ここから本文です

大隈重信が1884年立憲改進党を脱党した理由は何ですか? また大隈重信が抜けたあ...

gg_********さん

2013/10/309:20:18

大隈重信が1884年立憲改進党を脱党した理由は何ですか?

また大隈重信が抜けたあとが抜けたあとの立憲改進党はどのように運営されたのでしょうか?

閲覧数:
604
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

編集あり2013/10/712:41:29

本来は明治14年の政変によって失脚し下野した大隈重信が中心になって、翌年結党したのが立憲改進党です。

しかし「寄り合い所帯」ですので内部抗争も激しく、じきに解党論もでてきました。

大隈は解党論者で、党とたもとを分かちます。
ウィキペディアによると・・・
「慶應義塾系と嚶鳴社系を中心とする事務委員7名による集団指導体制によって辛うじて解党は防がれたが、活動はほとんど不可能となった。大隈は後に復党する。」となってます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる