ここから本文です

教師の部活費の立替について、教えて ください。うちの主人は、私立の教師 で、部...

アバター

ID非公開さん

2013/9/2800:59:31

教師の部活費の立替について、教えて ください。うちの主人は、私立の教師 で、部活の顧問をしています。時々遠 征に生徒を連れていくようですが、1 週間の遠征費の立替金が約50万必要だ と言わ

れ、非常に驚きました。一般企 業でも出張費や経費の立て替え数万は あると思いますが、そのような金額で あれば会社が請求払いもしくは前払い になると思うのですが…額が額なので 信じられません。教師の世界とは、そ のような立替が当たり前なのでしょう か?

閲覧数:
1,683
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iuy********さん

編集あり2013/9/2805:27:25

部活の遠征費は、生徒分と教師分の二種類があります。
・教師分は、完全に立替払いです。
遠征後、事務室に請求します。
ほとんど返ってきますが、持ち出しの方が少し多いのが実情です。
試合会場が辺鄙なところにあり、タクシーで往復しなければいけない場合などです。
・生徒分については、本来は生徒から全額集金します。
学校PTAからの補助のある学校は、少数です。補助をしていたらキリがないからです。
学校によって違いがあります。
中体連。高体連主催の試合なら、公的な補助があります。
そうしないと、貧乏人は出場できないからです。
ただし、遠征後2~3ヵ月後の支給です。
遠征費の、ほぼ全額が戻ってきます。
戻って来たら、生徒に返金します。
ご主人の場合は、この金額を立て替えておられるのでしょう。
そう言うしきたりになっているのかも知れません。
しかし、本来は生徒に立て替えさせるべきものです。
悪しき習慣でしょう。
さて、私立も公立も、同じようなシステムです。
私は公立の立場ですが、私立の教員とも、良く話をします。
そして、同じような扱いをしていることが分かります。
教員の部活指導に関する手当て(金銭・勤務体系)は、どちらかと言えば、私学の方が手厚いものを感じます。
さて、ご主人のように、50万円も立て替えるのは、辞めさせることです。
やがて返ってくるとしても、教員が犠牲になる筋合いのものではありません。
全ての教員が、50万立て替えられるものではないからです。
また、生徒は、強制されて試合に参加しているのではないからです。
生徒に支払わせることです。
夫婦で十分話し合ってください。

アバター

質問した人からのコメント

2013/10/2 17:03:20

お忙しい中、皆様御回答ありがとうございます。
公立・私立、また地域や学校によっても差がある実情がよく分かりました。
自分の想像できない世界なので不安でしたが、
皆様の御回答と主人との話し合いで、無事、一件落着しました。
今回は仕方のないケースだったようです。。。すぐ入金もありました。
教員のお仕事は大変なお仕事だと思いますが、
お身体には気をつけて、これからもお仕事頑張ってください。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2013/9/3012:09:06

県や学校によって対応が様々ですので、一概には言えませんが、学校のシステムとして教師が立て替える必要はないはずです。
例えば学校が補助金を出す場合、事前に請求すれば事前にお金をもらい、後日領収書を添えて清算することもできるはずですし、生徒からお金を徴収するときも、あらかじめ多めに集めておいて、後日残金を返金することもできます。
しかしこのような方法だと、請求してさらに後日清算しないといけませんので、手続きが煩雑になります。また生徒に返金するとなると、また小銭を準備したり、領収書を書かせたりといった事務処理が必要となります。したがって実際には教員が立て替えておいて、後日、実際にかかったお金を学校や生徒に請求した方がはるかに簡単ですので、そのようにする場合が多いです。
したがって、立て替えをしないようにすることは可能ではありますが、教員の手間を考えると立て替えをした方が楽なので、そうしていると理解して下さい。

ros********さん

2013/9/2810:21:02

やっぱり公立か私立か,また公立でも都道府県や学校によってシステムが違うのかもしれませんね。

私も質問者のご主人と似たような経験をしました。もちろん,50万なんて大金ではありませんでしたが,それでも何万とか10万を超える立て替えはきついです。後から戻ってくると分かっていても,1ヶ月も2ヶ月も先ですからね。

公式戦とか全国大会とかなら,生徒の遠征費は県から補助が出るし,その補助で足りない分は学校が負担してくれます。しかし,実際にお金がおりるのは,大会が終了した後です。往復の旅費やホテルなどの宿泊費は,前払いです。自分の分は当然立て替えなければなりません。生徒の分は,生徒から徴収するのが原則ですが…。ただ,その生徒が母子家庭や何らかの家庭的な事情があって,お金が出せない場合…。私はその生徒の分も立て替えてしまいました。「お金がないなら,全国大会辞退しなさい」なんて,言えるわけない。

もちろん,遠くにたくさんの生徒を連れて行くとしたら,金額も棒大になり,立て替えるなんて,無理ですから,そうなったら,本当に辞退も含めて,生徒と話しするしかないのでしょうが…。

ryo********さん

2013/9/2807:15:37

まず、基本的なスタンスでお話しいたしますと
東京都の公立高校でしたら
遠征前に、教員が建て替えるのは「不祥事」扱いとなります。
処罰をされた例は、記憶にありませんが
立て替え払いをしないように「耳にたこができるほど」注意されます。

従って、遠征前に、生徒から費用を(口座振り込みの形で)徴収し
遠征費用が払えない生徒は原則として連れて行けません。
これは「高体連主催の公式戦」であっても同じです。
東京では国体が開催されますが、国体のような場合でも
原則は同じです。

一方で、私立の場合ですが
これはいろいろありまして
「原則の通じない世界」です。
ただし、私立では費用徴収の方法は顧問に任されていますから
その気になれば、遠征前に生徒から徴収することは可能です。
ですから、ご主人が遠征費用を立て替えているとしたら
ひとえに、ご主人の趣味、あるいは事務力不足と考えるしかありません。

ですから
ご主人のお考え一つで
やめることは、直ちに可能です。

なお、費用が補助されるケースはありますが
PTAなどから補助が出る場合でも
手続きをきちんと踏めば
遠征までに支給されます。
(東京都立は必ずこっちになります)
また、遠征後になるパターンであっても
生徒から1度徴収しておいて
後から補助金をバックする方法をとれば良いだけですので
これも、理由になりません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる