ここから本文です

木造の家の寿命は何年ですか

cc1********さん

2007/5/413:48:38

木造の家の寿命は何年ですか

閲覧数:
6,880
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

木造の耐用年数は20年とされております、減価償却の面からみた場合です。
木造建築の本職に言わせるとそんなバカなと言います、私もそう思います。
つまり現在の住宅建築ローコスト優先この考えが建物の品質を落としている最大の原因です。
高度成長時代の建物は、メンテ次第で平均100年は持つと言われてます。実際40年以上、
経った家でもびくともしていない住宅があります、実際にそういう家を何軒も手掛けました。

調べてみました参考になればと思います。
日本の住宅の平均寿命は25年前後といわれています。イギリスでは140年程度、アメリカは100年前後、ドイツやフランスでは80年前後という統計が出ています。
建物の構造や住まい方に関する意識の違いなどがありますが、日本の民家の寿命が非常に長かったことを考えると、最近の住宅の建設の仕方に問題があるといえます。

1つ目の理由は質の問題であると思われます。戦後の復興期を含めて、日本の住宅はローコストな建物を求めてきました。その結果、質の良くない住宅が数多く建設され、ハウスメーカーの建物も実際の販売価格は決して安いものではありませんが、使用する材料は安価なものを採用し、高度な技術者でなくても建設が可能になることを求めてきました。その結果、一見してみると、そこそこ美しい建物ができているのですが、内容としてはお粗末な建物がたくさん供給されることになったのです。

2つ目の理由は、最近の住宅が増改築しにくいということです。プレハブ住宅や2×4住宅は壁が重要な耐力壁となっているため、生活の形態が変わってもプランの変更が難しい構造になっています。ローコストを追求した木造在来工法住宅も柱を取ったりする余力が全くないので、同じく増改築に耐えられません。生活形態が変わっても同じプランの住まいに住み続けることは難しいので、壊されてしまうということになっています。
http://www.biwa.ne.jp/~sanwa-ss/billed_chiski.htm

質問した人からのコメント

2007/5/4 20:36:01

ありがとう

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

2007/5/414:26:39

日本の大工はもはやプライドを持っていません
なので数十年とかいいます、騙されてます
ちゃんと作ってメンテナンスすれば10倍は
長持ちします。

2007/5/413:54:42

一般的には30年と言われています。

しかしながら、実際はもっと長く使用されている家が多いです。
耐震基準にかなったものは、もっと持つと思われます。

昔から30年と業界が言っていることに違和感を持っています。

実際は躯体がしっかりしていればリフォームしてずっと使えます。

田中さん

2007/5/413:52:37

シロアリ被害さえ防げば200年以上。
ゴキブリにも注意。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる