/004_faq.html

質問した人からのコメント

2013/9/19 17:25:04

感謝 お二方とも素晴らしい回答、誠にありがとうございました! 苦手なクモもこうして教えて
頂けると興味が湧いてきますね。 本当に助かりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

koh********さん

2013/9/1601:51:53

昆虫がクモの網にひっかかるのは、飛んできてぶつかるからです。
クモにとってそのような機会はほとんどありませんから、体じゅうが粘液の糸だらけになりません。
また昆虫が網にかかっても、ほとんどの場合は、なんとか自分で脱出できるのことが多いです。
それをクモに見つかってぐるぐる巻きにされるから、なかなか逃げられないのです。
さらにクモは粘液のない糸を歩く術を心得ていますから、ちょっとひっかかったくらいだと、足場があるので容易に脱出できます。

こんなところです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる