ここから本文です

小学校 PTA本部役員の決め方

tro********さん

2013/10/517:34:26

小学校 PTA本部役員の決め方

小学校のPTA本部役員(会長、副会長など)みなさんのところではどんなふうにきめてますか?私のすむ地域では、指名委員が中心になって次期役員を探します。手順としては
①立候補を募る
②該当学年(通常、次期4年5年が対象)の保護者から誰が適任かアンケートをとり、指名委員が名前の挙がった人に打診する
③①、②で決まらない場合、該当学年の保護者に集まってもらい選挙、そこで得票数の高い人が役員になる。
という流れです。
例年、①②では決まらず、③に持ち越すのですが、私がちょっとなあ、とおもうのは③の段階で選出されてしまうとほぼことわれない、ということ。(断る人もいますが後ろ指を指されます。)そして、過去幼稚園などで役員経験がある人が名前が上がり、結局同じ人ばかりが選任され、負担が大きいということです。この同じ人ばかり、というのは中学まで続きます。実際に介護や病気などの家の事情やモンスターペアレントのように人格的にちょっとお任せできないかも、という方がいるのも事実なのですが、大半のかたはできない事情ってないとおもうんです。選挙でみんなから選ばれたから、っていうのは合理的で外れはないんでしょうが、選ばれた方としては不公平感を感じます。かといってくじだと平等なようですが、不適合な方に当たる可能性もありますよね?みなさんの学校ではどんな風に決めていますか?
ちなみに今までは本部役員が自分の人脈で次期役員を探していましたが、本部役員の負担が大きいということでこの形になりました。

補足幼稚園で本部役員をしてたせいか、私自身が次期本部役員として選出される可能性が大きいです。私は仕事をしており、親の介護もしています。働く主婦が増えているので、仕事を理由に逃げるつもりはないんですが、なにもわざわざ仕事と介護をしてる人を選ばなくても、もっと余裕のあるかたっているとおもうんですよね。引き受けるにしても、今のやり方では不公平感がぬぐえません。気持ちよく納得できる決め方ってないでしょうか?

閲覧数:
42,705
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2013/10/813:51:43

この話 子を持つ親にとって永遠のテーマの一つですね
私達夫婦も二人の子を育てて来ましたので
この件を通じて実際数々の経験をしてきました
私達夫婦は、共働きで役を受けたとしても
100%全うする事は不可能という立場の者です
役を率先して引き受けても良いという親は少なく
出来たら引き受けたくないという親が大半だと思います
でも だからと言って 自分だけが拒絶している訳にはいかない
この部分は 出来たら引き受けたくない親も心の片隅には
持っていると思います。
引き受けたくない・引き受けられないという親達の
それに対する理由には 実際 良く確認すると違いや差がある事です
仕事・病気・介護・・・様々な理由をそれぞれが述べる訳ですが
例えば 共働きと言っても その内容には違いや差があります
働いていると言っても パート勤務の人とフル勤務の人は違います
週に何日・一日何時間の人と責任ある役職者としてフル勤務している人では
全く違います。前もって替わりの人を頼める人とその人の仕事上
簡単に替わりを頼める仕事をしていない人もいます
この場合も大きく立場は違う事になります
こうした 人それぞれの違いや差は、病気・介護と言った事にも
共通して言える事柄です
役を決める際 役を決める側の人達は、こうした社会全般に対する
様々な視点 広く深い見識を兼ね備えて頂きたいと
私達夫婦は、常々感じて来ましたが 役を決める側の人達の多くが
それまでに数多くの社会経験を積んでいるとは思えない
広く深い見識を備えられているとは思えない
女性の親達ばかりでしたので 役決めがある度に
何らかの問題が起きてしまう事はある意味仕方ない事だと
客観視して来ました。
夫婦で常々思っていたのですが、ほとんどの親が
役をやった事がありませんので役を引き受けた時
どんな仕事をどんな頻度で行わなければならなかったり
例えば 昼間の集まりに出られなくてもこの様に対処可能です
と言った事も全くわかりませんので 事前に全保護者に対して
こうした事について詳しく書かれている冊子を配れば
これだったら もしクジで当たってしまってもなんとか出来そうとか
一度位何かしておかなければいけないなら
この役に立候補しておこう という人が中には出て来るのでは
と思って見ていました。私達夫婦もクジに当たった事がありました
その時 役を絶対引き受けたくありませんではなく
その役を引き受けるといったいどうなるのかがわかりませんので
まずそれについての説明を求め 内容を聞き それに対して
私達が対応不可能である部分を指摘して行きました
それを聞いていた同じ役の人達がそんな人と一緒にやったら
自分達の負担が増えるだけなので他の人にして欲しい
という事になり私達が役を引き受ける事にはなりませんでした
こんな手間も無くなるかもしれません
どうしても役という存在を継続しなければ
いけないのでしたら 役それぞれの仕事内容・活動内容を
事前に保護者全員に伝えておく事。こうした人でも
活動可能です という幅があるならその点も明記しておく事。
現在 行われている役の仕事内容は過去から受け継がれた
内容を継続しているだけだと思われますが
過去と現在では家族の生活環境が大きく変化していますので
変化を遂げた現代の親達の生活環境を考慮して
役の仕事内容・活動を改善させる事。
役を決める人達は、とにかく誰かを役にしなければ
ばかりを考えているのではなく
どうしたら 現代の多くの親達が出来るなら役をやりたくないと
思っている中で 役を引き受けやすくなるのか
改善の余地は多々あると思いますし
改善を行う際 改善を行う人達自身が
社会に対する 広く深い見識を身に付けられる様
社会に対する見識を深める努力をし
その上で 改善に着手出来れば
毎回毎回の馬鹿の一つ覚えの様な
役員決めをしないで済む様になって行くと考えます
自分達では改善に対する様々な知恵を出せないのでしたら
一度 役員決めについて 全保護者に無記名でのアンケートとして
意見を求めるのも良いと思います。役を一度もやった事のない
保護者達の中には 一流企業で業務改善に取り組んでいる
父親・母親もいるかもしれません 商店街の役員をしている人が
いるかもしれません 専業主婦と言った立場の人ではなく
社会の第一線で活躍している親達が多々いると思いますので
様々な角度からの有益な回答が返って来るのでは
ないのでしょうか

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「PTA役員 決め方」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

2013/10/623:20:09

うちの所はほぼ同じですが、妊婦、乳児、介護、次期役員決まってる人、外国籍は真っ先に除外されてから決め始めます。
やる人は続けてだし、やらない人は一回もやらないし不平等が目立ち来年からやっとポイント制になりました。
子供複数いても一人名義で何をやったか記入して持参します。そこからポイント低い人から話し合いで決めていくみたいです。

fre********さん

編集あり2013/10/616:39:03

物事の道理をマスターしている人物は限られています。
さすがに本部役員はそういった人物の中から選出するのがベストと思います。
ウチの所は、上記の理由で、低学年からでも
或いはPTA経験がゼロの人でも、
他団体などの経歴・実績などから本部の人選を行います。
一般の会員から見ると、「見たこと無い人が急に現れた」
という反応の時もありますが、
とにかく「物事の道理をマスターしている人物」を選ぶということは
譲りません。

補足について
あまり参考にはならないかもしれませんが、うちの場合は本部に召集されるぐらいの人は他にも沢山の肩書を持つ人なので、スキル的にも心意気も別次元の能力者ですが、基本的に実務面ではラクにしてます。ホントの名誉職です。
下の各部署に権限も負担も委譲してて、本部は連合や支部の幹事に当たった年しか忙しくはないです。総会時期はそれなりですが。
下の各部署にしてみれば、人材育成にもなるし、活動計画面でも自由度が高く・・・といった感じでしょうか。
なので、本部役員に決まっても、連合や支部関係の担当からは外してもらうとか、
③の投票なら、人数枠に対して多めの当選者数を設定して、そこからは当事者の話し合いで絞るとか?
まあうちの所は全体的にラクなので・・・参考にならずスミマセン。

sin********さん

2013/10/522:12:36

小学校の本部役員は負担感を強く感じる人は殆どいません。最初は嫌だ嫌だと表向き言いますが結構楽しく一年間やっています。本部役員を誇りに思う人、学校に来るのが楽しくてしょうがない人、学校情報が早く入る事に優越感に浸れる人、生き甲斐を見出す人、中学校も役員を引き続き受ける人、などを見て来ました。本部役員は負担感を超える充足感があるようです。貴女の考え過ぎです。ご心配無用!

プロフィール画像

カテゴリマスター

fuj********さん

2013/10/519:48:58

小学校では子供一人につき一回役員をやることが決まっています。
本部以外でもクラスなどの役員も含めてです。

入学してすぐに子供が何年生の時に何役員になりたいか希望を提出します。
希望すれば1年生から本部役員は可能です。
それは毎年見直して提出します。3年生でと思っていても急に介護などが入れば難しいですからね。
そして希望の学年になった時に現役員から連絡をします。

大抵はそれで決まるのですが該当学年で希望者がいないこともあります。
そうすると未経験者に連絡をします。
なので高学年になっても役員をやっていない人の方が連絡が来やすいです。

それでもどうしても決まらない場合未経験者でくじ引きします。
くじの場にいなくても逃れられません。代理の先生に引いていただきます。
勿論事前に連絡しくじで当たればやっていただく、出来ない場合自分で代わりの人を見つけてくださいということになります。

くじで不適当な方に当たる心配は当然ありましたので実行したのは1回くらいですね。
その前段階で決まるようにしていますけどね。
適任の方だけだと不平等です。

次年度役員選出が役員の負担なのはよくわかります。本部経験者ですので何度も議題にあがりました。
我が家は卒業したので今どうなっているかわかりませんが役員選出委員を作りました。
内容は同じですが本部役員ではなく選出委員がやることにしました。


また、会長副会長などは本部役員(書記、広報、会計など)と同じく役員に選ばれた人の中で誰が会長になるか決めます。
話し合いだったりくじだったりその時でいろいろですけどね。

m05********さん

編集あり2013/10/616:37:35

*補足を読みました。
私も仕事をしながら義母の介護(3年前に亡くなりましたが)をしていたので大変さはよくわかります。

我が子が通っていた小学校は児童数が多かった為、1児童につき1回、PTAに関わる委員(会長などの役員や各委員)をしなければならないと決められていました。
また、公平を期する為に6年間で一度も委員をしなかった保護者は学級委員と一緒に卒業前イベントを考える事になっていました。

年度初め(4月半ば)に保護者全員(役員候補の方は除きます)に手紙で『どの委員なら出来るか・しても良いか希望(第1~第3希望)』を伺います。その時に、妊婦さん・出産直後・育児・介護・病気などどうしても一年間委員が出来ない保護者はその旨を記入します。既に1度、委員を経験されている方もその旨記入します。

* 時期は違いますが、会長などの役員も同様に様々な理由で引き受けられない場合は、その旨、理由を記入して断る事が出来ます。

希望書の記入後、前年度の4役員が希望書を元に決めます。(会長などの役員決めと同時進行)
尚、前年度4役員の中で今年度4役員の候補となっている場合は委員決めから外れてもらいます。

* 希望書を提出しなければ『委員なんてしなくても良い』とわざと出さない保護者もいますが、「提出しないのはどの委員でもやらせて頂きます」と理解し委員決めの候補とします。
(希望を記入する手紙にはその旨、明記しています)

色々、問題点はありましたがこの方法に変更してから「本当に引き受けられない人を委員から外し」「公平に役員や委員・係りをする」様になりました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私の子どもが通っていた小学校では………………

① 2月中旬、各学年に1名「指名委員」を選出する。
* 選出方法はクラスの保護者の投票。但し、その年度の役員・実行委員は除く。

② 1月~3月にかけて今年度の4役員(会長・副会長・書記・会計)が、それぞれ次期役員候補を選出する。(もちろん立候補をして下さる方がいればその方にお願いします。でもみんな面倒なので殆ど立候補する人はいないです。)
*選出する時は事前に直接本人に会いお願いします。

③ 4月中旬に10日間、学校内に次期役員の名前を公示する。(保護者には公示している旨を手紙で知らせる。候補者の名前も記載する。)
* 公示期間中に候補者の意義申し立てが出来る。
意義申し立てをした人が別の候補者を推薦する。

④ 公示期間終了翌日に「指名委員会」を開き意義がないか確認する。(信任可決)
* 公示期間中に意義申し立てがあった場合は候補者が複数になる為「指名委員」が話し合いで1人に絞り、もう一度その役員のみ1週間公示する。

※ 意義申し立てがなくなるまで③と④を繰り返す。(殆どが前年度の役員が推薦している候補者なので意義申し立てはない。)

⑤ 5月中旬~下旬に「PTA総会」を開き役員を紹介する。(この時点でも意義申し立ては出来る。)
* 意義申し立てがあった場合は、意義申し立てをした人が別の候補者を推薦する。

※ 意義申し立てがあった場合は、候補者の公示・指名委員会・信任可決・PTA総会の流れになる。

⑥ PTA総会で意義申し立てがなければ晴れて4役員が決定する。

⑦ 保護者に役員決定の手紙を出す。(役職・名前を明記する。)

……………………とまぁ~こんな流れです。


ちなみにですが、私は6年間連続で「指名委員」をしました。
6年生での「指名委員」では我が子が卒業しても「指名委員」の仕事が残っていたので5月下旬までは、我が子のいない小学校に行く羽目になってしまいました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる