ここから本文です

潮干狩りと言うのはなぜですか?アサリ狩りが正しいのではないですか?

bad********さん

2007/5/110:48:54

潮干狩りと言うのはなぜですか?アサリ狩りが正しいのではないですか?

閲覧数:
7,012
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bar********さん

編集あり2007/5/111:15:31

潮が引いて後の干潟での貝採りなどを潮干狩りといいますが、近頃は商業施設になってしまいました。
業者は安価なアサリばかり砂浜に撒きますから実際アサリしか取れない状態ですね。
でも本来の自然の潮が退いた浅瀬や砂浜ではいろんな海の幸が手に入ったものなのです。
私の故郷では大潮のとき沖の方に砂浜が現れますがそこではタイラガイ(高級貝柱が取れる)
マテガイ(酢味噌で食べると旨い)ハマグリ、アサリ、蟹、海草など、いろんな種類の食材が今も無料でとれます。
娯楽の少ない田舎ですので、地元の人の楽しみになっています。特に春の大潮頃は揃って出かけたものです。
干潟はどこにでもある遊び場だったのですが、干潟を見たら埋め立てようという人ばかりですから日本国中随分減ってしまいました。
今頃になって生態系云々言ってるんですからね、、、。

質問した人からのコメント

2007/5/2 03:25:49

皆様、ありがとうございました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

さん

2007/5/110:59:50

狩りとは本来動物を追い立てて捕まえることですが、対象が次々と広がって、小動物・昆虫(兎、小鳥、ホタル)そして植物(リンゴ、イチゴ、ナシ、ぶどう、松茸、など)また潮干狩りまで広がり、最後に花や紅葉を観賞することまで含めて狩りと呼ぶようになったと思われます。

gai********さん

2007/5/110:55:37

アサリだけが対象ではないからです。
潮干狩りとは海岸(砂浜)で干潮時に貝を採ることで場所によってはハマグリやマテ貝なども取れます。
アサリのみの有料潮干狩り場は自然(自生)では無く他から持ってきたアサリを撒いてるところが多いようです。

pon********さん

2007/5/110:51:49

潮をがひいている状態で狩るので潮干狩り

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる