ここから本文です

ラジオ局の出力で5kWとか20kWと書いてあるものは意味がわかりますが D-5kWと書い...

ts_********さん

2007/4/2215:27:23

ラジオ局の出力で5kWとか20kWと書いてあるものは意味がわかりますが
D-5kWと書いてあるのはどういう意味でしょうか。

補足なるほど、デジタルの略ですか。
デジタルは普通のと何が違うんでしょうか。

閲覧数:
2,140
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

[中]さん

編集あり2007/4/2221:20:50

前の方の回答の説明に出ています。
Direction(方向)のような意味のDになります。
AM局で指向性アンテナを使っているラジオ送信所の場合にDが付けられています。

普通のAMラジオ局のアンテナは、1本だけ垂直に立っているアンテナが多いです。
このようなアンテナからの送信電波は、全部の方向じ無指向性で送信されています。
(垂直アンテナは、1/4波長の長さが基本になります)

指向性を付けて送信するために、2本のアンテナを使うラジオ局も一部にあります。

ラジオ関西(AM神戸)は、淡路島から東側の大阪方面などに強く電波を出すために、
「 D20kW 」のような表記になる通り、指向性アンテナを使っています。

http://elementary-radio-lab.hp.infoseek.co.jp/stations.htm

> 日本では珍しいことに淡路島のJOCRは指向性アンテナを採用しています。
> 二本の鉄塔のうち西側のが反射板になっており大阪方面にビームを集中しています。
> 鉄塔の高さ、間隔は1/4波長の135メートルとのことです

他に、青森放送(D5kW)で函館方面にも電波が強くなるようにしているとか、
鹿児島の南日本放送(D20kW)で南の離島方面に電波を強くなるようにしているとか、
静岡放送(D10kW)のように東西に長い静岡県に合わせた指向性など、
一部のAM局で指向性アンテナが使われています。

他県の事情は私はすぐわからないので、強いビームの方向の覚え間違いがあったらすみません。
Dが付いて指向性アンテナになった場合は、どちらかの方向に電波が強くなるのは確かですが。
(指向性アンテナは、指向性の向かない方向への電波は、無指向性アンテナよりも弱くなります)

地形や送信所と聴取者のいる方向の位置関係などで考えているでしょう。

普通の場合は、都市近郊に送信所があって、無指向性アンテナでカバーが多いはずですが。

http://home.p04.itscom.net/yama/SBS_Shizuoka/SBS_Shizuoka.htm

デジタル云々の話は…間違いですね。

この質問は、AMラジオ局に関することと思われますので、無関係です。

アマチュア無線などのアンテナを作る時でも同じなのですが、
1本だけのアンテナ素子だと、無指向性か双指向性(8の字状で前後が同感度)が多いです。
2本以上のアンテナ素子を組み合わせると、指向性を持たせる方法が出てきます。
テレビの八木アンテナのように素子の長さを変えたり、位相差給電を利用したりがあります。

質問した人からのコメント

2007/4/24 19:29:20

笑う なるほど!よくわかりました!他の回答者の方も色々と教えてくださってありがとうございました。
それにしても回答者は何度でも補足出来るのに質問者は一回しか補足できない知恵袋のシステムは不便ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

パライソさん

編集あり2007/4/2223:01:37

 「D」は指向性を意味します。ちなみに「ディレクション」の略です。

 D5kWと表記された資料をお持ちということは、BCLを経験した人か、それに興
味のある人と思われますので、その水準でお話します。
 BCLの世界では「D5kW」は「指向性アンテナを使った5kW送信」と解釈され
てきました。BCL資料の「World Radio TV Handbook」でも、「D」は「Daily
program」または「Direction anntena」と定義されています。
 かつての月刊「短波」でもそれに倣って表記されていました。現在でも三才ブック
ス「ラジオ番組表」で同じように「D」の表記が残っています。

 関東地方ではラジオ日本1422KHz(川崎送信所)の50kW送信などが、指
向性アンテナによる送信として有名です。

 あ、以前に「受信報告書のアンテナ欄」でご質問された方ですね。春と秋は中
波DXに適した季節です。頑張ってくださいね。

sti********さん

2007/4/2217:28:30

2番目の方が回答されているように、「指向性」ということだったと思います。指向性アンテナを使用して電波を送信している場合にそう(←「D」と)表記される、と。以前、ラジオ関係の雑誌でそう読んだ記憶がありますね。

pas********さん

2007/4/2216:48:21

専門的過ぎて解かりにくすぎる、・・・・

要するに周波数帯が違うだけです。高周波の特性と低周波の特性がありますので使えない領域もあります。よく解からないですがそれは実験して結果を見れば一目瞭然ですが実験装置も無いので解かりません。

ちなみに「デジタル」は造語です。営業トーク上に存在しているだけです。

ラジオのAMとFMの違いのようなものです。高い周波数を使うことにより沢山の情報を運べます。

高いといっても、さまざまな種類がありますが、専門的突っ込み入りません。

専門家の突っ込みはわかりません、専門家ならもっと素人に解かりやすく説明しなさい。

私も素人です。

wak********さん

2007/4/2216:01:50

D20kW、D5kWと言う表記は、指向性出力のことです。デジタルのことではないですよ。

yah********さん

編集あり2007/4/2223:10:08

デジタル 出力ではないでしょうか?

【追記】
取り急ぎの回答で、いい加減なことを書いてしまったようです。
調べても放送局の表記でD-5kWと表示しているところは見つけられませんでした。
それもそのはずでマチガイでは見つかるわけがありませんね。
申し訳ございませんでした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる