ここから本文です

位牌を作るにはどのような方法がありますか?

biw********さん

2013/10/1219:38:00

位牌を作るにはどのような方法がありますか?

先日父が亡くなり お寺で戒名のみを頂いてきました。
紙に書かれた戒名が今手元にあります。

戒名を頂いた時にお寺さんが『こちらでご位牌をご用意しますか?』と聞かれたのですが、母の意向を聞いてからにしたいのでその旨を伝えその時は断りました。
その時に 代金を聞けば良かったのですが、気後れし聞きそびれました。
そのお寺では 国産の木の位牌で 位牌が出来上がり次第魂を入れ自宅まで送って頂けるとの事でした。

母に相談したのですが、母はお寺に頼むとお金が掛かるのではないかと心配しています。

恐らく お寺以外でお安い所は探せばいくつもあると思います。
そこで位牌を購入した場合 魂入れはどのようにしたらよいのでしょう?

やはり 戒名を付けて頂いたお寺にお願いするのでしょうか?
それとも 購入した先でどちらかの僧侶にお願いして入れて頂くことも可能なのでしょうか?

お寺で『うちで位牌を用意しますか?』と聞かれたのに 余所で用意した位牌に魂だけ入れてくれと頼むのはちょっと気が引けます。

そんな心配をせずに 位牌を作る方法はありますか?

位牌を用意するにあたってどのような方法が有りますか?

補足rubono2467さん
無知に付け込んだ詐欺ですか・・・激しいことを仰いますね。
宗派や個人によっての考え方の相違の話ではなく どの宗派でも魂を入れたりはしないという意味ですか?
この世の中にそのような考えや儀式は存在しないという事なのですか?
私は今までにも魂入れという言葉を聞いた気がしますが、魂入れとはどういう言葉なのですか?
詳しく教えて下さい。

閲覧数:
16,578
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2013/10/1310:39:19

こんにちわ。

本位牌は仏具屋か葬儀屋に戒名が書かれている紙(戒名紙)を持っていき…戒名紙に亡くなられた日にちと年齢、ご生前のお名前が書いていなければ、それと宗派を伝えれば普通に作ってもらえます。当たり前ですが、本位牌の種類と材質・大きさ、また彫るのか書いてもらうのかを決めなければいけません。

お寺様のお位牌の件ですが、昔は菩提寺にすべてお願いしていたと思いますので、現在でもお寺様がお作りしてくれる所も多くあります。菩提寺様の本位牌の作り方の流儀等もあるみたいですので、作ってから「梵字はいらなかった」とか「霊位でなくてはいけない」とか「位でなくてはいけない」とか「享年(行年)でなくてはいけない」と言われて、作り直す心配がありません。が、私の経験上だけでのお話ですが、お寺様からご購入するお位牌のお代金は高額な感じが致します。

そして魂入れのお話ですが、宗派や地域によって言い方が変わりますが…「入魂」「入仏」「開眼」「魂入れ」がよく聞く言い方で、一番多いのは「開眼」でしょうかね。浄土真宗のお寺様は開眼というと「入仏です!」と血相変えておっしゃいますが(笑)。
そしてこの魂入れの儀式は「開眼供養」と言われ、菩提寺が昔から行っていたものですので、葬儀の時に拝んでいただいたお寺様にお願いするのが一番良いとされております。しかし、近年では菩提寺と檀家の付き合いも少なくなり、どこぞのお寺から生前戒名をもらったりとか、葬儀は紹介のお寺さんとか法要もその時だけ見ず知らずのお寺さんにお願いしたりとかで、昔からのお葬儀やご供養の方法というのは崩れてくているのではないでしょうか。ですが、人々の中には、「これだけは!」という部分があるらしくこだわりを持って供養をしている人も少なくないと思います。
中には仏具屋さんが「知り合いのお寺様にご供養してもらってから納品します」なーんて所もあるらしく、本当に開眼したのかしないのか…しいては、お寺様が拝んで本当に開眼されているのか…と思い始める人もいて、「結局は開眼してもしなくても一緒じゃないの?」という方々も多くなっている事も事実です。

ですが「本位牌を作る」「お葬式は仏式で…」とか仏教の事に少しでもこだわっている部分があるとしたら、その仏教の習わしもはしょらず行なわないと意味がないと思います。はしょるなら、はなから無宗教、亡くなったら俗名で埋葬すればよろしいのかと。
そんな心配をせずに…と思われておりますが、心配しているのは貴方様のおうちで、その家のお考えや供養の方法をしっかり確立すれば、心配事もなくなるのかと思います。その家の供養の仕方に文句をつけるのはお門違いで、考え方なんて十人十色です。悩まず亡くなられたかへのお気持ちを形や行動に表してみてください。

ちなみに、開眼供養を進めるお寺が「詐欺」だと書かれている方がいらっしゃいますが、お寺様は昔から伝えられた仏教の供養の一つをご案内しているのですから、全くおかしなことはありません。その宗教に属すのであればそのやり方に従わなければいけません。日本人で「日本の憲法はおかしいから従う必要はない」と行っているのと同じ。先に書きましたが、そういう人は無宗教でお願い致します。


失礼致しました。

質問した人からのコメント

2013/10/15 09:08:55

表現が悪かったところがあります。戒名のみを頂いた寺×→葬儀は行っていないが遺骨を預け戒名を頂いた寺○
国産の木の位牌×→京都の仏具店の木の位牌 ○
他に『開眼後位牌を送る』のはお寺と私の家が遠い(6時間以上かかる)為との説明を付けていませんでした
私は今まで無宗教の罰当たりな人間でしたが、高齢の母は習わし通り父を葬りたいと言います。母の意に添うにはその宗派のやり方に則って正しく行わねば意味がない私もそう思います

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2013/10/1310:41:19

位牌は殆どの人が仏壇仏具店で買い求めるようです。
大手仏具店のHPに種類、価格が載っています。
http://www.hasegawa.jp/products/goods/list/01/

質問者さんは檀家(お寺の墓地利用)で無いようですから、派遣僧侶会社に頼むのも一方です。派遣といってもお坊さんは檀家が少なく寺院経営に苦労しているお寺のお坊さんなどですからご近所のお寺の住職と変わりません。

派遣僧侶会社は「布施」でなく、料金表、請求書、領収書が用意された「法要料」ですから、これでは多すぎるかな、少ないかなと余計な心配はありません。
http://www.obohsan.com/

もちろん、位牌を購入するか、位牌に魂入れの儀式をするかどうかは任意です。
日本仏教は数ある宗教の中の単なる一つに過ぎません。

しかも「死亡したから戒名を授ける」というように、他宗教のように生きている人に教祖宗祖の教えを広めるより、単なる習俗(仏教が輸入される6世紀以前から行われていた)である先祖供養に重点を置いている世にも稀な宗教です。

墓石を建立すると開眼法要(魂入れ)で3万円、墓石に戒名を追加すると、彫刻前に魂抜きで3万円、彫刻後に魂入れで3万円、
位牌を購入すると魂入れで3万円、処分をすると魂抜きで3万円、仏壇を買うと魂入れで3万円、引っ越しをすると遷座供養と称し、引っ越し前に魂抜きで3万円、引っ越し後に魂抜きで3万円。

質問者さんがお坊さんは法力をもっていて霊魂を位牌に宿す事が出来ると信じるか、信じないけど親戚やご近所がやっているから「右へ倣い」なら、何となく安心なら位牌を購入すべきでしょう。

単なる形式を守り、3万円払ったから先祖供養をして安心なのか、位牌など持たず、小さな写真立てを買い、故人の笑顔の写真をリビングや寝室に飾り、時々「あの時は楽しかったね」と声をかける方が心がこもっていると思うかは質問者さんしだいです。

den********さん

2013/10/1223:34:22

まずは、位牌の値段ですが、樹脂製の数千円~本塗の十数万円の物まであります。

もちろん特別な大きさや本金の物を言えばそれ以上ですが。

一般的には、素地の問題で後々樹脂製は処分に困りますから、木製の素地のものが良いでしょう。

但し、仏壇と同じで、見た目で素人には値段は分かりません。

僧侶でもわかりません。

仏壇店で説明を聞いて、納得して購入するのが一番良い方法だと思います。

次にお魂入れですが、浄土真宗系では位牌そのものがありませんので、その儀式はありません。

その他の宗派では、お魂入れ(呼称は異なりますが)の儀式は行います。
*新興宗教は特異ですからわかりません。

基本的には、戒名を頂いたお寺でその儀式を行って頂くのが筋ですが、位牌に魂を入れて送るという方法には、チョット???で、僧侶としての見識に疑問を感じますね。

更には、お寺で位牌まで準備するというのは、親切なようですが、そうではないでしょう。

多分、戒名にもお礼を包まれてしまったでしょうから、記されてる範囲で判断しますと、今更ですが、別のお寺に変えた方が良いと思います。

どうすれば良いかは相手のある事ですから分かりませんが、方法としましては、仏壇店や葬儀社の紹介。

一番良いのは信用できる知り合いの紹介でしょう。

hor********さん

2013/10/1223:28:13

宗派により考え方が異なります。
位牌自体がもともと仏教の物ではありません。

ただし、多くの宗派では開眼(俗に言うところの御霊入れ)を行います。

>そのお寺では 国産の木の位牌で 位牌が出来上がり次第魂を入れ自宅まで送って頂ける
国産の位牌はほとんどありません。
もしそうならばかなり高いはずです。

文面から菩提寺ということではありませんね。
そうであれば、位牌を購入したお店に紹介してもらう方法もあります。
または、株式会社の僧侶派遣会社に依頼も可能です。

お奨めの方法は、戒名を頂戴したお寺に、ご自分でご用意した位牌を開眼してもらうことです。

>余所で用意した位牌に魂だけ入れてくれと頼むのはちょっと気が引けます
全然、気にする必要はありませんよ。
普通の住職ならば、ご自分でつけた戒名ですから、開眼をするのは当たり前です。
もし、それで嫌な顔をされたら、そのお寺との今後のお付き合いは止めた方が良いですね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる