ここから本文です

ただ今外壁塗装リフォーム中です。 塗装工事についていろいろ気になるため、職人さんた...

tom********さん

2013/9/2801:09:28

ただ今外壁塗装リフォーム中です。
塗装工事についていろいろ気になるため、職人さんたちが帰ってから、(自分が会社から帰宅してから)
足場に上って自分の目で確認しています。
細かいですか?

リフォーム会社にかかわっている方、職人さん、作業されてる方に聞きたいのですが、
いま我が家で外壁塗装のリフォーム工事をしてるんですが、
私自身、DIYなど日曜大工が好きで、今回のこの工事に関しても、作業が気になって仕方ありません。
そのため、自分が仕事から帰宅すると、毎日足場に上ってチェックしてます。
もちろん、職人や作業者はもういてません。
ある日、作業の中で塗りのこしがあって、教えあげました、
まだ、チェックしながら、きちんとしていくのでは、任せてくれとのことでした。
作業には、順番があるとのことです。
素人からみて、ここはこれでいいのとか、まだ塗りのこしがあるとか、、色々言うのはよくないですか?
それも、毎日夜に懐中電灯もって足場のぼって、くまなく」チェックするのはおかしいですか?
職人さんたちに失礼ですか?
しかし、仕方ないのです、気になって。もし毎日、日中ずっとそばにいて見れたらいいのですが。
作業者のみなさんも人間なので、見落とし、やり忘れも」あるだろうと思いますが、任せてくれと言われた以上、
これ以上言いにくくなってしまいました。
しかし、一度指摘したところがまだ塗りのこされているところを発見してしまったのですが、(非常に細かい目の行き届かないところ)
(2階の屋根の軒天のトユの裏側という非常に見えにくいところ)。ほんの一部分。
ほかにも、これでいいのかと、自分自身みて思うところが数か所ありました。
指摘してもいいものでしょうか。
完璧には、むりなのでしょうか?
ある程度は任せたほうがいい?
たぶん、ふつう足場のぼってまで、いちいちチェックしたりしないでしょう。
でも、足場がなくなってしまうと、もう目が行き届かないところは、もう見れないのか、もう確認できなくなるのか、と思うと、
気になってしかたないのです。
自分が作業するわけではないので、納得のいくまでというわけにはいかないですか。
自分でDIYでするのであれば、納得いくまで時間かけてでもできることですが。
業者に依頼すると、ある程度は、仕方ないことですかね。

補足塗装業者は、地元の優良塗装専門業者です。
評判もよく、口コミもいいところですが、一度指摘してからは、気分を害したのかあまり表情がよろしくないみたいです。口調とともに。

閲覧数:
5,243
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

2013/10/501:02:18

建築に従事しております。(営業~設計~管理)

職人としては嫌でしょうね。
たまにずっと作業を見て(監視?)いる施主様がいると後から職人からずっと見られてやりずらいと言う話しを聞きます。
これが職人の本音です。
だけど決して悪い訳でなくお客様が大金を払っての工事なので確認は当たり前の事です。
職人に一言や二言言うのはもちろん問題ありません。質問者様が親切心で行った行為ですし。
そして大事な事は一言。二言苦言などを言う事で現場に一定の緊張感が生まれますから逆に良い事かもしれません。
基本的に“やりなおし”は職人も塗装会社も一番嫌う作業です。
『この施主は五月蝿いから気をつけよう』という認識を持たす事も大事かと思います。
(個人的にはやはり嫌ですが…)

ただ職人は営業や監督では無いため口達者な方は少ないです。
基本的な礼儀すら余り上手にできない人もいます。
現在はある程度現場には緊張を持たせている状態なので後は気付いた点などは会社や監督などがおればそちらに連絡して対処してもらう事がベストかもしれません。

そして気になる塗り残しがある場合
足場の解体の日程を聞いてそれまでに塗り残されていたら会社に報告してあげてください。
外壁塗装は見た目だけ綺麗にするだけでなく
“防水”“腐食の防止”なども効果があるので塗り残しがあれば紫外線などで劣化が塗装が施されているところより早く進むかもしれません。
目に見えるところより見えない部分の方が劣化しても分からない為しっかり塗装する必要があります

※注意※
足場を上る時はヘルメット着用でお願いしますね。なんらかの原因で怪我されても色々問題起きますから

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nur********さん

2013/9/3021:39:01

評判もよく、口コミもいい地元の優良塗装専門業者なら営業担当者もしくは現場管理担当者がいるはずですので、その担当者に連絡するのが良かったと思います。

職人さんは、営業ではないので、愛想の良い方もいますが、無愛想な方もいます。


まだ、チェックしながら、きちんとしていくので、任せてくれ


というのは施主様に失礼なので、現場担当者が職人に注意するはずです。
塗りのこしの理由がきちんと説明されないのは2流の職人と思われても仕方がないことであります。


ただ、質問の中にある、

(2階の屋根の軒天のトユの裏側という非常に見えにくいところ)

という所、もしかして破風板と受け樋(コの字)なら、その形状にもよりますが、
(もし、日光も当たらず、雨もつたわないような所であり、地面から見ても見えないような所であった場合)
すき間が狭く、懐中電灯で奥の方まで見なければ塗り残しが確認できないところまで塗る必要があると思いますか?


「これでいいのかと、自分自身みて思うところが数か所」ってどんなところでしょう?

それを担当者に伝えてみれば良いと思います。
評判もよく、口コミもいい地元の優良塗装専門業者なら、きちんと説明してくれると思います。

ただし、文面を見る限りでは、あなたは納得しないかもしれません。


私も昔、屋上の鉄部手摺りの塗り替えで、ケレン作業が悪いと苦情がきて訪問すると、
錆びているところは、素地(全て銀色)になるまで削るべきだ。
数回塗り替えしている手摺りで、もうぼこぼこの状態にも関わらず、塗膜が取れて、へこんでいるところはパテで段差をなくすのが普通だ、と怒っていました。


あなたが、どこまでが完璧で、どれが手抜きなのか1度担当者と話し合った方が良いと思います。
で、納得いかなければ、その旨質問されたらいかがでしょうか?

kot********さん

編集あり2013/9/2823:14:00

正直嫌ですね。注意されるのは仕事なのでありがたいのですが、毎日仕事後にチェックされるなんて姑みたいで。最後に施主検査はないのですか?そこで納得いかないなら指摘すればいいのに…。だいたい足場は素人が上って事故をされたら困りますし。『勝手には(しかも暗いときに)入らないで』と指示するのが大手というか管理が行き届いた会社ですよ。

細かい所を気にするのって損だと思いませんか? 私は自宅を建てた時、自分のこだわる部分(目につく部分)はかなり目視確認をしてやりかえもしましたけど見えない部分(構造体とか重要な部分ではない)なんかどうでもいいですけどねぇ。生活に支障がなければ知らぬが仏ってことです。遊びに来る方、近所の方ふつうの人はそんな所まで見ていません、家の仕上がりは自己満足でしかありません。

それに業者(職人)は契約の範囲しかしませんよ。それが元請(メーカー、工務店)との契約なのですから、元請がOKならOKなんです。予算に余裕があればより丁寧にできますけど、安い仕事でそこまで出来ないのが現実ですよ。元請けに多くを取られる下請け職人の生活は楽じゃないです。あなたも自分にまかされた仕事を毎日100%達成しているのですか?細かい所も全て出来ていると言えますか?

gol********さん

2013/9/2812:52:45

毎日チェックされるのは良いことだと思いますよ。

先ずは写真に撮っておきましょう。 指摘は現場監督さんか営業の人にしてみてください。 あまり言われると職人さんが気を悪くします。(施工漏れがあるのなら仕方ないですがね)

貴方はどうですか、自分の仕事中にいちいち指摘されるのは・・・
業者(現場監督、営業マン)の対応が遅いのならば一言行ってから職人さんにいうようにされては如何ですか。

透湿防水シートは施工されていますか?

下地のつなぎ目のコーキングやサッシ周りのコーキングは正しく施工されていますか? コーキングに穴等は空いていませんか?

モルタル塗りの場合は下地ボードのつなぎ目にひび割れ低減のメッシュ等入っていますか? 十分な養生期間を取って次の塗りに入っていますか? 材料等の標準施工方法を確認してみてください。

壁の中や屋根の下地、ルーフィング等後から確認困難な箇所はできるだけ多く写真を撮っておきましょう。
業者さんも撮っているとは思いますが、都合の悪い部分は出しません。

私はパナホームでリフォームしましたが、下請けが悪いのか驚くような手抜きをされました。

メーカーの標準施工方法を省略して施工しているどころか、下地ボードのつなぎ目にコーキングもされていませんでした。
サッシ周りのコーキングも途中で終わっていました。
雨水の侵入等で発覚するのは、途中断熱材や土壁が有るので、保証期間の過ぎた数年から数十年先になるでしょうね。

発覚した時には「そろそろメンテナンスの時期ですね。」、「経年により仕方ないですね。」で終わりです。自腹です。

排水管についても詰り防止で90度配管でなく、45度を使用し、なるべく急な曲りを作らないようにお願いしたのですが、45度2個を並べて施工されました。意味がありません。

解体予定でない部分を解体されそのために柱まで破損されましたが、こちらが指摘するまで知らん顔でした。リフォーム後は壁で巻かれるので隠蔽出来ると思ったのでしょうね。

施工方法等についても勝手に変更されました。業者自身の約款に書かれていることを業者の方から守っていませんでした。

と言う訳で適度な刺激(指摘)は必要だと思います。

私もDIYが好きなので、モルタル塗りや漆喰塗りは体験させて頂きました。
梁の磨きや艶出しも職人さんが帰ったあとで自分でしました。

自分の家の工事に自分が関わることは良いことだと思います。

何かあれば「あそこはこういう風になっていたな。」とか・・・

施工するのは優良業者でも現場では職人さん、人間です。 間違いやうっかりは起こり得ることです。
注意しましょう。

aiu********さん

2013/9/2812:50:54

お願いした塗装業者がそういう仕事をする業者だったということです。
今までもそういうやり方でお客さんから見えないところは塗ってなかったのでしょう。言われたら塗るけど言われなかったら塗らないという業者もいますし。

足場に上がってチェックすることも、お客さんなら当たり前だと思いますよ。
足場に上がることも、うちではぜひ上がってくださいとお願いしてます。もちろん安全には十分気を付けてもらってけがをしても自己責任でが前提ですが、こういう機会じゃないと上がれないですもんね。それに見られて困るような仕事はしてないので、どうぞどんどん見てください、気になるところがあったらいつでも言ってください、足場がなくなってからでは遅いので、と言って常に見てもらうようにお願いしてます。

ただこの場合、塗れてないところを教えてあげるというのがちょっと方法として職人の気分を害されたのかもしれないなとも思います。ここ塗れてませんよ、というより、ここはどうするのですか?と聞けば、答えようもあったのかもしれません。そこで塗りませんよと言われれば、塗ってほしいんだけどとも言えますよね。相手は一応あなたよりは詳しいプロだと思うので、そこは少し気を遣ってあげた方がよかったのかもしれません。でも、指摘されたから任せてくれという説明も、納得できない説明だったということですよね。きちんと素人さんが不安に思わないように、こうこうこういう手順で作業するので今はこうですがきちんとこうしますという説明があれば、お客さんも納得するのに、そこを任せてくれという一言で言われても、信用できないですよね。

ここまでなると作業の途中でいろいろ注意するよりも、最後にまとめて気になるところを言ったほうがいいかもしれませんね。職人に作業の進行状況をそれとなく聞いて、もう塗る作業は終わりですと言われたら、一緒に足場に上がってもらって、指差し確認じゃないけど、気になるところを実際目で一緒に見てもらって、お客さんが納得いくようにしてもらうといいと思います。

塗装業者はたくさんありますし、職人もいろいろな人がいます。
仕事に対する取り組み方、仕上がり、丁寧さ、すべて塗る職人にかかってます。
どういう気持ちで仕事をしてるのか、たくさんの職人と会って話をして、この人なら安心して任せられるという人を選ぶのはお客さん側だと思うので、値段だけで判断せず、他人の評判だけで判断せず、実際に会って納得してから工事をしてほしいと思います。

今回の工事が納得した形で無事完了するといいですね。

quo********さん

編集あり2013/9/2809:09:16

建築塗装業者です

我々は塗装した「完成品を売って」商売をしているわけですから、お客様のご意向に
沿った完成品を作るのが当然で、チェックが入るのも 質問されるのもごく当たり前の
ことだと思います。

足場に上がってチェック、というお客様も、当然いらっしゃいます。我々は、逆にそこ
まで塗装を気にかけてくれる施主さんを、ありがたいなあ と思う心もあります。

ただ、塗装工事は、「ダメなおし」という工程があり、それは通常何かの区切りごとに
行われます。例えば、足場をばらしてしまう、もともとそこにあって移動した荷物を
また元に戻す、長い休日の前、検査の前、引渡しの前など。

その中で、足場をばらす前のダメ直しという工程に、最も時間をかけることが多いで
す。
また、ダメ直しは「一気に終わらせる」ということが多いです。それが一番効率がいい
からであります。

もしかしたら、その業者は、ダメ直しの前にツッコミをいれられて、少々不満に感じて
しまったのかもしれません。小さいころ、宿題をやろうかと思っていた矢先に、母親に
宿題をしろと怒られて、悲しかったり腹立たしかったり・・と同じような気持ち・・
かもしれません。

私の体験では、屋根から順に高圧洗浄をしてきて、降りてきたら本当に洗ったのか
と施主様に言われ、見ている前でもう一度洗ったり・・そういうことは色々あります。

業者としてつらいのは、「最初から疑われている」と感じる時です。

勿論、なぜこのような風潮になってしまったか という事については、業界として
反省すべき点も多々あります。本当にそう思います。

しかし、ここは彼らの腕をひとまず信じて、指摘事項を質問者さん側でまとめてお
くべきではないでしょうか。極端な例を除いて、最後のダメ直しでも間に合います。

また、いつも思うのですが、ダメ(要するに失敗した箇所や塗り残し)を指摘される
とすごくむくれる作業員がいます。足場からブチ落としてやりたくなりますが、これ
はむくれる方が悪い と常々思っています。逆に「発見してくれてありがとう」と言わ
れてもいいくらいだと私自身、信じています。

なぜなら、「ダメを見つけるのにも、時間と手間がかかるから」です。他人に発見し
てもらえばそのぶん助かるのです。

なので、質問者さんの行動はそこまで異常だとは思いません。ちょっと細かいな
とは正直思いますが(笑


「指摘事項をまとめ、それをダメ直し時にすべて直してもらう」
これでいかがでしょうか・・?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる