ここから本文です

森鴎外の寒山拾得という作品で、出てくる 「ちょうど東京で高等官連中が“紅療治”...

koy********さん

2013/10/709:13:08

森鴎外の寒山拾得という作品で、出てくる
「ちょうど東京で高等官連中が“紅療治”や気合術に依頼するのと同じことである」というところの

紅療治というのはなんですか?
いくら探しても出て

きません…( T_T)

閲覧数:
505
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tet********さん

2013/10/712:43:14

大正期に流行した民間療法。中国渡来の古法と称して、紅花の絞り汁を錫の容器に蓄えて飲用し、もしくは頭部その他の患部へすりこんで治療したもの。
(新潮文庫「阿部一族・舞姫」 注解より)

質問した人からのコメント

2013/10/7 22:30:29

降参 素早い回答ありがとうございました!助かります!
これで、現代文の先生にいい顔できます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる