「手持ちぶさた」を「手持ちぶたさ」と言い間違えることないですか?

日本語2,881閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうやら私だけのようですね。

お礼日時:2013/10/4 14:00

その他の回答(5件)

0

中学生の頃まではたまにあったですが、その以来からは[ありません。]

0

「ご無沙汰しています」っていいますよね~ 「手持ちぶさた」とは、ご存知かと思いますが「手持無沙汰」と書き、することがなくて退屈だったり、間が持たなかったりする様子を意味します。 「沙汰」とは、「物事を処理すること。物事の善悪・是非などを論じ定めること。」という意味です。 「無沙汰」とは、「沙汰が無い」ということですから、「処理や判定すべきことがない」、つまり「相手に通知する事がらがない」ということを意味します。 以上から、「手持ちぶさた」は、「いま現在、処理しなければならない事がらが手元にはない」ということになります。 意味や語源さえ理解すれば、おのずと言い間違いも少なくなると思います。