ここから本文です

オール電化のメリット、デメリット

as_********さん

2007/4/3011:21:34

オール電化のメリット、デメリット

家を新築する際にオール電化を検討しているんですが、オール電化のメリット、デメリットなど教えていただきたいです。

初歩的な質問ですみません・・・

家の標準装備としてガスコンロ、ガス湯沸かし器などあるんですが、ガス会社と供給契約を条件にタダでつけるため付け替えて返ってくる金額はないそうです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
234,524
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eco********さん

2007/4/3011:55:37

メリット

1.光熱費の大半は給湯に使われており、電気温水器(エコキュート)は安い夜間電力を使うことで給湯費用が大幅にコストダウンできる。

2.電気とガスを併用しているとどちらも使用量にかかわらず基本料金がかかるが、一本化すれば基本料金が節約できる。
 ガスを使わないと電気料金にオール電化割引という割引が利用できるので、IHクッキングヒーターも併用するのがお得。

3.特にプロパンガスは単価が高いので節約効果が大きい。また、家族が多くて光熱費がかかる、これから子供が大きくなって光熱費がかかることが予想される。そんな家庭では特に有利。

4.IHクッキングヒーターは掃除が楽。


ディメリット

1. 床暖房や浴室暖房乾燥機に対応した電気給湯器もあるが、湯切れの心配があるので床暖房や浴室暖房乾燥機への適用はイマイチ。
 (電気カーボンフィルム方式の床暖房がお勧め)
 電気式の浴室暖房乾燥機は、パワーではガスにはかなわない。(乾燥に時間がかかる)

2.急に大量の湯が必要になったときに湯切れになることがある。

3.貯湯器(ガス給湯器より大きい)とヒートポンプユニットを設置するスペースが必要。

4.人によってはIHクッキングヒーターに満足できない。(是非、実物を見たり、実演を見たりしましょう)
 また電磁波の人体への影響が良く分かっていない。
 (私は、悪いという決定的な証拠も、大丈夫という決定的な証拠も無いと認識しています。)


我が家は新築ではなく、リフォームで導入しましたが、参考にはなると思います。

 → http://ecolifejp.fc2web.com/reform/

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「オール電化」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

r2d********さん

2007/5/609:59:15

質問の意味が分かりずらいのですが・・・
標準装備がガス仕様であり、かつ供給条件を了承できれば設備費はガス会社が負担するということだと思いますが、その場合オール電化に変更した場合は設置費用はまるまる負担することになるでしょうね。ただ、ガスにした場合でも、あなたの建築条件を察しましても建築費用(坪単価)を下げる為にガス会社に無償で機器を取付けてもらっている現状。この状況からみてもガス会社は投資した分は回収するので、ガス料金は間違いなく高くなります。通常の建築請負をしていれば、ガスだからといって高いとは限りません。オール電化は安いとよく聞きますが、初期投資、ランニングコストから試算しても決して安くはありませんよ。私は仕事がらコストシュミレーション等を作成し、住宅の営業マン等と常に打合せをしていますが・・・。住宅の営業マンもオール電化は施主が望んでいるから採用するけど、決していい商品ではないと大半の人が言っています。
理由
*機器費が高い
*故障が非常に多い
*対応が遅い
*買い替え時コストが高い
*お湯を常に貯めているので菌が繁殖し衛生上好ましくない(カタログにも小さな字で飲料水には使用しないで下さいと書いてある)
などなど、きりがないくらいありますよ。
オール電化よりガスのほうがいいと私は思います。
ただ、その場合でもすべて無償でやるより常識的にもきちんと購入したほうがいいですよ。
タダより高いものはないですよ。

ban********さん

2007/5/313:23:58

メリットとしては、熱源を統一するため電気契約が安くなり、故に月々の光熱費が軽減されますね。
ただ過剰な期待はしないほうがいいと思います。
参考までですが、我が家は5人暮らし、IH、エコキュートだけの半オール電化ですが、
導入前と比較して約5千円/月ほど軽減になっています。
お風呂など家族で使用時間を出来る限り合わせれば、もっと経済的になるかも知れません。
その他としては、表にエコキュート本体はありますが、灯油タンクやボイラーが無くなるので
家周りが結構スッキリすることでしょうか。

デメリットは、初期投資が掛るということですが、ガス・灯油給湯と相殺で考えれば数百万円
丸々掛るということにはならないので、新築なら差ほど心配は要らないのではないでしょうか。
停電や湯量が制限される、水圧が弱いとか色々な意見がありますが、実際使ってみると
不便さは殆どありませんね。

個人的な意見ですが、経済的か否かはやはり長期的に考えないと判断が難しいです。
ただ、我が家の場合もそうですが、電気契約が安くなることで例えば家中の家電製品の電力が
軽減されることになりますから、その点が一番大きな違いかも知れませんね。

アバター

ID非公開さん

2007/5/311:43:39

建築(工務店勤務・積算担当)関係の仕事をしています。
職業柄電力会社(中部電力)・ガス会社(東海ガス)両方から電化VSガスの話を良く聞きます。
私は何回説明を聞いてもやっぱり断然ガス派です。

電化のメリットとしてよく聞く事 でも実際は・・・という事です↓
 
☆月々の光熱費が安い(ガスの基本料がなくなるため)
・・・ただしエコキュート寿命7年(買換費用約50万)・ガス給湯器10~15年(買換え費用20万)と考えると月々の光熱費が安くても買換え時の費用に差がある事をお忘れなく。(金額は目安です。もちろん仕様、建物によってかわるので)
エコキュートについてはまだ実績が少ないため定かではありませんが、エコキュートの販売メーカーメンテナンス裏話では故障で行っても原因が精密機械なのでわからず全部交換という話もよく聞きます。(保証期間内なら無料で良いのですが)おそらく一般の方がメーカーに問い合わせしても教えてはくれない話だと思います。

☆IHは掃除がラク・温度、時間設定ができる
・・・ガスにもガラストップコンロというのがありお掃除がカンタンで温度、時間設定もできます。(我が家でも使っています)これは仕様にもよりますが、IHより値段が安いものも多いです。

☆電気は火を使わないから安全
電気=安全という考えは持たないほうがよいと思います。配線はショートすれば火が出ますよ。
実際IHでの事故はおこっています。

☆環境によい
なぜ?・・・という感じです。一番電力を使うのはIHですが、IHって使う時間帯がどこの家もだいたい同じですよね?特にお昼ご飯の支度!!
時間帯が集中するという事はその時間の電力会社から供給する電力が大幅にUPします。電気というのは作って貯めるということができません。仮にお昼の必要電力1000・その他の時間帯50とすると発電所の能力が1000ないと必要電力がまかなえません。
オール電化の家がどんどん増えてきたら発電所増設もあると思います。自分の住んでるところに原発を作る・・・なんて話がきたらどうしますか?

fur********さん

2007/5/117:49:02

ガス給湯器、ガスコンロとも築年数と同じ13年目をむかえ器具の安全を考慮し入れ替える事にしました。当初はガス器具の入替も検討しましたが、工事費込みで30万~50万位の費用がかかるので、おなじお金を出すのならと思いオール電化に踏み切りました。設備費ではガス器具より高額になるますが、今後のランニングコスト、安全性、等を考慮し、IHとエコキュートーにしました。

まだ先月にリホームしたばかりですので、はっきりとした電気代はわかりませんがオール電化後の感想を回答したいと思います。

エコキュートー器のメーカーにもよると思いますが、自動運転にしておくと設置後1週間のお湯の使用量を給湯器が計算しその家庭に見合った経済的なお湯を沸かしてくれますので、とても便利です。

お湯を定量以上に使用した場合には自動運転にしておくと今のところありませんが、湯切れ前に沸増しをしてくれるそうです。(深夜料金帯以外場合は電気代が高くつきます。)お湯切れの心配はまずありません。

私の家は3層築で、お風呂場が1階で台所が2階のため2ヶ所同時に、お湯を使用すると台所のお湯の出が少し悪くなります。特にシャワーの出が悪いので、(風呂場も)湯量の物足りない方は低圧シャワーに変えたほうが良いようです。

IHは3.0と2.5ラジェンドヒータのHI専用使用にしました。オールメタルも考えましたが、熱効率が悪いそうですよ、電気代を少しでも安くするのが目的ですからね!
それに最近ではHI専用の鍋やフライパンも低価格で販売してますし、器具本体の費用もIH専用とオールメタルとでは、10万円ほど変わるらしいです。10万円も違うんでしたら、良い鍋が買えますし心機一転してみては・・・\(^0^)/

IHは想像以上にお湯を沸かスピードが早いです。掃除も楽ちんですよ。(^_^)g
電気代を少しでも安くするために、圧力鍋も購入しました。短時間でタイマー調理出来ます。

オール電化を上手く利用するのには電気の使用時間帯がキモですから、昼間電気を多く使用される家庭は事前に最寄の電力会社で相談又はシュミレーションなされたほうがよいと思います。
オール電化にしてしまってから、ガスと電気を使っていた頃よりも高い光熱費になってしまった場合も現実あるそうですから(; ;)

rai********さん

2007/4/3018:22:41

オール電化のはぴプランにしてますが、やはり給湯器は深夜の低料金の時間帯に
お湯を沸かすのでかなり経済的です。さらにエコキュートにするともっと安上がりになります。
IHクッキングヒーターは安全ですし、ズボラな私でも掃除しやすくて気に入ってますが、中華鍋で
チャーハンを作るみたいに振り回せない(?)のが少し不満です。
家を建てる時にオール電化にすると決めていたのに、太陽光発電システムをつけなかったのは、
ちょっと後悔してますが・・・
あと、時間帯別に料金が違っているので、昼間(10~5時)の料金は特に夏季は高くて、
子供たちが夏休みで家に居るときなど、電気代が跳ね上がりました(^_^;)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる