ここから本文です

青森県むつ市の寺建て替えで檀家に高額な寄付依頼があるが払えません。

mus********さん

2013/10/1219:27:00

青森県むつ市の寺建て替えで檀家に高額な寄付依頼があるが払えません。

青森県むつ市の⭕⭕寺の檀家になっています。
先日そのお寺が建て替えをするとの事で寄付の要求がありました。

その概要は以下の通りです。
①建替総額
・13億9千万円
・設計図の開示なし
・立替費見積もり内訳の説明なし
②各檀要求金額:60万円
・檀家によっては50べ円
・支払いが出来ない場合は銀行に1回~最大100回払いのローンが組めるようにしてあるとの説明有り
③もし檀家をやめたいなら離檀料30万円支払いが必要
・平成7年に決まったようですがそんな報告は一切受けていません。いつのまにか勝手に決められているようです。

お寺存続の為に檀家が寄付しなければいけないのはよく分かりますが、60万円という金額があまりに高額すぎるのと一方的過ぎて困っています。
また、一切檀家に相談もなく事務局だけで建て替え費と寄付金額を決定していることにも納得いかないのですが、その事務局は今回の件は数ヶ月前に檀家から委任状を受け全ての事務局の決定に任せる(従う)事になっていると主張しています。
多くの檀家は今回のやり方にも寄付金額にも納得できず困っていますが、事務局は地元の権力者の集まりで結成され、文句を言ったり反発すると圧力をかけられる可能性があり、誰も何も言えない状況となっています。
さらに建て替えはその事務局員の建設会社が請け負うとの事で建設費削減の努力をしたのかも不明(せめて大手建設会社の見積もり位は出して費用の比較して欲しい)

寄付額やお寺・事務局のやり方に納得いきませんが一般的にはどのように判断されるのでしょうか?
どうぞアドバイス・ご回答をお願い致します。

具体的にご回答頂きたいのは以下の件です。
・寄付金額の減額または一切の拒否を要求する方法はあるか?
※お寺や事務局の圧力も受けずまた法的措置も取られることもなく減額・拒否したい
・離壇料の30万円を支払わずまたは減額要求して離檀する方法はあるか?
※お寺に寺院規則があるのかどうかもわかりませんが、もし寺院規則で檀家の務めとして決められていた場合は覆すこと は出来ないか? (平成7年に勝手に決められたことに従う必要があるのか)
・檀家もお寺も皆が納得する解決策はあるか?

なお、全額支払うのが当然という回答はお断り致します(決してお寺を潰したいとかじゃなく、払いたくても払えない&借金は出来ない場合の方法、解決策をお伺いしたいと思っています)

どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:
7,687
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2013/10/1223:21:58

全国あちこちで似たような状況になり困っている人がいるようです。
関わる金額が大きい問題ですので、ここで素人の意見を集めるよりも、
専門家に相談すべきと思いますがいかがでしょうか。
市役所や弁護士会が無料もしくは数千円での相談窓口を設けています。

平成25年度市以外の相談窓口 (青森県弁護士会主催の法律相談)
http://www.city.mutsu.lg.jp/index.cfm/14,0,19,488,html

平成25年度市の相談業務
http://www.city.mutsu.lg.jp/index.cfm/14,25652,19,130,html

質問した人からのコメント

2013/10/15 12:31:17

成功 みなさん親切にアドバイスをありがとうございました。
色々相談窓口に問い合わせてみたいと思います。
当面の対策は支払わず相手の出方を見るようにしたいと思います。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ten********さん

2013/10/1413:16:42

お寺の新築や改築に多額の金銭を要求され、檀家が離れていくのが多くあります。私は秋田の大館ですが、私も。寺を離れましたほかにも多くの人が離れています。それは寺の見栄からであり、権力檀家の見栄と威厳によって新築、改築が行われるからです。
それによって、泣いている人も多く見られます。私のほうでは檀家を離れても督促はありません。お寺は宗教法人であります。法人について調べてみてください。ただ怖いのは檀家を去ることによって、集落の檀家首長から嫌がらせを受けることもあります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pol********さん

編集あり2013/10/1319:32:55

60万円は高いとも安いとも言えません。あり得る金額です。寺院建築は扱う業者が少ないので、相見積もりを取ることは地方だと困難です。なので、業者とお寺の間で値段が決まってしまいます。約14億円というのは高すぎると思いますが、その妥当性を争うのはあなたに相当の覚悟がない限り困難だと思います。あとはお寺との交渉になりまが、ある檀家だけを安くすることは、今度は60万円を支出した檀家から不満が出るので、お寺は譲歩しないのではないでしょうか。一応は寄付なので、強制的に取り立てることはできませんが、それこそ何十年に一回のことだから、出しなさい、というスタンスを貫くと予想されます。

離団料30万円は高いですね。わたしの親戚は秋田の大館のお寺を離檀しましたが、離壇料は10万円でした。
ただ、「平成7年に決まったようですがそんな報告は一切受けていません。いつのまにか勝手に決められているようです。」と言っていますが、その時にどのように周知されたかが問題です。異議がある場合、いついつまでに申し出よ、というような但し書きがついて各住戸に投函、郵送などされていて、あなたが承諾していたとみなされる状況があると、不利になります。

都会なら、寄付にも応じず、離壇料も払わず、放っておくこともできると思いますが、顔役がつながっているような町だとそうもいかないでしょうね。別に墓地を求めることは可能ですが、これから入る人はともかく、すでにお墓に入っている遺骨を改葬するには、埋葬したお寺に保管されている埋葬許可書か、それがない場合は今のお寺の改葬承諾書のようなものが必要です。つまりきちんと離檀しないと遺骨を移せないようになっています。

暮らしと生活ガイド>法律・消費者問題>法律相談
または マナー・冠婚葬祭>宗教
というカテがありますので、併せて投稿してはいかがでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる