ここから本文です

ダークマターは宇宙に均等に拡がっているのですか?または何々星雲のあたりに沢山...

jyu********さん

2013/9/2421:17:43

ダークマターは宇宙に均等に拡がっているのですか?または何々星雲のあたりに沢山ありそうだとか、偏在しているのですか? 偏在しているとすればそれはだいぶ昔からなのでしょうか?

補足バリオンの性質をよく知らないのですが…よくよく考えれば初期の宇宙は小さかった筈ですからダークマターは偏在するわけないですよね。でも現在偏在しているならばダークエネルギーもそうなんでしょうか?それとも2つは名前が似ているだけで関連性は無いのでしょうか?

閲覧数:
203
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hdx********さん

編集あり2013/9/2511:32:04

偏在しているようです。

見えない質量がまとまって存在すると重力レンズ効果で背景の星々にゆがみが出ます。
ごく狭い範囲に限られたモノですがこの歪みからダークマターの分布図が作られている。
すばる望遠鏡とハッブル宇宙望遠鏡を使って得たデータを元に作成された。

添付図の左が光学的な銀河分布で、右側が同じ場所のダークマター分布。
共に立体的な分布を平面的に投影したもの。

ダークマターは最初期宇宙が晴れ上がった頃から存在すると考えられているので
一般的物質粒子であるバリオンと一緒にほぼ最初から宇宙に混在してきたのだろう。

【補足】

●バリオン
代表格は「陽子」と「中性子」
陽子と中性子は原子の本体である原子核の構成粒子で全元素共通。
目に見える普通の物質を構成する粒子がバリオンです。

●ダーク某
学者は分からないモノには何でもダークを付けたがります。

ダークマターは力学的にないと困る仮想質量物質で
観測されていない事から電荷を持たず電磁相互作用を持たない物質と推定されている。
光学的に見えない事から「暗い物質」=ダークマターと呼ばれる。

かたやダークエネルギーは宇宙を膨張させている斥力の源です。
ダークエネルギーが宇宙の質量とエネルギーに占める割合は、
原子等の通常物質が4.9%、ダークマター26.8%、ダークエネルギー68.3%と見積もられる。

ダークエネルギーの名は先に提唱されていたダークマターになぞらえてつけられたもので、
実体は真空空間の持つ「真空のエネルギー」ではないかという主張に支持が多いです。

宇宙膨張は距離に比例して大きくなっている事から
膨張斥力はどこでもほとんど同じ「極めて微弱な力」という事が出来ます。

偏在しているようです。

見えない質量がまとまって存在すると重力レンズ効果で背景の星々にゆがみが出ます。...

質問した人からのコメント

2013/9/28 10:06:08

ありがとうございました。写真、分かりやすかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fff********さん

2013/9/2511:55:37

まだ未確認であるかないかもわかってないしー

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる