ここから本文です

西洋の絵画で、 キリストに贈り物をした3人の賢者のうち一人は黒人が描かれている...

ari********さん

2013/9/2814:54:26

西洋の絵画で、
キリストに贈り物をした3人の賢者のうち一人は黒人が描かれているものをよくみます。
そのように聖書にも重要な役目を担い登場する人種を
ヨーロッパ人はどうして奴隷として

扱ったのでしょうか。

閲覧数:
357
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

さん

2013/10/221:41:41

聖書には、賢者が三人という記述も、黒人が来たという記述も、ありません。

絵画などに描かれているものは想像に過ぎません。



いや、イエスの出自であるユダヤ人でさえ差別し、迫害した、白人さんたちですから...。

自分たち以外は、なんでもあり、じゃないでしょうかね。



ちなみに、東方の賢者は、バビロンにいたユダヤ人である、と思われます。

ユダヤ人向けのマタイ伝ですから、もし東方の賢者が異邦人であれば、そう記述してしかるべしです。

あまり支持されない説ですが。

質問した人からのコメント

2013/10/4 23:17:48

成る程。

そういえばそうですね、イエスはユダヤでしたね。
本当になんでもあり、ですね。

ご協力ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/9/2817:55:03

東方三賢人(マギ)ですよね?
東方、この場合はペルシャなんですけどね
実は聖書には「三賢人が黄金と没薬と乳香を持ってきた」としかありません
つまり人種についてはノータッチです

問題は「三」賢人という3の数です
キリスト教では3は聖なる数とされます
それぞれ 青年期、壮年期、老年期 という意味や 当時の世界観(アジア、ヨーロッパ、アフリカ)を示したとされます
つまり「世界」という意味です
http://www.carbuncle.jp/inri/magi.html
色んな人種や物品をだして、「世界」つまりキリストを「世界の王」とする演出と思って下さい

繰り返しになりますが 東方の三博士は記載が少ないです
実はメルキオールとかカスパールって名前すら通称に過ぎません(持参したブツの名前)
入院先でお見舞い持ってきてくれた人をメロンさんとか マンゴーさんとよぶようなモノです

red********さん

編集あり2013/9/2819:09:00

売っていたから。
売っいたから買った。それ以上でもそれ以下でもないでしょう。
アフリカ人が戦争奴隷を売却し、ポルトガル人が買い付け、南米で売却する。
南米では労働者が不足していて、アフリカでは大量の黒人奴隷が売りに出ていたから、需給が一致したのです。

それと、東方の三博士では無く、南の女王(シヴァの女王)のことでしょう。
シヴァの女王が黒人だからって、べつになんの関係もないでしょう。
誰か一人が聖書に載っていたからと言って、「黒人全部を大切にする」理由にはなりませんから。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる